わたコちょ! Sat.Swim Report 0418-2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0418-2

オイラを含むマスターズ部の3人への解説・指導が済んで、データをエンコードし終わって、11:00ちょいと前くらいからオイラは練習を始めました。
他の二人は一足先にメニューに入っちゃってたんで、コースも一つ空いてたし、結局いつもの通りオイラは単独で09-04-3、4300mを。

冬場のメニューのお陰で、秋までに較べるとずいぶんスタミナがアップしたように思うんですが、やっぱ今回の春メニューはかなり堪えますわ。
総距離は短いんですけどねえ、やはり負荷はかなりのもんです。
最近肩周りの疲労が少しずつ蓄積してきてるのを実は気づいてました。 先週も遅発性筋痛になっちゃったし。
ある意味、すんません、自賛にもなるんですけど、そこそこ水を捉えられるようにもなってきてるようで、とにかく水も重いんですよね。 ひょいと気が緩むと無意識で楽しようとして水を逃がしちゃってますもん。
あ、いかんいかん! と思って掴み直すと「ズン!」と肩に重みが掛かって心の中で「ひ~っ!」とか言ってます。 特に左肩。 右はそこまでじゃなく。

メニューの終盤、
EN1  S 100×1   2′15″ IM
EN2  S 100×1   2′15″ Cho
EN1-2 S 100×1   2′15″ Fr  Build-up   
の×4ってヤツではもう左肩が悲鳴を上げてました。

ハイ、この1200mは泳ぎきれませんでした。 500mでギブアップ!
この前は遅発性筋痛でしたけど、昨日のは即発性筋痛。  三角筋ですわ。
もうサークルをキープするどころか、動かすだけで痛いので無理はやめました。
肩は繊細な場所だし。 って割にはすごく酷使してるけど^^

この三角筋って部位。
ずいぶん以前にも書いたことがありますけども、
ここが激しく疲労するのって、スイマーとして正しいんですかね?
三角筋ってのはそもそも腕を上に持ち上げるような動作の時に収縮する筋肉なんですよ。
どっちかの手掌で反対の肩の三角筋付近を触ってみれば誰でも分かります。 だらんとさせてる時はなんだかおいしそうな柔らかな感触なのに、ひょいとヒジを持ち上げ(上腕外転)ただけでたちまちカチンカチンとなりおいしくなさそうになっちゃうはずです。
水泳でそういう動きをする時って、ぶっちゃけリカバリ時ですよ。 
リカバリで即発性筋痛が起こるほど三角筋を激しく使っているとはとても思えないんですけど・・・

だからなんだか分かんないんですよね・・・

ちなみに、この感じはインナーじゃないです。 明らかにアウターです。 昨日プールを後にして約24時間経過してますが、先週のように後発性筋痛までは起きてないけれど、やはり疲労は感じます。 だるいです。 
その部分を指で触れちゃいますから。 インナーだったら皮膚の上から触っても分かるもんじゃないですから。

そんな風に不思議だな・・・と思いつつ、マッサージするように揉み揉みしてますと、 
あら? コレって三角筋後部じゃないの? と気づきました。  ちなみに三角筋ってのは三部位に分けて表現する事がよくあるんですよ。
で、その気づきまではてっきり三角筋中部の疲労だと思ってたんですが・・・

三角筋後部だったら・・・
と、キーワードが頭の隅のどっかに引っ掛かったんです。 なんか以前にそれっぽいのを読んだ事があった気がする、と。
で、思い出したのが →この論文←   ちなみに、PDFファイルです。
 
これを読めば、三角筋後部なら疲労しても問題なさそうですよね。 むしろ疲労するのが当然であるって意味に読めます。
途中、一箇所ですが、オイラには意味不明な部分もありますけども・・・
上腕の外転を主に担うのは三角筋中部だと思うんだけど。 後部も強く関与するとして、上腕外転とプル動作前半のきちんとした説明が欲しいような・・・

たぶんオイラが不勉強なだけで、その道の人たちにとっては常識に違いない。

ならば安心か^^  ←ある意味無理矢理納得することに。

ところで途中興味深い事が書いてありましたね。
三角筋後部と大胸筋胸肋部の関与の切り替えとかオーバーラップとかって部分。 具体的にどういう意識で泳げばいいんでしょうね?
あ、でも、当時のナショナルチームに試してもらったら一旦パフォーマンスが低下したって書いてありましたね。  ナショナルチームと言えば日本最高のスイマーの集まりですよ。 そんな天才くんたちでさえ結果を出せるようになるまで2ヶ月を要したと書いてありました。
オイラレベルが興味を持っちゃまずそうな領域のハナシっぽいですね^^ 


冒頭の方で書いたように、なんだか最近は水が引っ掛かる感じが以前より増したと思うんですが、それだけにアチコチの筋肉へ掛けてる負担も大きいみたいで、三角筋だけじゃなくて肩甲骨周りとか色んな箇所の筋肉が疲れてる感じです。  きっといい事なんだと・・・思うんですけど。
もしかしたらトレーニングのメニューとか一切合切を考え直した方がいい時期に来てるかも知れません。


スポンサーサイト
COMMENT
練習の成果が実感できるのは素晴らしいことだと思います。私も少しずつでもいいから前進し続けていけたらいいなあと思っています。

やり慣れていない練習をすると すぐどこかに違和感を感じます。
同じ練習ばかりではよくないと思いますが 故障と上手く付き合っていくのも難しいなあ。
私はやっぱりレッスン前後のストレッチはきっちりしたほうがよさそうですね。

かんこさんチの文を読ませてもらう限り、きちんと前進してらっしゃるように見受けられますよ^^
果たしてオイラは10年生くらいの頃にまだ進歩できるのか? 

ストレッチに関しては、むしろ運動後の方が重要だと何度かお伝えしてると思いますが、それをどう捉えるかは・・・ 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/984-401cf0f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。