わたコちょ! ゼッタイ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼッタイ

まだまだ花粉が盛んに飛び交う季節で、マスクを手放せません。
いや、オイラも水泳をしない人だったら、多分まだこんなに「花粉!花粉!」などと騒いでやしないでしょう。  マスクなんてそもそも嫌いですし。
昨年の今頃、特にBaを熱心に泳いだ後は丸二日くらいアウトでした。 プールの水って鼻の粘膜にずいぶん刺激を与えるものですね。
ま、水泳に縁がなかったとしても、いずれは花粉症になってたでしょうから、二~三年くらい早まったって感じでしょうかね。

で、いつかも書いたんですけど、マスクをする際に気になるのは、時折感じる自らの口臭です。
おっかしいなあ、昨夜は酔って帰ったけど、ちゃんと歯磨きしたのにな・・・って日にも感じる事があるのです。

オイラね、寝る前の歯磨きは自慢じゃないけどそりゃ丁寧にするんですよ。
恐らく歯を磨かせたら日本でトップ10に入るくらい上手です、とまでは言いませんが、日本歯科医師協会推奨の上を行ってるくらいのつもりではいます^^ 3-3-3はできませんけど。 
でもオイラって、なぜか歯に汚れが付着しやすいようで、それくらいの意識でいても1年もせずに歯に色がつくんですけどさ。 そこんところは3-3-3をすればいいのかもですが、やはりオイラには無理。
なので、歯医者さんに定期的に通ってもいます。 
大抵、「ハイ、歯も歯茎も十分に健康です」って言われて、ちょちょっと歯石を除去してもらうだけなんですけど。
あ、子供の時からずっとそんなにオーラルケアに熱心だったわけじゃないですよ。  やっぱ歯は大事よね、って思うようになったのはこの10年くらいの事です。

なので、口臭についてはこれまでかなりの自信があったのです。 顔馴染みになった歯科衛生士さんにも「お口のニオイはないですよ」って言ってもらってたし。

だけど、マスクをしたら感じちゃう。 即死をレベル5とすると、時にはレベル2を越えてるんじゃないか?って思うことがある。
やはりね、うわっ!って思う時って考えてみるとお酒飲みに行った翌日なんですな。
で、ついこの前、そんな朝に口の中を鏡で映してマジマジと観察してみました。

「舌苔」
ご存知の方も多いと思いますけど、これ、「ゼッタイ」と読みます。
ベロ出して鏡でご覧になれば、大抵のベロの表面に白い苔みたいなのが付着してるはずです。
正常な人にもあります。  ベロ自体の色はピンク色ですけど、ベロがうっすらと白いベールで覆われてるはずです。

オレはすごくキレイなピンク色、そんなものはまったくない!って人はそれも病気なので、さっさと病院へ行かれたほうがいいです。

で、コイツが、飲みすぎた朝はとんでもなく増殖してるんですなあ!
そこには気づかなかったなあ、これまで。
実は、この白いベールって、ほぼ歯垢と同じもんだって知ってました?
プラークなんですよ。 だからこれが大増殖してるような日は口が臭って当たり前。
オイラの場合、少々飲みすぎると、体調不良の現れのひとつとして舌苔が増殖するような感じで、どうやら、オイラがマスクをして「わっ! ヤッベッ!!」って思う日は、こいつが主な原因になってるようです。

そのことに気づいて以来、これまでの歯磨きの儀式にベロ磨きが加わったのは言うまでもありません。
近頃じゃこそぎ落とす道具もたくさんドラッグストアにも売ってまして、おもしろいように取れるのもあるそうです。
だからと言って、上記の通り舌苔がまったくないってベロも異常なんで、取り過ぎにも注意が必要です。
あまり一所懸命にゴシゴシやるとマズイらしいです。

オイラはまだ色々と試してる最中なんですけど、とりあえずこれまでで一番いいな、と思ってるやり方を紹介しときます。
おそらく歯医者さんでしか処方してもらえないと思いますが、「ネオステリン」っていう口腔洗浄剤があります。 オイラ、寝る前の歯磨きはコレがメインウェポンなんです。
これまでは市販の歯磨き粉(微量)でさくさくっと磨いた後、フロスで歯間やって、ネオステリンの原液を歯ブラシにつけ、本格的に丁寧に磨くって手順でしたが、近頃はさらにその後、ネオステリンをちょっとつけ直して、ごく軽くベロ磨きも加えました。
ちなみに力加減は歯もベロも「ゴシゴシ」ってイメージじゃないです。 シルクの触り心地の如しです。
で、ベロの上の薄い白ベールはぱっと見た感じでは特に減ってはないんですけど、そんなもので十分っぽいです。 あまり神経質過ぎると逆にいかんのです。

今のところ、とてもいい感じですね。 もし、体調がベストでない時にご自分の口臭に気づいてしまったって方がおられたら、「舌苔」を疑ってみると即解決するかも知れませんよ。

水泳とは無関係なオハナシでした。
スポンサーサイト
COMMENT
う~ん。
なかなか自分の口臭に付いて赤裸々に書ける人いないだろうから尊敬するわ。
気が付いても面と向かって言いにくかったりするから、俺ももしかしたら振り撒いてるかも知れん。
舌も磨いてみるか~。でもすぐ挫折しそうな予感・・・
エチケットに時間をかけていらっしゃるのですね。
飲んで遅く帰ってきて それからきっちり歯磨きされるとは感心だなあ。
舌を磨くというと 痛いイメージがありますが・・
胃の調子が悪い方も口臭を気にされていました。defD さんは胃は丈夫ですか?

ガムをかんで誤魔化すっていうのはダメでしょうか?
>あざらしくん
いや、本気で口臭持ちだと思ってたら自分じゃやっぱ書けんでしょ。 今期、たまたま「アレ?」って思う日もあったってだけのことだし。 
「尊敬する」まで言われちゃうとこちらも困る^^

>かんこさん
実はエチケットを気にしてるってわけじゃないです。 前日にニンニクたっぷりの料理を食べてもそれほど気にしません。ちょっとゴメンネと思う程度で。  気に掛けてるのは自分の健康です。 
今の所、胃腸も至って健康でございます。

ガムでごまかすってのがどういう意味か分かんないですけど、プラークをコントロールできるならいいんじゃないですかね?

もうちょっと突っ込んだコメントしますと、
今や30代以上の年齢層で歯周病の気(け)のない人なんてほとんどいないそうですから、厳密にはニオイのない人ってのもいないんですよ。
風邪も万病の元ですが、実は歯垢も万病の元と言われてます。
それと、痛いほど磨くのは間違いです。 本文の通り、優しくやんないと。 

本文ではあえて端折りましたが、
口の中の歯垢を完全に除去するのは、歯科医でそれなりの治療を受けなきゃ無理なんです。 どんなに丁寧に歯や舌を磨いたって口腔から歯周病菌や虫歯菌を一掃する事などできません。
大事なのは増えすぎないようにコントロールする事で、いつもそのつもりで歯磨きをしてるのに、自分の口臭を感じたのはなぜ? って所が本文エントリのキッカケでした。
お陰でひとつ賢くなれたかも知れません。 知識としてあるだけじゃ知らないのと同じですね^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/965-5cf8e9cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。