わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0326

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0326

更衣室からプールサイドに出ても、この頃は入水するまでに30分近くかかるのが普通です。
もちろんその間はストレッチを中心とした準備運動をしてます。 背中にじんわりと汗が出てくるのを感じるまでやってます。 それくらいしておくと、やはり脚が攣ったり肩関節周辺の重みを感じる可能性が低くなります。
ですが、昨日はそれらが終わった後も水になんだか入りにくい気がしてました。
これからどれほど気をつけても、修正すべき点を治せないのじゃないかってつい考えちゃうんですよねえ。
気の弱い事です^^

昨日はマスターズ部の他の皆さんは忙しくてオイラ一人だけだったんです。
なので、基本的にいつものメニューはするんですけど、設定タイムも何も気にかける必要がなく、動作の一つ一つを確認しながら泳ぎました。 サークルだけはキープするようにしましたけど。

一番気にかかってるのはやはりキャッチです。 
ハイエルボのつもりがなぜあそこまで最初から棒カキのようになってるのかを考えました。
自分で書くのもアレですけど、困った事に自分ではかなり上手にできてるんですよねえ。 アップの時もプルの時も。
このきちんとできてるハズの姿を鏡に写すと、途端にダメダメな姿に変わるのか? と益々不思議な気持ちになります。
そう言えば、撮影の時はレースペースに準じたくらいピッチを上げてたなあ、と思って、同じくらいのピッチにしてみました。
はあ、なるほど、途端にヒジのポジションが怪しくなりました。 
それまでのスローペースの時と意識は同じ・・・というか、延長線上にあるようでした。
しっかりヒジを残してる「つもり」なんです。
そのつもりなのにそうやって眼でしっかり観ながら泳いでみると、グライドからキャッチ姿勢の完成へ向けて上腕骨の角度が落ちていってるんですなあ!

そうか、その辺りの動作のメリハリが、全体のスピードが上がってくると甘くなるんですねえ。

解決したワケじゃないけど、問題点がどこらにありそうなのか見当がついたので、別の課題へ。


お次は不思議さではヒジ問題より上に位置していた視線、顔面の向き。
やっぱりどう考えても真下に顔面が向いてるように思えるんですけど。
むしろ少し後ろの方、顔の真下じゃなくて、股の真下辺りくらいを見るつもりくらいじゃないといかんのですかねえ?
これも速度を上げてやってみましたが、これはやっぱり分かんなかったです。 次の撮影機会を待てってやつです。

頭のツッコミはいつもよりもっと意識して突っ込んでみました。 
お尻の浮き具合は良かったかもしれません。 お尻が水面に出てる感がいつもより多くあった気がしました。


そんな感じで自分の動作チェックを進めてる頃に、F島コーチから声を掛けられました。
「レジステッドに入ってください」
選手ちゃんたちに混じってゴムを引けって事です。 
ゴムチューブの長さはざっと12.5mくらいに調整してあります。 そこから何メートル伸ばせるかで、ほぼ純粋な推進力を測る事もできます。
水流抵抗はほとんどなくなりますからね。 あとはストローク+キックのパワーとテクってハナシです。
オイラはスタートから40カキせよって事でした。 
どれくらい伸ばせたかな? たぶん一番伸ばせたのは30カキ目くらいだったかな。 それくらいから徐々に身体が後退していくのが分かりました。 残り10カキがずいぶん長く感じました。

とってもおもしろかったんですけど、このトレーニングは1回でギブアップさせてもらいました。 スタミナ的にはちゃんとセットについていけそうでしたけど。
やっぱりガムシャラにストロークすると、気をつけていてもヒジが下がってくるのが分かりました。
残そうとしても残んない。 速く回そうとして動きの精度がすごく低くなる感じ。 
これは今しちゃいかん感じがするって強く思ったんです。
もうちょっと正確な動きをモノにしてからじゃないと、ガムシャラストロークは危険っぽいです。

昨日の練習日はざっとそんな感じでした。
スポンサーサイト
COMMENT
やはりしっかりしたフォームが身についてからガムシャラ泳ぎをしたほうがいいのだとずっと思ってはいるのですが(特に私は基本が出来ていないので)
でも上級スイムレッスンやマスターズ練習に参加すると 皆さんの刺激を受けたり サークルに追われたりでフォームどころではなくなってしまいます。
出来るだけ一人で練習する時はじっくり考えたり掻きを見たりと努力しています。
ハチャメチャ泳ぎになるとはわかっていながら レッスンが楽しいので参加してしまいます。

ゆっくりスイムであっても ダッシュであっても同じフォームで泳がなければならないのですよね。
全然出来てないなあ。
>かんこ様
ゆっくり動く時と、素早く動く時で同じフォームになるってのは難しいですねぇ。
よほどきっちりと型を作ってからスピードを追求した方が結局は早道なのでしょうか・・・

そう言えば小中と吹奏楽をやっていましたが、先生がパート練習の時に「ゆっくり演奏してきちんと譜面通り出来るようになってから、テンポを上げなさい」と言っていたのを思い出します。
「最初からテンポ上げると、細かい部分を飛ばしてもわからないから誤魔化してしまう」とも。
でもパッパッとやるのも気持ちいいんですよねw
自分としてはdefDが案外、この動画イベントで覚醒して飛躍的に上手くなったりして、などと妄想していますがはてさてどうなりますやら。
ふっふ・・・
飛躍的に上手くなる予定です^^
がむしゃら泳ぎはフォームくずれるから、などと理由つけてマスターズ練習でもゆっくりめの人の後ろにくっついてチンタラ泳ぎに徹してるたたーです(笑)。
五十肩だいぶよくなりましたが、まだ腕伸ばしてビート板持つのは無理そうです。
一昨日は久しぶりにプールに行って気を付けバックキック(今はこれしかできない)を1000mやりましたが、昨日はさぼりました。
そうこうしてる間にdefDさまが飛躍的に上達してしまう・・・(汗)



> あざらしくん さん
機械のようにネジを巻けば 速くも遅くも同じ軌道を描けられればいいのですが 言うは易し・・・ですね。
ある方に ゆっくりキレイに泳げなければ速くは泳げないと言われました。
音楽もスポーツも共通することなのかもしれませんね。
defDさんの急成長にあやかりたいです!
自分で意識したフォームと、実際のフォームにズレがあるのは恐らくどんなスポーツでも共通なのでしょうね。
特にシビアな状況になればなるほど、それが顕著であるように思います。

ところで色んなブログ見て回ってて、偶然桑田選手のブログの紹介を読みました。
http://kuwata-masumi.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-ea9b.html
桑田選手って人によって色々なイメージがあると思いますが、個人的には非常にピュアなアスリートだな、と思います。今回はコーチングについてのエントリですが。
defDのコーチはどうもブログ見る限り心配ないかな?と思うんだけど、指導するのって難しいね。
モトクロスの世界も、チャイルド(9歳くらいまで)のレースがあるんだけど、親が物凄く子供を怒鳴ってたりするんだよね。
最近話題のモンスターペアレントみたいなのもいるし(気に入らない事があると、役員に異様にクレーム付けて来る)。
楽しくないと続かないのにね。子供の頃からやってても辞めちゃう子が多いんだよ。
スイミングの世界はどうなんだろうか、とふと考えてしまいました。
毎度エントリと関係なくて申し訳ない。

>defD
覚醒に期待してますw
怠けたコメントでお茶を濁してる間に、皆様熱いトークをありがとう。
飛躍的に上手くなりつつあるオイラです。

まあ、そんなわけないんですけどね。
ビデオ観て急に上手くなれるほど甘いもんじゃありませんさ^^
あざらしくん紹介の桑田氏のブログ読んだ感想です。
結局、スポーツ(に限らないけど)の指導をするに当たってはいくつかの要素があって、
1.その競技そのものの楽しさを伝えたい
2.勝つ喜びを選手に伝えたい
3.自分が勝ちたい、評価されたい
ってトコですが、
教える対象の年齢、レベル、目指してるレベルによって、それぞれは比率が違う。 もちろん指導者の人柄や能力にもよる。
色々あるわけですが、一日中怒鳴っている(怖い)指導者イコール、無能な指導者と位置づけるのは必ずしも正しいとは言えない。
と、オイラは考えてるので、間違いじゃないけど桑田氏の論調には素直に頷けないのでした。

ただ、身体のセルフケアについては、競技そのものの技術より何より、徹底的に教え込まなきゃいかんのよね。 まずそれができなきゃいい指導者とは呼べないと思う。 
それが出来てれば、後はどんな指導してもいいって言ってるワケでもないけど。

親が指導する場合は普通に怒鳴る事が多いでしょう。 遠慮がまずないもん。 早く上達して欲しい気持ちが前に出すぎちゃう。我が子とは言え、コーチングにも技術が要る。 そういう部分で挫折しちゃったら縁がなかったって事ですな。 
ちなみにモンスター系はどこにでもいるよ。 今は嘲笑してるけど、自分がならないとも言えないと、実は思ってたりもします。 コワイ、コワイ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/963-e7227331
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。