わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0319

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0319

W-upは 75Fr-75Ba-100IM  という250m。 昨日のメニュー09-01-2の1行目なんですけどね。 これを済ませて一度水から出て、もう一度軽く全身のストレッチをしました。 M本さんはまだF木コーチと何やらおしゃべり中。
F島コーチが「何分から始めます?」 とオイラに聞きます。
ハイ、例の200Frの再計測の事でございます。

この前の1回目の計測で、今のオイラの実力を考えるに、全力を尽くせても3分10秒を切る事はまだ無理だろうな、とはっきり思いました。
せいぜい3分11秒~13秒まで。 それくらいであるのはほぼガチだと思うんで、もう一度計り直さなくても「3分12秒」で入力して新メニューを作ってもらっても問題ないんじゃないかとも思ってたんです。
あるいは1回目の、自分としては不本意ではあったけど、あのタイムでもいいよ、って気持ちだったんですが・・・
そこらはやっぱきちんとするのが、F木コーチ的ルールであるらしく。
や、1回目の結果についてオイラが
「もうこれが現状での精一杯です。 これ以上はないです」 と言っておけば、この再計測の儀式は当然なかったわけですよ。
そう考えるとやっぱまだ子供ですよねえ、オイラ。 多少心残りはあったにせよ、「あと3秒は・・・」だなんて、いいオッチャンが「ハァハァ・・・」しながら言うセリフじゃないよね。

ハムストリングスやフクラハギを伸ばしてる時、1回目の計測のデータを提示されました。 25mずつのラップタイム、スプリットタイムが記録されてます。 それを見ると少し記憶違いしてた部分もありました。 この前ここに書いたのと若干相違する数値もありますが、今回のが正しいです。
で、前回のは0→50mのタイムが43秒+。 その後は50秒+で、最後の50mも迷ってスパートをしなかったので同様くらい。 で、結局トータルが3分10秒にはほど遠いタイムでしか泳げませんでした。

データを眺めながら考えていた作戦は、
0→50m=44秒+、50→150m=49秒+、150→200m=45秒 ・・・こんな感じ。 
最初の50mってかなりペースを抑えて泳いだつもりでも、やっぱ筋力に余裕があるのか、気負ってるからか、どうしても速めに行っちゃうんですよね。 だから今回は確実にそこを抑える。
で、少し余裕があるはずだから中盤の100mはそこそこ頑張ってペースを維持し、ラスト50mで余力を注ぎ込む。
ま、今回はしっかり時計を見ながらクールに行こうと。 

ですが、おもしろいもんで・・・いや、おもしろがっててもいかんのですが、なぜかずっと45秒ペースでも行けるような気もするんですよね。 
たった4往復でしょ?  それくらいはできそうだけどなあ・・・って感じはあるんです。 だから3分00秒も不可能じゃないんじゃ? などと身の程知らずな事をつい考えてしまう。
現状の実力じゃ無理なんですよ。 それも十分解ってる。 解ってるんだけど、つい「たった4往復じゃん」って思っちゃう。  おもしろいです。 オイラの頭の中^^
そんなのを頭のどっかに引っ掛けたまんまだから、つい「少なくともあと3秒は」などどオコチャマみたいなアホな事を言っちまうんでしょうか。

アップ泳で上げた心拍数がちょうどいい具合に落ち着いたので、F島コーチに「お願いします!」と声を掛けました。
秒針が00を指すのを見計らって、スタートの合図を出してもらいました。 ちなみに壁蹴りスタートです。
やっぱ最初の50mは体が軽く動くから、抑えようとしてもつい「ガッ!」と水を引っ掛けて強くストロークしちゃうんですよね。  それでも「作戦、作戦」と頭で唱え、できるだけゆったりと大きなストロークをしました。
いや、してたつもりでした。

フリップに入る直前に視線を遣った時計の針は41秒くらい。 なんと前回と変わらないか、あるいはちょっと上回ってるくらいのタイム。
「な~に~?! やっちまったなあ~っ!」  ハイ、お約束ですからきちんとそう呟きながらクルンと回りました。
プチパニックを起こしかけましたけど、考えてみたらそれだけ中盤に余裕があるって事じゃん、と思い直しまして。
次の50mは一層楽にストロークを回すように心がけました。 
で、100mでのターン直前に見た時計は1分30秒ちょうどくらい。
「キタ!」って思いましたとも。 あれだけゆったりと回して48秒か49秒くらいで来てるって事でしょ? つまり今のところ作戦を上回って45秒平均で来てるワケですよ。 まさかの3分00秒前後で行けそうな雰囲気バリバリ。
100→150mの3往復目に入ってすぐに3度ばかりドルフィンキックを打ちながら残存パワーがどれくらいあるのか考えました。
十分行けそうな気がしたんですけどねえ、その時点では。
125mのターンをするよりちょっと前くらいに、ありゃ? って思いました。

フォームがね、だんだんしっくりこなくなってきたんです。 全身の各パーツの動きがバラバラな感じ。 タイミングがおかしいんですよね。 
余裕あるペースを保ってたつもりだったんだけど、どうやら1往復目に図らずも高いペースで泳いでしまったツケってヤツっぽいです。
全身の統一感がないんだよなあ。 肩はまだ十分に回りそうな感じもあったんだけど。 でもそれも一人歩きしてるんですよね。 
息は確かに荒くなってて、心拍数もかなりいってるのは分かりました。
150mでのターン直前に見た時計は2分20秒をちょっと越えてたかな? つまりこの50mはきっちり50秒くらい掛かったって事です。 

さて、ラスト50m。 40秒で往復できれば3分01秒~02秒。 45秒で3分06~07秒。 
余力やフォームの乱れを思うにやっぱり40秒ではさすがに無理だろう、と。 どうしてもいつも通りの流れに修正できんのですよ。 足掻けば足掻くほどますますぎこちない感じになってくし。
でも、45秒ペースには上げなきゃね。 それがこの前やろうとして売れ残りみたいになっちゃった部分ですもん。 それができなきゃ、はっきり言って再計測し直した意味が半分くらい失せちゃう。
タイミングはどうしてもバラバラなままでしたが、オールアウトモードに切り替えました。
肩ももうそろそろ回りにくくなってきてました。 キャッチ、プル、プッシュ、全ての段階で水がメチャクチャ重く感じました。

結果。 タイム的にはスパートできなかったですねえ。
気持ちも体もラストスパートしたんですけど、タイムに結び付けられなかったっす。
で、やはり当初の予測通り、3分10秒をちょっとオーバー。
まさに、現状の実力どおりにしかならんのですなあ。


ま、前回から10日ばかりで、一応は自己ベスト更新はなったワケですけど、それも予想できていた範囲なので・・・
逆に、スパートしたつもりなのにスピードを上げられなかったってのは由々しき問題でしょう。


すぐさまF木コーチが今のラスト50mについての解説をしてくれました。
「力みすぎ。 モーションの一つ一つが大きくなっていて、特にキックの振りが大きく、前面抵抗がバカみたいに増大してた。 もちろんフォームも狂ってたし。 あれじゃスピードは上がんないですよ」
さらに
「反対にスパートではモーションは小さくして、ピッチを上げなきゃいかんのですよ。 それをキックでコントロールする」

そして、
「そこを注意するだけで、3分10秒切れたのに・・・ 来週、三度目の計測しましょうか?」
ときました。
オイラは首を振りながら
「3ヵ月後にお願いします」 とだけ答えました。 コーチも笑ってました。

一応は100m過ぎくらいまでの泳ぎはそこそこいい評価をしてもらいました。 あの感じで200mを泳ぎ切れるようになったら、Goodって事でいいらしいです。 
ま、なんとか「4秒詰める」ってオーダーはクリアしたし、自分の中じゃとりあえず合格点って事にしておきます。

その後はしばらく休憩させてもらって、途中までメニューを進めてたM本さんの後ろでメニューを泳ぎました。 計測分を入れてトータル2000弱かな? 体がガクガクしてました。 かなり疲れた模様です。
スポンサーサイト
COMMENT
お疲れ様でした。次の日は筋肉痛でしたか?
普段泳いでいる量からすれば 「4往復くらい・・」って思ってしまいますよね。
でもやはり計測となると気持も身体中も何故だか過度に反応してしまいます。
ほとんどダッシュ無しの練習ばかりなので この前新入コーチさんが「100をダッシュで!」とおっしゃったときはまいりました。2往復すらみなさんダッシュは無理でした。
defDさんのように私も作戦が浮ぶくらいに練習しなければ速くはなれないのだと思いました。
(でもダッシュはしたくないな。)
200m全力ですか、聞いただけでしんどいです(笑)。
たたーは普段の練習会で55秒サークル50m*10本だと最後の1~2本はサークルアウトしちゃいます。そのペースで200mあたり3分40秒ですからね!
3分10秒というのは考えられないですわ。
defDさま、すごい。

>かんこさん
うーん、水泳そのものじゃもう筋肉痛にはなかなかなんないですねえ。
200mって言ったらオイラにとってはもう有酸素運動の領域ですし。
逆に50mで正真正銘のオールアウト・・・今なら33秒台に乗せるべしってな注文だったら、筋肉痛にもなるかも知れません。

やっぱ200mって微妙な距離ですよ。 だからあえて200mでデータ取りをするんだって、今日コーチが言ってました。
100mだったら、近頃はまあまあ行けそうな気もしてますけど、それも実はマジで計測って事になったら75mまでで、おそらく失速しちゃうでしょう^^


>たたーさん
ありがとうございます。
でも、55秒サークルで8本か9本をきちんと回せるなら、200m限定ならもっと行けます。
オイラは55秒サークル×10は、おそらく6本までしかきちんと回せませんです・・・


筋肉痛と言えば、アホな話ですが、数日前から右上腕の筋肉痛で死んでます。水泳もできないですし、マニュアル車を左手一本で運転してます(左ハンドルじゃなくてよかった)。
なんでそんなことになったかと言うと、前腕を回転させないで上腕を内旋させるストレッチ、これ初めてやるとけっこう難しいのですが、得意がってレッスン仲間に披露していた(水曜日のこと)ら、後で来ました。
そう言えば以前も同じ過ちをやってたのでした。
もう筋肉がずたずたになったんじゃないかという痛みで、泣きそうです(泣)。
すみません。訂正です。
前腕を固定して上腕を内旋って無理でした(汗)。
手首から先を固定して、前腕と上腕を内旋でした。
って、コメントにわざわざ訂正ってのも何ですが。
>たたーさん
訂正後の方はなんとなくですけど、イメージできました^^ とは言え、実は正しいイメージじゃない気もするんですけど・・・
何て言いますか・・・ お大事に^^
再度訂正です。
全然よくならないので医者に行ったら「五十肩」でした!
かっこ悪い病名・・・
でも、職場で言うとやったことある人がわんさといて、同情されました。
昨晩はろくに寝られなかったのですが、今日は注射打ってもらったので大丈夫そうです。
実は自分も内心四十肩、五十肩の可能性を疑ってるんです。 でも、たたーさんのコメントからすると、オイラのはやはり水泳肩系なのかも知れません。
お大事に!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/956-d6085f75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。