わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0312

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0312

某楽天にも出店している某スイム用品屋さんで、練習用水着を一枚買いました。
いわゆる決算セールってヤツで、昨年は負荷タイプを買ったんですが、今年は普通のタフスーツ。
なんとなくアリーナ派なんですよね。
それを穿いてプールに出ますと、S本師とバッタリ。
どうやらこれから泳ぐようなので、「じゃあ一緒に泳ぎましょうよ、ってか泳いでください」とお誘いして、昨日は S本師、M本さんというかつて(三十年以上は昔か)全国を席巻したスイマーお二人に稽古つけてもらいました。  
順番はS本師、M本さん、カナちゃん、オイラ と順当に。 
でもFrのプルとかFlyのメニューの時は3番目で泳ぎました。 キックとか、Baとかとっても苦手なのが混じる時はとっとと4番目へ。

M本さんは自称「キック下手」なんですけど、オイラレベルから見ればやっぱすごい進みます。 でも、さすがにS本師のキックって・・・アレもポイントだなあ。
M本さん曰く、師は現役時代、普通に50mを28秒で板キックしてたらしい(本当なのか?! 人間業として有り得るのか? という疑問を抱いていないと言うとウソになります^^)ので、キックも得意だったんだろうなあ。
すれ違う時に観察すると、なるほどスネ、足の甲にきちんと水が乗ってる感じがします。
しますけど、それがM本さんやカナちゃんのキックとどう違うのかは判んないんだよねえ。
自分より上手く速い人はみんな同じようにしか見えないっす。 それじゃダメなんだけど。

二人の泳ぎを比較しながらすぐ間近で見られる、というこの豪華な練習に参加していながらなんともったいない事でしょうか。 悲しくなります。

とは言ってもいつまでも悲しくなっててはいかんので、大腿が疲れる前に「たたー流バタ足」を試してみる事にしました。 たたー流は体軸のロール運動が動作の起こしで、大腿からフィンとして利用する、オイラにとってはまさに目からウロコなキック法です。

もちろん簡単に習得できるはずなどなく、周囲から見ればただジタバタしてるようにしか見えなかったかも知れません。
ところが、オイラが何を練習しようとしているのかをM本さんに一目で看破されてしまいました。
「Dちゃん、おもしろい事試そうとしてるねー」と。
「それを十分な推進力にしようと思ったら、Dちゃんの脚は全体的にまだ固すぎる。 タイミングが合えば、もうちょっとはマシになると思うけど」
「普通のキックでも言えるけど、さっきのをやろうとするならなおさら、とにかく足首の柔らかさが全然足りない。 毎日何度も何度も正座系のストレッチをしないと」

高田純二とイッセー尾形を足して2で割った風味の人ですが、やはり水泳眼って言うんですか? F木コーチと同じ、ひょっとしたらそれ以上な感じを受けました。
あのジタバタを見て解るんだもんなあ。 怖い人たちですわ^^

だけど「たたー流」、なんとなくな感じですけど、気持ちいい水の乗り方が脚に伝わってくるんですよね。 これからも練習したいと思います。 いいキック法を教えてもらいました。 いずれは免許皆伝を戴きに伺います^^ >たたーさん

キック練が終わったら、いつぞやオイラが失神しかけた、
P Fly 75×8 Hyp3-5 でした。
S本師がメニューを見ながら一言。 
「オレはコレ、バッタじゃなくてクロールでやるから」
ハイ、確かにこれね、マジで厳しいですわ。
屁理屈を言いますとさ、Flyって両手同時だから、Frに換算したらHyp6-10って事ですよ。
Frを10カキ分ハイポするのってなかなかの負荷ですよ。 S本師なんて実質ノーブレって事になるし。

で、なぜか皆右へ倣えで^^


昨日はちょっと距離は短めでしたけど(2000弱のはず)、やっぱえらく疲れました。 一本の距離が長いのがなかったので、S本師に足タッチされずに済みましたが、それでもオイラとしては戦々恐々って感じです。 この感じ、伝わるかなあ?
もちろん勉強にはすごくなるし楽しいんですけど、疲労度はハンパないっす。

それとこれだけはぜひ付記しておかねば。
両巨頭にちょっとだけ褒めてもらいました。
「一番の課題はやっぱBaだなー。 腰をもっと高い位置に上げなきゃね。 でも、Frはだいぶ強くなってきてるよ、な」
「そうそう、いい感じ、いい感じ」

オイラは褒められて伸びるタイプなので(笑)、皆さんオイラをどんどん褒めて下さいませ。
なお、すぐに天狗になるという悪癖も併せ持っておりますので、十分な注意が必要です^^
スポンサーサイト
COMMENT
豪華なメンバーで練習をされたのですね。
もし私にもそのような機会があったら 色んな角度から観察をさせていただくでしょう。
でも別世界の方の泳ぎを見せていただいても目の保養だけで終わってしまうでしょうね。

defDさんには天狗さまとブタさんが共存してるのですね(笑)。
私も木に登るほうですわ。
defDさま、たたー流試していただいてなんだかとてもうれしいです。
たしかにM本さまがおっしゃるとおりこれやってるとき、たたーの足首はわかめのようにへにゃへにゃしてます。
しかし、S本さま、板キックで50mを28秒ってものすごいですね!一瞬25mのことと勘違いして、そのぐらいならできるもんね、とか思っちゃいました。
ピッチですが、今日数えてみたら25mでちょうどキック100回でした(ピッチってそういう意味ですよね?)。20往復で4000回!けっこう蹴ってるんだなあ、って思いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>たたーさま

ブログの方に来て頂いてありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
>かんこさん
何度も同じような事を書いてますが、アノ人たちの泳ぎは次元が違いすぎて何やってるか、あるいは何をやってないのか解んないですよ。
同じような感じでやってるつもりなんですが、一カキ毎にじりじりと距離が離れてくんです。

もっと登った方がいいのか、登りすぎちゃまずいのか・・・境目を見つけるのも難しいものです^^


>たたーさん
50m/28秒はちょっと想像ができないっす^^ さすがにオリンピアードってトコですね。今はどれくらいか今度聞いてみます。

100回ですか。 ありがとうございます。
大腿の疲労なしで100回打つってのもなかなかの技かと。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>たたーさん
トラバの件についてのレスをすっかり忘れてました^^ヾ ご指摘ありがとうございます。
オイラとしては特に気にもなってなかったのでほったらかしでしたが、指摘してもらってなるほどとも思いました。
今後、目につく分は対処したいと思います。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/950-dbff92d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。