わたコちょ! Sat.Swim Report 0307

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0307

09-01-6メニュー冒頭の500mのW-upをタイミングを読んで済ませ、午前の部の練習を終えたF島コーチに200Frの計測をしてもらいました。
これは4月から3ヶ月間のメニューのサークルタイム、目標タイムの設定や内容そのものを決定するための計測です。
原則的に3ヶ月に1度、オイラたちはこの儀式を通過せねばならんことになってます。 でもたまにコーチたちもうっかり忘れてる事もあります^^ 
だから1回くらいこの儀式を飛ばしたかも知れません。

前置きはいいか。
結論を言いますと、今回の目標には何秒か足りません・・・ってか、目標をオーバーしてしまいました。
目標としては3分10秒を切りたかったんですけど、残念ながら。
言い訳っぽく聞こえるでしょうけど、悔やまれるのは、ラスト50mでもっとスパートできたのにしなかった事なんですよ。
150mでのターンを終えたとき、「アレ? あと50mだっけ? あと100mだっけ?」 って距離が分かんなくなっちゃったんですよね。
ラスト50mなら残りの燃料を全部使っちゃってもいいけど、もしまだ100mあったら、その分温存しとかなきゃいかんワケで。
確認しようと思ってチラッと時計に目をやったんだけど、たった4本までの本数すら数えられないほどに思考力が低下してるのに、秒針を見たってそれが何本目かなんて計算できるはずなどないんですよねTT

結局、その50mが間違いなく「ラスト1本」だってのを認識できたのは、いよいよゴール3m前でした。
太陽を背にし、エンドから身を乗り出すようにして、オイラの最後のタッチにストップウォッチを合わせようとしているF島コーチの影がプールの底に映ったんです。
もちろん25m毎のラップも計ってくれてるんですけど、上記のような理由でのタイム取りなので、ラップなんてオーバーに言えば0.5秒くらい誤差があっても別に構わんわけですよ。 でも、トータルのタイムだけは一応なるべく正確な数値を出しておきたいワケで、身を乗り出してタッチを見てくれたわけです。

だから、どうかな、どうかな?って温存してた分、まだちょっと余力があったんです。 
ま、ラスト50mで存分にスパートできてたとしても、3分10秒を切れたかは実はアヤシイですけどねえ^^

それよりも、目標3分10秒と掲げておきながら、内心は3分00秒にも迫れるかもって考えてたんですよねえ。 なのにそれにはまったく届きそうになかったってのが・・・

きちんと泳げてたとしても、3分10秒+くらいの実力しかまだないのだなって確認できたわけですけど、本心を言えばもうちょいと伸びてて欲しかったな。
一応今回のタイムも200mの自己ベストですけど、これがこの何ヶ月かの練習の結果かと思うと、やはりガッカリだな、正直申し上げて。  コーチもガッカリするかな・・・?

ちなみに、3分10秒は50m/47.5秒平均って事で、3分00秒は45秒平均って事ですが、その辺の2秒とか3秒ってのがハードルの高さとなってるわけで、なんとももどかしいですなあ・・・


さてその後は4900mのメニューをいつものように淡々と。
いやいや、淡々ってワケにゃいきませんけども^^
正しくは「ひいこら」言いながらです。

この09-01-6メニューは、この前も書きましたが、前半にIM100×10なんてのがあって、終盤にもやはりEN2、EN3レベルのクライマックスが用意されてます。 マジで果てます。
ですけど、ジムでのトレーニングと違うのは、多分やろうと思えばほぼ毎日泳げるんじゃないかと、最近思うようになってきました。
もちろん、それを長期に亘って実行すれば肩の痛みの慢性化が激しくなって、スイミングライフを短くしちゃいそうな気も十分にしますけどね。

「スタミナがなかなかつかない!」って思ってはいますけど、そういう観点からすると、やはり多少は向上してるんでしょうかね。  
あ、でも1日に2回の練習はどう考えても無理だな。 そもそも一度泳いだら、その後にビールを飲まないワケにいかないし。
スポンサーサイト
COMMENT
3ヶ月に1度の儀式のたびに記録を更新させていくのは大変でしょうね。私などはもう何年も更新どころか維持するのも大変だなあ。。と思ったりもしています。
でも メンバーの中には65歳を過ぎてもまだまだ伸びている方もいますので私も練習方法を見直せばまだ少しは進歩の余地はあるかも・・と思いなおしたり。
とてもdefD さんのようなハードメニューは無理だけれど。
確かに本数って気づけばわからなくなってることが多いです。(先頭を泳がない私は特に。)
200mを3分10秒やそこらってすごいですねえ。
平均50mあたり47.5秒ですって?
たたーは50mを50秒切って何本も泳ぐのはかなりしんどいですいから。

何本目かわからなかったことが原因ですか!?
あれってなかなかわからんのですよねえ。

たたーは自慢じゃないですが、自主トレで20本とか数えるのに先日「あれ?これって1本目だっけ?それとも2本目だっけ?」ってことがありました。
>かんこさん
もうちょっとは伸びシロがあるのではないかと信じていたいですわ^^
それがオイラのモチベーションです。

>たたーさん
またまた^^
たたーさんも少なくとも同じくらいでは泳げますやん。 

このブログの初めの1年くらいは「本数が分からなくなっちゃった」ネタをしょっちゅう書いてました。
近頃は200mくらいまでなら数えられるようになってたつもりだったんですけど、他に集中しなきゃいかん事があると、やっぱり200mもカウントできなかったのです。

以前は10本とか20本はカウンタ(ゴルフ用とか)を使ってた事もありました。

それはそうと、キック練の話はとても参考になりました。
もう大腿は疲れないんですねえ。 はー、なるほど。
オイラも実はキックの練習の中ではFlyが一番好きです。 大腿をあまり使わずに腹筋、背筋で進めるので疲労が少ないです。
なるほど、バタ足もソレですか。
難しそうですけど、これからはそういう意識でやってみます。 ありがとうございます。
defDさま

キックの話、ご参考になれば幸いです。
ちょうどよいたとえを思いつきました。
子供がだだをこねるところを想像してください。
足が疲れるキックは、足をばたばたさせるやり方。
足が疲れないキックは、腰をひねっていやいやするやり方(で、足はぶらぶら)。
伝わりますでしょうか?

>たたーさん

イメージとしてかなり鮮明に伝わってきました^^
ありがとうございます。

たたーさん流で板キックをした時、ざっとどれくらいのピッチ、タイムを想定するといいでしょうか?
キック法としてはかなり斬新ですよね。
明日さっそく試してみます!
今日たまたまプールがすいていたので、20本レストなしで板キックのタイム計ってきました。
(すいてたからレストなしって普通は前がつかえてどうこうって話だと思いますけど、たたーの場合板キックばかりなのですいてないとどんどんゆずるためにレストが入るのですわ)
25分~27分ぐらいでした。
2分の開きは、途中で本数がわからなくなった分です(笑)。
普段もっとま~~~ったり泳ぐときは多分30分超えてると思いますけど、今日はdefDさまへのご報告のためいつもよりはよけいに気合入ってました、はい。
でも、たたー流はそんなに斬新でもないと思いますよ~。
自分で観察してみたところ、言ったほど腰をひねってはいないようでした。気持ちはそうなんですけどね。
ピッチのほうはちょっと気にしてなかったので、別途ご報告しますね。
とりあえずご報告まで。


わざわざありがとうございます。 決してのんびりペースじゃないですもんね。 ってか、オイラにとってはかなりビックリなペースです。
木曜の練習で試してみました。 土曜日にも引き続きやります。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/948-30bc65b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。