わたコちょ! Sat.Swim Report 0228

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0228

先週、09-01-1だと思ってたメニューは09-01-4の勘違いでした。 4と1はメニューが書かれてる用紙の表と裏の位置関係で、さらりと天然ボケしてました。
したがってこの前の木曜に09-01-2だと思ってやったのも正しくは09-01-5だったのでした。

さて、土曜はその09-01-5を通しで。 こいつは距離設定が5600、終盤にEN系、AN系と大皿を2つ並べてあるなかなかの難敵です。 片付けるのに要求されているのは3時間ちょうどですが、どれくらいのタイムオーバーでまとめられるか・・・って感じです^^  や、もちろん時間内に終えられるようにがんばんなきゃいかんのですけどね、現実問題としては完全クリアするにはオイラにとってそう簡単ではありません。

W-up 125×2 Fr-Ba     125×2 IM-r +cho25

ってのを終えるとプルメニューです。
それの一番最初が
200×1 Fr  って設定だったので、ここだけ勝手にプルをやめてスイムしました。 タイムアタックに準ずるくらいの気分で。
48か49秒平均くらいでラップを回せればいいな、って計算でしたが、結果としては51秒平均でした。 つまり、3分24秒でした。 
これの後にまだ約5000mの練習があるので、序盤にオールアウトしちゃうワケにいきませんから、セーブしつつではありましたけど、やはりできればそういうモードで50秒を切っていけるといいんですけどね。
次の木曜あたりにはF島コーチにきちんとタイムを取ってもらおうと思いますけど・・・どうですかね、まだ余力はありましたけど、果たして全力アタックでどれくらい縮めていけますかなあ。
できれば3分10秒くらいを狙いたいと思ってますけど・・・
トライする距離が100mならぼちぼち1分20秒も狙えるくらいにはなってきてるんです。 まあ、それほど自慢できるタイムでもありませんが、それでも1年前を考えれば自分で言うのもなんですが、ずいぶんスタミナがついてきた方です。
でも、距離が200となると、タイムはずどーんと落ちちゃいます。 200のスタミナはないんだよなあ。
今年の秋ごろには200IMに出場したいと目標を掲げてますが、なんだかアヤシイなあ。
Frで軽々と3分を切って、せめて2分50秒前後で泳げるようにならないと、2個メは無理っぽい気がするっす。
やっぱこれが年齢との闘いってヤツなんですかねえ。

えー、EN系(持久系)の大皿は
EN1 250×4、EN2 50×4 などなどで、たぶん1200mくらい盛ってあったかな?
とにかくここでスタミナのほとんど使い果たしちゃうようなセットが組まれてます。 
で、初めの250×4はストローク数を数えるって条件が付いてたんで、さらに一工夫入れました。
結果的には50m毎に5秒くらいレストが入る形になるんで、コーチの意図とは若干離れるんですが、それについては後で「問題ないです、むしろOK」と言ってもらいました。

工夫っつってもデータをメモするだけのことなんですけどね。
50m行って帰る度にストローク数とタイムを素早く書き入れるんです。 で、すぐにスタート。 メモの所要時間が約5秒ってトコです。
1本250mのメニューで無理にしなきゃいかんってもんでもないんですけどね、他にはストローク数をカウントできるようなペースのメニューがなかったんで。

これね、超オススメですよ。
カウントするだけじゃダメです。 「記録する」ってのがすごく大事ですわ。
巷で話題のレコーディング・ダイエットと同じだと思いました。 ってか、オイラにとっては即効性がありました。 
250m×4ですから、50m単位とすると20本あるわけですよね。 真ん中の10本目くらいを過ぎて終盤に近づくにしたがって、明らかにストローク数が減っていきました。 
ざっとした数値を明かしますが、10本目までは30~33カキ、どうかすると36カキなんてのもあったけど、後半10本は28~30カキ、多くて32カキに収まりました。 
それでタイムが遅くなっちゃ意味ないわけですよ。 若干ですけど向上傾向が見られました。
EN1とは言え、疲労はもちろん少しずつ蓄積していくんですけど、結果的にストローク数+ラップタイムは減っていったワケです。 で、それが曖昧な記憶によるものじゃないってトコがミソですわ。

泳ぎながら「どうしたらカキ数を減らせる?」ってずっと考えてるんです。 一カキの丁寧さが明らかに増しますし、ストロークレングスも大きくなりますし、また「ここで普段よりバタ足をがんばっちゃったらどうかな?」とかって試したり。  うわ、今のキャッチの掛かりが悪かった! とかって思った時にはそれもメモしておく。 この1本はキックもがんばった! とかね。

やってご覧になったらすぐ分かります。 「レコーディング」。 とても大事な事だと思いました。 練習の度に毎回そういうのを入れる必要もないとも思うんですけど、週1くらいでセットしてみたらいいですよ。
や、ま・・・無理に勧めませんけどね^^  
ちなみに、自分でメモするには耐水性の用紙やメモ帳の方が便利であるのは言うまでもありません。

EN系の大皿が済むと、5分の休憩タイムがあって、その後にAN系(無酸素運動系)の大皿です。 
AN3 S 25×5×4  S1  CT45秒 セットレスト15秒 4H1E  でした。  4Hはほぼ全力ダッシュって条件なので、レストはざっと25~27秒くらい。 
いやいや、この25秒はホントにあっという間に過ぎますなあ^^ 
近頃はS1がFrって事になりつつあるようなんで、4セットの内の3つはFrで泳ぎましたけど、最後のセットはIM+Frで。 ちょっとはIMも全力で泳ぐってクセ付けもしとかないと。

てな風に、この日の練習も無事に終了。
ちょいとコーチに用事があったのですぐに帰宅はできませんでしたけど、用事が済み次第大急ぎで帰りまして、ほんの少しだけど春の気配を感じつつ、プシュッと開けたビールの美味さはまた格別でございました^^
スポンサーサイト
COMMENT
やはり客観的な記録ってのは大事だな!
動画や写真で自分のフォーム見ると、思ってたイメージと
全然違ってたりするもんですわ。
いつもながら精度の高い練習内容ですね。
いつも参考にさせてもらってます。
>あざらしくん

や、自分の声をカセットに録音して初めて聞いた時のような衝撃を、撮影してもらう度に感じてますわw


>バッタモドキさん
ウチのコーチの部外秘レベルな情報はなかなか明かせませんが、ここに書くくらいの事ならいくらでもお持ち帰りくださいませ^^
お恥ずかしいのですが 単純に数を数える作業である掻き数を数えるというのが 私は苦手です。
数えているうちにわからなくなってしまうのです。
メモする以前の問題だなあ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/946-f716cb02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。