わたコちょ! Sat.Swim Report 0221

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0221

なんだかバタバタしてて更新が遅れてます。 この土曜泳の他にももうひとつネタを書きたいとおもってるんですけど。 これもごく簡単に済ませてしまいます。 オイラのムダな長文を楽しみにしていらっしゃるほんのごく一部のマニアの方には申し訳ないです^^

木曜にあえなくギブアップした09-01-1メニューを通しでやりました。 トータルは4500mくらい。
やっぱ一人で泳いできたのにすっかり身体が慣れちゃってるんでしょうか、 複数人で一緒に泳ぐやり方より明らかに肉体的にも精神的にもラクチンです。
プレッシャーと言えばサークルの維持と目標タイムのクリアだけですから。 前後に人食いザメがいると自分のフォームにも意識を回せませんしね^^

だけど、そんなレベルのプレッシャーで一層疲れるってのもまだまだ修行が足りないって事ですね。
いずれM本さんの足にタッチしたいものですわ。 当分不可能だけど。 ま、いずれはって気持ちもないと。

メニューの最後、ダウン泳の直前に本メニューの大皿が。
EN1 100×4 Fly 3分
EN2 100×4 IM 3分
EN2-3 100×4 Fr Build-up 3分
以上の1200m。

Flyはいかにも大変そうだけど、EN1区分でなのでのらりくらりと2分かけて泳いで1分レストって作戦を取れば案外とクリアするのも難しくないものです。 いよいよキツクなって肩が回らなくなったら片手バッタもちょっと織り交ぜながらやりました。
次のIMが厳しかったかな。 目標タイムは同じく約2分なのですが・・・  これでスタミナのほとんどを削られました。

最後のFrビルドアップ。
正直に書きますが、×3本目は75mでのターンをしたら、がんばって泳ごうって意欲がキレイサッパリ消失しました。
どう考えてもそこまでの75mより最後の25mで出力を上げるのは無理だ! って思ったら、力が抜けました。 ついでに3分後にも出発できませんでした。 もう水が重くてとてもじゃないけどストロークできなかったっす。
同じことが×4本目は50mで起こりました。 残り50mを流してしまいました。 ここで最大努力をしようとする事こそが練習なんですけどねえ。 一応はそういう意識もあったんですけど、 乳酸で肩のアウターがパンパン。 慢性化しつつある肩のインナーの痛みも感じたので、セイフティモードに切り替わった感じでした。 
自分に負けたって表現となるんでしょうかね。 
「やりきった!」って爽快感は味わえませんでした。 
その満足感を得るために肩の痛みを悪化させる危険を冒してまでここで無理していいのか? とか、自分に対するイイワケはいくらでも生まれてきますわ^^ 

と、土曜の練習はそんな感じ。

ダウンを終えて採暖室でストレッチしてますと、ウチのクラブの選手ちゃんたちの練習時刻となりました。 この日は午前の練習はなしで、午後の練習もごく軽く。
翌日曜が彼女たちは試合だったんです。 いわゆるテーパーの最終日。 
で、はっきり言ってそんな泳いでも泳がなくてもどうでもいい(って言っちゃ変だけど)ような日なので、ハンちゃんはあるテストをする事に。
3月末にある大きな試合で着る予定にしている、あのLZRをちょっと試してみよう! と。

なかなか更衣室から出てこないんですよ。
F島コーチに着るのを手伝ってもらいながらでも35分かかったんですと。
それでもきちんと上まで着れてない気がするって言ってました。 しきりに生地を引っ張って上げようとするんですけど、全然動かない感じ。
なんか見てるほうが「ああ、そんなに引っ張っちゃヤバイんじゃ?」ってハラハラしたんですけど・・・

何本かケノビしたりスイムしたりした後に、
「どう? どんな感じ?」 って聞いてみました。 
もちろんオイラとしてはウワサ高い低抵抗なインプレッションを期待してたんですけど、ただ一言、
「キツイ・・・」

そうかあ、とりあえずそういう感想かあ^^ そうだよな。
いやね、またこんな事を書くとちょっとマズイ気もするんですけど、
本当に身体の凹凸が少なくなる感じなんですよ。 普段の水着姿より明らかに身体の線が細いし平べったい。 胸もお尻も凸部が消えちゃってました。
見てるだけでも相当にキツそうだって分かりますもん。 コルセット? みたいなもんですかね?

LZRの実物はこっちの方じゃまだ珍しいんで(都会でも一般の人にとってはまだ縁遠いでしょうけど)、ハンちゃん、っていうかLZRを見にプール内のアチコチからぞろぞろと大勢集まって来たのがなんだかおかしかったです。
スポンサーサイト
COMMENT
いつも楽しく拝見させてもらってます。
しかしながら平気で5000mとか泳いでるんですねぇ~
自分は今は2000m~3000m位でマダマダです。
私はレッスンでするメニューを自主練で一人ではなかなかする気がおこりません。前後に人がいると ついていこうとか追いつかれないようにしようと頑張れるのですが 一人だとどうも自分に甘くなってしまいます。本数を少なくしたり サークルを引き伸ばしたり・・・  本当にアカンタレなんですよね。日ごろdefD さんがお一人でもメニューに沿った練習をされているのをいつも感心して読ませていただいています。

LZRの実物、それを着用して泳がれてるのを見たいなあと思います。  きつい水着で苦しい思いをして 何でいい記録が出るのかも不思議・・
やっぱりこれは長距離には向かないでしょうね。
>バッタモドキさん
ようこそいらっしゃいませ^^
いつもありがとうございます。

全然平気じゃないですよ。 昨年4月に4000m越えのメニューをコーチに提示された時は絶句しましたし、実は今でも適当な練習距離はせいぜい3000~3500程度じゃないかと密かに思ってるんです。
せっかくコーチが手間をかけて作ってくれてるメニューなので、可能な限りメニュー通りに練習しようと思ってるだけで・・・
ぎりぎり精一杯です。
>かんこさん

オイラとそんなにかけ離れた実力のスイマーさんじゃなければ、オイラもグループでの練習の方がいいんじゃないかと思ったり、思わなかったり^^

おっしゃるとおり、LZRは長時間着るものじゃないみたいですよ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/943-f43dfb1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。