わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0219

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0219

先週の木曜は祝日の代休でプールがお休みだったので、2週ぶりの木曜泳でした。
さて泳ぐか、とプールエンドに立った時、どっかのオッチャンがひゅるっと近づいてきて「コンチワ!」とおっしゃる。
え? と思ってお顔を見ると、久々のM本先輩でらっしゃるじゃございませんか。 実にクリスマスの忘年会以来です。
あー、こりゃこりゃ、あけましておめでとうございます、などと他の人が聞いたらトンチンカンな会話から^^

お忙しくなかなか練習に出てこられないので、たまにしかお会いできないんですが、M本さんがいらっしゃってるとなると緊張感がぐっと高まります。
そりゃそうです。 この辺でM本さんの名を知らないスイマーなんていないってくらい速いオッチャンですから、一緒に泳ぐ形式の練習の時でも端からついて行こう、遅れまい、とする気持ちなどないはずなんですけど、やっぱりつい色んなところに力が入っちゃって、すぐヘトヘトになっちゃうんですよね。

「いやいやいやいや、ねーねー、今日は何すんの? オレももうアラカンだからさ、お手柔らかにねえ、はっはっは」
・・・や、なんだか・・・・・・だんだん分かってきたけど、タレントの高田純二さんテイストも多分に持ってるんだよねえ。 高田純二さん、すごく好きだからオイラからの高感度はさらにアップしたわけですけど^^
なんか似てるって感想を告げたら気分を害しそうなので言いませんけどね^^
それにまだ還暦までは当分でしょうに・・・
「いやいや、四捨五入して60ならアラカンなんだからねえ、はっはっは」

年齢とスピードはほぼ関係ない事の「泳ぐ実証」M本さんは、そう快活に笑いながら、彼的にゆっくりとアップを始めました。 はい、同じピッチじゃすでについていけません。 5秒後にスタートしましたが、ヒトカキ毎に確実に差が開いていきます。 

差がどんどん開く。 別に悔しかないですよ。 実力の差は歴然としており、M本さんなんて、オイラが生まれた頃にはもう県下では知らぬ者などいなかったってくらいの名スイマーの一人だもの。 
さらに言えば、(M本さんにとっては不本意なんでしょうが)ある程度のレベルをずーっと維持し続けているという不断のケア。
そんな半ば伝説化してるような人と一緒に泳がせてもらって、たとえアップでもどんどん差が開いていく事に関して「悔しい」とか思う方がおかしい。  こっちは普段通り、サークルを維持できるようにペースを考えて泳げばいいんです。

そう納得できてるはずなんですけどね、なぜか結果的にはそうはいかないんですよねえ。
アップ泳なのに、最初の250mを泳ぎ終わった途端に、こっちは「はァー、はァー」言っちゃってます。


それでもなんとかメニューを消化しつつ1500mばかりはついて泳いでたんですけど、そしたら、起承転結の「転」が発生しました。
「あーあ、久しぶりだといかんねえ。 足攣っちゃったよ。 先頭変わってくれる?」

む? こ、これは? なんだ?  
まあ、なんて言いますか、すごく罠っぽいニオイは感じたんですけどね^^

あたしゃ「JAWS」を思い出しましたよ。 M本さん、もっと時間を遅らせてスタートしてよっ!
あのテーマ音楽がずっと頭でリフレインされました。
ホントにホオジロザメに追われてる感じですわ。 特にBaの時。 しかもその時はヘッドアップのメニューだったんで、M本さんがどんどん迫ってくるのが視覚でも見えちゃうわけです。 リカバリの腕の動きがまさにサメの口のような感じです。 
悲鳴を上げたい気持ちになりますぜ。 怖すぎるっ!

そして僕は途方に暮れる 

あの曲、大好きなんですけどねえ。  リアルではあまり途方に暮れたかないもんですねえ。
今度はあっという間にオイラの脚、足が攣りました。 

「Dちゃんさあ、息が上がりすぎるんじゃないの? 有酸素運動レベルを超えちゃってるねえ。 もうちょっと心肺能力高くないと、はっはっは!」

はい、ご指摘は至極ごもっともでありますけども・・・   ありますけども! 
アナタに追いかけられたら、きっと多くの人がこうなると思うよ! 


ってなわけで、M本先輩に稽古をつけてもらう日というのは、ものすごくエネルギーが必要って事なのでございます。
次はなんとかもう少しはマシな姿をお見せできるように、精進いたしますので、呆れずにまたお願いいたしますです。
スポンサーサイト
COMMENT
defDさんもかなりな腕前だと想像しています。M本さんというスゴイ方とごいっしょされるのですから! そのような方に声をかけていただくだけでも私ならうれしいだろうなあ。

M本さんは 若い頃から水泳を続けていらっしゃるのですか?
トップスイマーだった方でも 全く泳がなくなる方と ずっと続けていかれる方・・・この違いはどこにあるのかなあって思うことがあります。
オイラなんて全然ですよ。最も時間を掛けてるFrでさえまだ40点に届いてないんですから。 M本さんはまだちびっ子だったS本師が頭角を現してきたような頃に、先輩としてしばらく一緒に泳いでいた事もあるそうです。 「あっという間に速くなりやがってさ」なんて笑ってます^^

違いは一概には言えないでしょう。 続けたくとも条件が調わなければ・・・って人もいらっしゃるでしょうし。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/942-6990af06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。