わたコちょ! Sat.Swim Report 0214

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0214

今度こそ岩崎恭子さんのトークショーがありました。 その様子はまた別記事にしましょか。
で、二週続けてオイラは朝一から練習するためにプールへ。 なにしろイベントが始まる前に、できたら練習予定を済ませてしまいたいですから。
でも実際にプールへ入れたのはちょっと遅かったです。 なんかまた右肩の奥がしっくりこないんですよね。 ローテーターカフのトレーニングを続けるようになってから調子がずーっと良かったんですけど、近頃ちょっと調子に乗りすぎてたかも知れません。 
そんなわけでいつもより一層肩周りのストレッチに時間を食い、10:00から泳ぎ始めようと思ってたのに、結局10:30前になってしまいました。

この日にする予定の09-01-6番メニューはトータル4900mと、5000mを切って多少は人道的配慮がされている感じですが、09シリーズは総じて中身が濃いので、ちょっとダラダラ目に6500m泳いだ方が結局は楽なんだよなあ・・・^^

選手ちゃんたちもそろそろテーパーがかかってくる時期のはずですが、普通に二部練で朝の部もお隣で泳いでました。
この時はまだF木コーチは来られてなくて、F島コーチが気づいた箇所の意見を言って下さいました。
Baのストロークの両腕の同期の仕方が良くなってきたと褒めてもらいました。

このコーチお二人っていいコンビだと思うんですよねえ。
F木コーチは、「ここがダメなので、こんな方法で、こう直しなさい」と的確に指示されますけど、その点について修正できたらもう言及せずに、次のポイントの指示に入っちゃうわけです。 男性ですからね、水泳に限らず、コーチングの上手い人でも男はそんな感じの人が普通だと思います。
でもやっぱり修正したつもりでも、できてるのかな? どうなのかな? って思いは必ずありますよね。 そういう部分をF島コーチが「良くなったねえ、いい感じの動きだよ。 でも、あとちょっとこうすると・・・」ってきちんとフォローしてあげるんですよね。 
選手ちゃん達にとってそういうのってとても助かると思いますよ。

で、そのシステム(^^)の一部が今回オイラにも適用されたってワケです。

オイラのBaに関してはここ1~2ヶ月間、しきりに稽古してますとお伝えしております。 方向性は間違ってないつもりですけど、そうやって「確認してるよ」ってサインがたまにでもあると、次の一歩は微塵の迷いなく踏み込めるってもんですよ。

ストロークのタイミングが改善されて、動作はゆっくりだけど一カキですっと進む距離が伸びた。 ピッチを上げてもタイミングを狂わさないように。 ちょっとギクシャクしてるのは肩の硬さに由来してるのか、ロールのタイミングがまだ完全じゃないのか・・・
って感じだそうです。

で、今度はそのギクシャクしてる部分に、F木コーチのメスが入るワケです。 
いつの間にかやって来てて、ギャラリーからビデオカメラで撮影してらっしゃいました。
たまたまプールには他の人たちがいなくなってて、泳いでるのは我らがクラブだけになってたんです。
なのでF木コーチも大声を出せたんでしょうけど、
「おーい、defDくーん!」と遠くから聞きなれた声が。
返事すると1個メを1本泳げとおっしゃる。 レースペースではなく、可及的上手なつもりで泳ぐように、って指示でした。

その時の映像が → これ ← ってごめんなさい、ウソです。 
まだ、とてもじゃないけどネットで公開できるようなシロモノじゃござんせん。  これが、3年半前の本当にこれから水泳を始めるんですって頃なら、下手で当たり前なんだから逆に堂々とお見せできると思うんですけど、ホレ、ちょっとは上手くなってるツモリ(!)ですからさ。 
またそれがとっても微妙な「ツモリ」なので、実際は全然自信がないわけですよ。 
その辺の複雑なオッサンの心理をなんとかご理解いただきたく^^

とりあえず撮影も終わり、メニューの続きをしようと思ってましたら、午後の岩崎恭子ちゃんのイベント絡みで、全8コースある内の5コースをクローズしますとのお達しが。 残り3コースはまたいつの間にか詰まってたので移動しにくい感じ。
いやいや、2時間も前から準備しなきゃ間に合わないような大掛かりなことをするわけでもあるまいに、と閉口しつつ、メニュー的にはちょうどキリのいい所だったんで、軽くダウン泳して午前の部を切り上げる事にしました。
残りはあと2000mくらいなので、恭子ちゃんの水泳指導の様子を楽しみつつ片付けようと、オイラも二部練をすることにしたのでした。
や、二部練じゃないな。 正しくは、二分割練ですな、 わっはっは^^

って事でこのレポートも続きはまた書きます
スポンサーサイト
COMMENT
 → これ ← ・・ ポチッと出来なかったのは残念ですが。
私はなかなかビデオ撮影をしていただける環境ではないのですが ご自分の泳いでいる姿を見てどう思われましたか? 明らかに思っていたものとは映像は違っていましたか? 上手くできていると思っている部分もたいしたものではなかったら そのギャップに私だったら落ち込むだろうな。私はこのまま知らぬが仏のままだとは思うのですが。
レポート第二部の内容じゃあまりご質問の答えになってないかも知れませんね。
そりゃもうギャップだらけですよ。 きちんとイメージ通りにできてたら動画を公開しますって。
例えばFlyでも、もっと軽やかにスキップしてるように跳んでるつもりなのに、一体その重量感はなんですかい? うわ、こんなに膝が曲がっちゃっててさ、あれでドルフィン打ってるつもりなんだなあ、オレ・・・  ってなもんですわ。
でも、真実の姿を直視するって、絶対必要だと思いますよ。 願わくば水中からの映像も欲しいっす。 今考えてます。 上手くいったらコーチに献上いたします。 
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/940-089ea507
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。