わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 1211

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 1211

先週に引き続いて、今週はBaとFlyの座学会でした。
泳法は違っても、最大のキモとなるキャッチ技術に関してはFrと同じなので、そこはあえてチャチャチャっと済ませ、Baについては腰の位置、Flyについては再突入時のリカバリ動作を極力先行させること、同じく再突入時に潜り過ぎないこと、ドルフィンキックの膝を曲げすぎない事、などの説明をもらいました。
先週、今週とモデルとして画面に登場してくれるのは、いずれも内外のトップスイマーたちなので、普通に映像を観ていては、はっきり申し上げてオイラの視点からはまったく見えないことだらけなんですが、今回の解析データのようにポイントを絞って分かりやすくまとめてもらっていると、彼ら一流の選手たちでもフォーム改良の前後の違いがはっきり理解できるので、ずいぶん勉強になりました。

もちろん、それを活かせるかどうかはまた別問題なんですけど、まったく知らずに練習をやるか、多少でも意識しながら泳ぐのかではまた違う結果が出てくるものなので、やはりこういう機会もたまにはあるといいです。


その後の実際の練習では、座学でのレクチャーとは別の箇所の指摘をもらいました。
Fr・・・もっと体軸の背中側(水面に近いトコ)でキックをするように。
Ba・・・左右のストロークのタイミングが悪い。
Br・・・キックを溜める時、股関節をもっと曲げる。

昨日は火曜のストトレ、水曜のバレーの影響が強くて、スタミナ、筋力両方とも低レベルだったので、Flyはあまり泳がなかったので、指摘はされませんでした。

Frのキックの場所については、これって要するに体が突っ込んでないって事なんです。 主観では水平のつもりで泳いでいても、実際には頭が浮いて腰が沈んでるんですね。 
いつだったか先日も書きましたが、薄い角度で水中に潜っていくイメージを描けたら、これについては解決できます。  結果として背中が反り気味にならず、骨盤の前傾を保ちながらも、背中側でキックできるようになります。

Baについての指摘は、自分ではビックリでした。
その時隣のコースで泳いでいた元担任のセンセに初級スクールで習った通り、左右の腕は常に180度の関係にあるように泳いでいたつもりでしたけど、いつの間にかリカバリする方の腕がすごく遅れてたんですよね。
カキをしてる方の腕がプッシュ段階に入る頃にやっとリカバリ側の腕が水面から出る感じになってました。
そうではなく180度より、むしろキャッチアップに近いくらいのタイミングを心がけるべし、との指導。

これは、知らず知らずに狂っていたのがすっかり定着してしまっていたので、矯正するのはかなりの労力を要するかと思われます。 これが無意識動作の恐ろしいワナではあります。 無意識に正確な動作ができるようになるのが理想ですが、一たび狂えば、意識が向いてないのだから直りようがないです。
昨日の段階ではソレだけに意識を集めて、どうにか感じのいいコンティニアスのタイミングを覚えました。 もちろんまだ全然モノになってません。 動きが恐ろしくギクシャクしてます。
でも、タイミングが合うと、ものすごく自然にローリングができるんですね。 
これまでBaのロールって、オイラ意識して行なってたんですよ。 そうでないとできないものだと思ってました。 いやいや、驚き、驚き。

Brのキックは、以前からも指摘されてたんですけど、これについては「より正しい」と言われるくらいに股関節を曲げてみると、とても強い違和感があるんですよね。
ですが、結局この股関節の曲げが足りない脚の引き付け動作が、腰の上下動を生んでしまっている事も理解してるんです。
だからなんとかしなくちゃ、とは思ってるんですが・・・

さて、今度の土曜日はプールに行けないかも知れません。
例の合唱のリハとか準備で夕方前くらいから会場へ行かなきゃいかんのです。 午前中から早めにサクっと泳ぎに行けば、十分に時間は作れるはずですが、いくつか他に用事もありますしねえ。
明日になってみないとって所もあるんですけども。
スポンサーサイト
COMMENT
今年も 残すところあとわずかになってしまいましたね。この一年defDさんは水泳の方ではいい変化があったのではないでしょうか。

バックですが 私は好きではない泳ぎです。苦手なのでよけいそうなのかもしれません。
レッスンでは泳がないわけにはいかないので困っていましたが 記事を読ませていただいて参考になりました。 注意するポイントがわからなかったのですが 「180度、キャッチアップ」頂いて帰ります。

泳いでるうちに私もだんだん身体が反ってくるので姿勢には絶えず注意していなければなりません。
けのびの練習をするようになって やっと色んなことを感じ考えるようになったように思います。
それまで基本無視で泳いでいたんでしょうね。

いつもいい記事ありがとうございます。

土曜日 お忙しそうですね。頑張ってください!
defDさんの記事はいつも参考になるポイントがあります。Frで背中側でキックっていうの、心がけてみます。たたーはいつもお尻下がってると言われて、前傾姿勢を意識すると腕が落ちてると言われます。
Baはたたーも苦手です。最近は1日ノルマの1000mを好きな板キックばっかりやっちゃっていて、スイムはほとんどやってなかったりします。Baはレッスンの時ぐらいだし。180度意識してやってみよっと。
やはり今日は泳ぎに行けませんでした。

>かんこさん
けのびの練習って、しばらくサボってると途端に下手になりますよね。 
Baもまだまだ下手で遅いんですが、実は好きだったりします。 以前は鼻に水が入るのが苦しくてイヤだったんですが、いつのまにかあまり気にならなくなりました。

>たたーさん
板キックがお好きなんですねえ!
オイラはいまだにキライですよ。 
自分でメニュー作ったら申し訳程度にしかやりませんわ。 それがいかんのですよねえ・・・
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/914-87df6c71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。