わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 1023

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 1023

やれ、12日ぶりの水泳でした。
例のロングフィンでの靴擦れ、なっかなか治んなくて。 で、先週はまるっとプールへ行かなかったんですが、二週続けて休むわけにもいかないので、方策を考えてみました。

アロンアルファって製品がありますでしょ? 瞬間接着剤。 キズの程度にもよりますけど、小さいのならナイフとかによる切創なんかはアレって実は案外いいんですよね。 ばっちり止血できるし、そのままほっといても内から肉が盛り上がって組織がくっついて数日で治っちゃいます。
ま、雑菌をそのまま傷口に封じ込めちゃう形ともなりかねませんし、そもそも医療用の瞬間接着剤じゃないんで工作用のをお奨めはしませんけど、これしか止血する方法がない! なんて現場に遭遇する時だってひょっとしてあるかもしれないので、マメ知識として頭の片隅に置いておけば案外役立つ事もあるかも…?

でも、今回は瞬間接着剤はあまり適切な処理ではなかったんでやめました。
キズのあるのが伸び縮みする箇所なんで、弾力性のまるでない瞬間接着剤では、カサブタと同じですぐに亀裂が入って意味ないんですよね。

それなら乾燥しても十分に弾力性があるスーパーX系の接着剤がいいか、と試そうと思ったんですが、なぜかこういうときに限って探しても見つかんない。

しょうがないので薬局へ行って対応策を考える事にしました。
で、今回は「キズパワーパッド」というバンソーコー(?)を試す事に。 詳細は省きますけど、これも相当いいっすよ。 
この度のように皮膚が激しく伸び縮みするような箇所のキズにはこれお奨めしますわ。 もう10日もジクジクと血や体液を垂れ流してたキズ口を完全にシールしてくれましてね、すごくいい感じです。

さて、傷口対策に成功したので、ようやくプールへ行く決心がつきまして。
やっぱり2週間近く泳がないとダメですなあ。
せっかく「腰の位置を高くして泳ぐ」という大命題に挑んでいた最中だったのに、すっかりフリダシからですわ。 
ヘソの裏、骨盤、腹圧、そういった大事なキーワードを体がすっかり忘れてる。 
で、股関節とか不要なとこに力が入っちゃったりして、頭の中は「?????」だらけですよ。
いやいや、こんなじゃなかった、なんだこの違和感…とアップしながら混乱してました。

首を傾げながら泳いでいたのを見かねてか、コーチが助言してくれたのでようやく軸をコントロールするための力の入れどころを思い出しまして。
クロールはなんとか思い出せたんですけど、Brでそれをするとちっとも上半身を引き上げられない。 ブレスできないんですわ。 きちんとブレスしようと思うと背中が反って腰も沈んじゃう。
2週間前はちょっと掴みかけてたんだけどなあ。 物覚えが悪いといかんですなあ。 

そんなこんなで昨日は2000mばかり泳いでますと、水にも強いと謳い文句の「キズパワーパッド」でしたが、さすがに粘着力が甘くなったようでして、
「あ、キズにちょっと沁みた!」って思って見たら取れかかってまして、しょうがないので昨日はそこまでとしました。 それでも100mばかりダウンは泳いでおきましたけどね。
実はかなり深くまでえぐれてまして、水でふやけると見た目が相当グロいって理由もあって、あまり晒しておけなかったのですよね。

ってな事で昨日はこんな感じでオシマイでした。
今のところは明日も泳ごうと思ってますけど、正直申し上げて、明朝どれくらい傷口が癒えてるかによりますね。
スポンサーサイト
COMMENT
「キズパワーパッド」
昨年足の怪我のとき お世話になりましたよ。
始めは大きいサイズから始まって だんだんと小さいさずに。
でもプールに入るとやっぱり貼りかえないともちませんでした。
便利なものができましたね。
今までの消毒をして・・・・っていう考えからすると「本当に大丈夫かな?」って半信半疑でしたけど。

工作用ボンドはちょっとまだ勇気がいりそうですが・・・

そういえば 登山家の野口健さんが 歯の治療に接着剤を使ったと聞いた事があります。

余談ばかりですみません。
今まで小キズとかはほとんど気にせずに放っておいてきたんですが、今回はひとつ賢くなりました。 カサブタがしっかりできるほど痛いキズもあるんですねえ。
外からの刺激もほとんどシャットされて、普段の生活をする分には靴擦れの事はほとんど忘れてますよ。
でも、完治にはまだもう少しかかりそうです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/883-3777485f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。