わたコちょ! Sat.Swim Report 1004

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 1004

飲み会は他の方の都合が悪くなって、結局F木コーチとサシで居酒屋さんにてやりました。
土曜日は泳ぐ日だから、極力セーブしてたつもりで、ひどい二日酔いにはならなかったんですが、いざプールへ来てみても、やはり「いい調子」とは言えないコンディションでした^^
プールへ入ったらスッキリしたんですけどね、体のキレってやつはどうしようもないですね。

メニューは#8(トータル4500m、181分)だったんですが、眺めてるうちに
「コレ、計算合ってないんじゃ?」 と。
電卓もないし、水に浸かりながらじゃとても検算なんてできないので、そのまま書かれているままに泳ぎましたが、やはり途中で、「これって、サークルを維持できても、とてもじゃないけど3時間じゃ終わんないよね」と分かりました。 

帰宅してエクセルでチェックしました。 やはり、#8はオーダー通り泳ぐと5000mありまして。
これって、F木コーチのマジックのひとつなんでしょうかね^^
それならここでネタに気付いちゃいかんかったかな?

ハナシはまたプールに戻りますけど、
その5000mの約半分、2600m分が終わった頃に、切り上げる事にしました。
気分が悪くなったってワケでもなかったんだけど、やっぱり動きがサッパリで、今日はこれ以上泳いでも意味ないなあ、と。
いかんですね、練習日の前はやっぱり飲む量もきちんとコントロールしないとね。
いや、したつもりなんですけどさ。
いつまで経ってもお酒の飲み方が上手くならんってのもどうなんでしょうね?

ところで、当然ながら木曜日の復習を念頭に置きながらの練習に徹したわけです。
体調が冴えてなかったのが残念なんですが、二晩では教わった事を忘れてなかったようです^^
腰の位置が上がるってのはいいものですねえ。
でも、Baでは意外な箇所に次の課題が浮上しました。
泳いでいて、あれれ?って気付いたんですけど、キックしてると膝小僧が頻繁に水面から出るみたいなんですよね。
これまでの腰の高さでは出なかったですよ。 上がったっつってもほんの5センチとかそこらの違いなんだそうですけど、それでも5センチばかり腰の位置が高くなったら、これまで水の中にあったものが外へ出ちゃうんですなあ。
や、教わった理屈では、ある程度は膝が先行してもいい、と言うより、そうでないといかんのですが、水面に膝が覗いてしまうのはアウトなんです。
頭部は少し反り気味なイメージ、背中~腰は少し猫背なイメージ、で、股関節から下は今までよりもうちょっと反るイメージ… どうも主観としてはこんな感じにしないと、客観的には真っ直ぐな軸を保てないみたいです。
自分だけの感覚ですからね、他の人がそのイメージで正しいかどうかは分かりません。

この主観と客観のズレについては、近頃になってようやく開きがあるものだってのを認識できるようになりました。
オイラ、大体において、水泳に限らず正しいイメージを取得するのは比較的得意な方だと思ってたんですけど、どうもアヤシイです。
スパイクのフォームとかも実はヘンチクリンだった、なんて事だったら落ち込むなあ^^
久しぶりにビデオ撮ってチェックした方がいいかもしんないな。
スポンサーサイト
COMMENT
defD。さん かなりお酒は強そうですね。
私もちょうどいい量というのがわかりません。 飲んだあとに後悔ですわ。

私も 出来てるつもりで実際は上手く出来ていないことが多いと思います。 第3者の方に見てもらうしかないなあ・・(ビデオ撮影会がないもので)
昔は強いと思ってた事もありましたが、
今考えてみるとそれも大きな勘違いだったのではないかと。
好きですけど、決して強いわけじゃないようですよ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/876-ac9f3318
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。