わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0925

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0925

昨日はF島コーチと事務的な話をしなくちゃいかん事があって、案外時間を取られちゃいました。

メニューは#7で始めました。 Frのプルが合計で1000m組んであります。 実質これがメインみたいな位置にあります。
その他は、Fr400×3 Des というなかなかの難敵もいますが、木曜は時間的制約がきついので、これは割愛いたしました。

プル練なので、ブイを脚に挟むんですが、足の親指をくっつけて極力離さずに泳ぐべし、という指令が出ました。
それを簡単にするために、親指同士を括る用のゴムバンドも用意してたんですが、なんと忘れて来てしまったので、意識の力でくっつけて泳ぐ事になったのでした。
これ、意識してやってみるとよく分かるんですけど、軸の左右へのブレが大きいと親指をひっつけたまま泳ぐのが難しいんです。 
どんなに上手に泳いでも、またしっかり体幹を鍛えてあっても、クロールという泳ぎ方の構造からして、多少の左右ブレは必ず生じるはずですけど、少しでもブレを小さくする事で不要な前面投影面積を下げる事ができます。 どうやらその辺りを狙った練習のようです。
続いて、ブイを足首で挟んで。
これを普段の意識のまま行なうと、腰の位置がどーんと落ちちゃいます。
肺とブイの浮力に挟まれて、腹や腰周りが吊り下げられてるような形ですから。 で、体幹をしっかり意識して、軸をキープするための練習です。 これもなかなか大変です。

ですが、この辺の練習はすごく大事な部分だって感じました。 当面はプル練の時はこの二つを意識しようと思います。

Fly 25×6 Hyp3  サークルが1分あるんで、25m単位なら×12でも24でもできそうに思いましたが、やっぱりいざやってみると、Hyp3って条件は後半からジワリときつくなりました。 ×24は厳しいかな? 
自分ではもうキックの時にはほとんど膝が曲がってないように感じてるんですけど、未だに潜るキックの時の足の出方が大きいそうです。
ちょうど腕がエントリ局面で、すぐ耳元で大きな水音がするもんで、キックの音が判別できないんですが、オイラとしては水面から上にはもうほとんど足が出ていない感触がしてるんですよねえ。
これだから主観ってのは当てになんない。 
しっかし、膝をこれ以上伸ばすように腐心するとシナリがゼロみたいなイメージになっちゃいそうなんだけど…

じゃあお先に、とF木コーチが帰られた後、 ふと思いついて、カナちゃんに伏し浮きの姿勢をみてもらいました。 
まだ完全ではないけど、以前よりずいぶん脚が浮くようになったようです。 これなら「ほぼできてる」みたいな印象だそうで。
ふむ、以前は伏し浮きなんてのは永遠にできないものだと思ってましたが、なるほど、重心とかバランスとかをしょっちゅう意識して泳ぐようになると、いくらか浮き方にも変化が現れるようですよ。

ついでにけのび勝負を挑まれました。 仮にも素潜りダイバーにけのびで勝とうとするとは笑止。 返り討ちにしてくれるわ、わっはっは! と思って乗ったんですが、
オイラ、12mに届かないくらいでピタリと止まってしまいました。 もうどんだけ息を我慢しても完全停止しちゃったんだからどうしようもない。
彼女は1.5mか2mくらい先で顔を上げました。 「息がここまでしか続かない。 もうちょっと進んでたんだけど!」 
なかなか小憎らしいセリフで止めを刺されました^^

こっちも伸ばしたら攣ったんで足の甲を真っ直ぐにできんかったとか、理由もあったんだけど、それを言っちゃうともっとかっこ悪いので敢えてイイワケはせずに黙ってました。
なんでも、今日は重心の置き方のコントロールを教わったので、試してみたかったんだそうですよ。
ちっ! いいダシにされちまったぜ。
スポンサーサイト
COMMENT
奥が深いなあ。
プルブイ1つにしても ちゃんとやり方を知っておかないといけないなあと思いました。 ただ挟んで泳いでいるのは初心者のままなんだなあと思いました。
今度 親指をくっつけたり ブレる様子を観察しながらやってみようと思いました。  プルブイを足首ではさんだこともなので試してみます!
今日もお邪魔して収穫あってうれしなあ!  
田んぼでは秋の収穫が始まりましたが・・・

なんでみなさんけ伸びで10m超えるのか不思議。
全く進まないんですよ。 じっとガマンし続けるんですか?
女性は脚が浮きすぎる人が多いから、場合によっちゃプルブイなしでやった方がいい事もあるそうですよ。 まずはゴム輪をお奨めします。女の人が普段髪を括るヤツでいいそうですから。

けのびは…かんこさんが伸びるのを止める時って、息の限界? それとも完全ストップ? どっちかしかないんだろうけど、息こらえの問題なら距離をもう少し伸ばすのは比較的難しくないっすよ。
ストップしちゃうのは、けのび姿勢にちょっと問題があるかも知れませんね。
そうですか・・・
私はけ伸びですが
浮んだところがおしまいかと思って立っていました。
もう少し苦しくなるまで浮んでいればいいのですね!

やってみます。
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
>>かんこさん

浮かんだところでオシマイって事にすると、オイラも10m行くか行かないかってとこですよ。
けのびにルールはないと思いますけど、おそらく一般的にけのびで○メートル行ったって話は、大抵の場合は完全停止か息の限界かと思いますがどうなんでしょうね?
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/870-573860cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。