わたコちょ! Sat.Swim Report 0920

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0920

木曜は他所のプールへ行くのも面倒だったので練習をサボりました。
さて、土曜日でしたが、いつもはお昼過ぎから出撃して、午後3:30~4:00頃にダウンを終えるって感じなんですけど、この日は午後3時過ぎまで仕事してたので、プールで泳ぎ始めたのは午後4:00頃からとなりました。

午後4:00というのは「○泳会」さんというマスターズクラブの練習会が始まる時刻なんです。
だからちょうど重なって、「おや、今から泳ぐの? 最近では珍しいねえ」などと声を掛けてもらいました。
で、隣のコースでほぼ同時刻の練習スタートとなりました。

水の総入れ替えが終了したばかりなので、水質は一年を通じてベスト中のベストです。
恥ずかしいくらい透明度が高く、美しい青の光景の中を泳げました。
8月の恐ろしく濁ってた時に投入されたアクアピルのすぐ後も感動的にキレイな水でしたけど、薬剤でキレイにしたのとはなんとなく気分が違うものですね。 やっぱり総入れ替え後の水の方が一段気持ちがいいです。

メニューは#6、
前菜は
W-up A1  50×4×4 +15″  K,P,D,S  IM-o
   K EN1 50×4×4 1′50″ Side6&ノーボード/25
でした。 二つで1600mで、ちょうど60分かかります。
練習時間1時間のお隣から見たら、アップとキックだけしかやってないように思われたかも知れません^^
「お先にィ!」って挨拶してもらった時にはまだバタ足してました^^

続けて
P EN1-2 75×8  2′15″ Fr Hyp3-5-3 H-E-H/25
で18分ばかりプルの練習をした後、100m流して3分の休憩タイム。 ここまでで2300m。

空いていたお隣のコースで泳ぎ始めたおそらくオイラと同年輩くらいの男性。 この人もなかなか凄かったです。 いわゆる「ラッパー」と言われる人でしたが、推定60~65秒ペースで延々と泳いでおられました。
時折並んで追い越したりしてましたが、気になったのは彼のピッチがやたらと高回転だった事。 オイラの2倍くらいはストローク数があったように思えました。 まあそれは大げさでしょうけど、1.5倍くらいハイピッチだったのは確実。  よくそんな高回転で疲れないな、と感心しました。
ま、実際はまだあまり上手に水を掴めてない典型なんですけど、それにしてもあれくらいの回転と速度をずーっとキープし続けられるってのは、心肺能力的にはオイラなどよりよっぽど強い気がしました。

実はコーチから2週間くらい前の練習日に、Frのストロークパターンのマイナーチェンジを要求されてたんですよね。
パターンと言うか、軌道は微修正でいいんですが、ストローク中のテンポの取り方ですね。
簡単に書くと、ダウンスイープ、いわゆるグライド姿勢からキャッチの完成までの動きをもっとシャープにしろと。 擬音で表わすと、これまでが「グゥーッ」って感じだったのに対し、新テンポは「キュッ」って感じでしょうか。
そこからはあまり変わんないですけど。 丁寧に水を押しつつ、プル、プッシュへ向けて加速していく…と。
これが結構難しくて、かなり混乱してたんですよね、実は。

そこへ現れてくれた救いの神。 ってか、お手本ちゃんたち。
ついこの前、インターハイを終えて受験のためにとりあえず引退したウチのクラブの滅法速い女の子たちでした。
彼女たちは兄弟子? いや姉弟子なわけで、しかも免許皆伝をもらってるようなもんですからさ、コーチのイメージのまさに実像なワケですよ。
ちょっと息抜きに泳ぎに来たんでしょうね。
いやいや、ちょっと観察させてもらって、お陰でこれまでなんとなく「????」だった部分がよく解りました。

ついでにバタ足の足先の軌道も。
オイラの足のサイズって身長の割りに小さめなんですが、彼女たちはもっと小さいわけで、あんなちっちゃな足でするキックなのに、よくあれだけ進むなあ、とホント感心しますよ。

そうやって水中で拝見させてもらってた時、ハッとある事に気付きました。
うーん、これって傍目には性質の悪いセクハラオヤジの図ですよねえ? いくら「師範代」であっても、正真正銘ジョシコーセーなわけで、多分それって映像的にはかなりマズイ気がするんですけど。

別に普段が品行方正ってワケじゃないので、誤解を与えるも何もないんですが、いくらなんでも、「プールで水着姿の女子高生を水中に潜ってジロジロ観察する中年オヤジ」、これはとってもヤバイよね。
って事で慌てて研究観察タイム終了。 思わず周りを見渡して、オイラを監視している人物がいないかを気にしちゃいました^^ 通報されちゃあイイワケもできんっす。

バタ足の研究結果はまた後日に書こうと思います。
スポンサーサイト
COMMENT
これだけ時間をかけて基礎からやっていらっしゃるので ぜったい凄腕になること間違いなしですね。 それにコーチからの細かい指導もあるようですし、 こんなふうに教えてくださるところはあまりないでしょうね。
わかる範囲でdefDさんのレポートから おこぼれをただくことにします。

潜って観察。
おばちゃんが 若い男の子の泳ぎを観察するのはOKでしょうか?(笑)
もし参考になるような事があったらいくらでもどうぞ。
タイムにきちんと反映されてれば、もっと説得力もあるんでしょうけど、その点については残念です。

おばちゃんの観察も時にはヤバイかも知れませんよ?
近頃の若い男子は、女子よりナイーブなのも多かったりしますし^^
でも、「オヤジ→女子高生」よりはいくらか罪が軽いかと(笑)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/869-c1f785a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。