わたコちょ! Sat.Swim Report 0913

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0913

タイミングを逃しちゃったので、木曜レポートはサボりました。

この週末から我らが県立プールは1週間使用できなくなくなりました。
毎年恒例の水の総入れ換えです。
だから今週の木曜はどうしようかな? と思ってます。

この土曜は、海にほど近い体育施設のプールへ行く事にしました。
ここのプールは足ヒレが使えるんです。 一般使用には備え付けの足ヒレしかダメなんだろうと思いますけど。
で、前の土曜日にやったメニュー#5を続けてやる事にしました。
前回も書きましたが、#5にはSPF(スイム・パドル・フィン)がありまして、足ヒレを履いてやりたいと思ってたもんですから。

海では足ヒレを履くわけですが、プールで足ヒレを使うと海でとはずいぶん違う感覚があります。
なんと、この前から書いている牽引チューブによるアシステッド・トレに近い感触を、足ヒレの力で再現できる事に気がつきました。
強くキックすればスピードも出ますが、相応の水の抵抗も生まれます。 チューブ牽引ほどではないですけど、牽引トレを実施するには複数名の補助者が必要ですが、これなら自分一人で本来の自分のレベルよりかなり上回った速度域を体感できるわけで、足ヒレでのスイムは機会あるごとにやるべきだと思いました。

だけど、我等がホームプールでは、原則的に足ヒレの使用は不可。 市内の他のプールもコース貸切にしないとダメです。
って事は、この海に近いプールまで来なくちゃいかんワケですけど、ここって家から遠いんですよね。
施設がキレイだからホームプールが使えない時には、たまには行っててみようって気にもなるけど。

ま、それはまたおいおい考えよう。

さて、足ヒレを履いて泳ぐスイムで、今回は耳の近くで発生しているある音に気づきました。
普段、素手素足で泳いでる時には聞こえません。
そう、水中で水を切り裂く音ですよ。 グライドで前へ伸ばした腕の付け根、ってつまりは肩の周辺だと思うんですけど、「シュゴーーー!」ってね、音がするんです。
最初は泡を掴まえちゃったかな? その音かな? って思ったんですが、それらに気をつけて泳いでもやっぱり同じ音がします。 スピードを落とすと、ふっと消えます。

海でバカデッカイ足ヒレを履いてキックすると、耳の穴に指を突っ込んだ時に聞こえる、腕の筋肉の動く音…って分かりますか? アレに似た「オオオオー!」ってな音も聞こえるんですけど、それとはちょっと異質な感じがしました。  この音もどこかで水が渦を巻く音でしょうから、本来は同じものなんでしょうけど。 

どうにせよ、結局は足ヒレで速度が上がった分、抵抗も増えるワケですから、低速で泳いでいる時には聞こえない音も聞こえてくるのは不自然な事ではないです。
素手素足で泳いでいる時にもいつもこうでありたいですねえ。 すんげえ難しいですけども。

プールで履いた足ヒレは普通サイズのです。 フットポケットまで入れて全長45cmくらいかな? 
でも足のサイズがこれくらいあったら、そりゃそんだけですんげえ速いよなあ。 普段の靴には困るだろうけど^^ 
いや、靴とかそんな問題じゃないか。 脚の長さに応じたサイズが大事なんであって、足だけでかいと、素足で歩くのも大変だな。 現に普通サイズの足ヒレでも履いたまま歩くのは困難だし、相当に危険だし。

さてSPFのメニューは
EN1 200×3 CT=5′20″ HR=23 目標タイム=3′39″
EN2 200×2   =5′40″ HR=28 目標タイム=3′27″
EN3 200×1   =6′    HR=30 目標タイム=3′21″  
というオーダーです。 
オイラの泳力では、200mを2本か3本するならまだしも、6本をベアハンド、ベアフットでするのはちょっと骨が折れます。  正直、足ヒレを履いたからと言って結局動力源は自分自身なワケだから、そんなに楽なわけでもないのですが、それでもキックの空回り感がなくて前に進んでくれるので、トータルすれば消費エネルギーが少ないかも知れません。 

ちなみに、これ、本来はS1でって事になってるんですが、BrがS1の人は今回使ったような足ヒレじゃとてもじゃないけどキックできないと思います。 コーチとしては水泳トレーニング専用のもっと小さくてブレードの硬いフィンを想定してるのかな?   結局オイラはBr以外の3つを代わる代わるやったんですけど、やっぱり一番がばっと進むのはFlyですね。 
ドルフィンキック好きだからな、オイラ。  

だいぶ前にも書いたことがあるけど、Baは注意。 5mの旗を過ぎたと思ったらあっという間に壁が迫ります。 今回も危なく頭を激しくぶつけるとこでした^^ 
スポンサーサイト
COMMENT
別世界ですね。 未体験なことですね。
スピードとともに摩擦音(?)も大きくなるんですね。
ちょっと思い出しましたが・・・コンコルドと言うジェット機(?)も確か 速いけどやかましいって言ってましたっけ。今はもう飛んでないんですよね?!
いつもそれたコメントですんません。

コンコルドは何年か前に就役を終えたってニュースを記憶してますよ。
それと、特に逸れたコメントとも思いませんぜ? オイラの本文の逸脱ぶりからすれば…^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/867-309fda3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。