わたコちょ! 考え方のDerail 2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考え方のDerail 2

前回は少々遠回りしすぎました^^

さて、泳速向上には「出力アップ」と「抵抗ダウン」の二大テーマを考えねば…ってアプローチでした。
「出力アップ」は最大筋力を向上させるという意味のみではありません。 いわゆる「スタミナ」という言葉で一括りにする事も多いですが、筋持久力も心肺能力も含むし、当然の事ながら技術も含めての話であります。 
と言うより、一番が技術ですよね。 いかに上手く水を捉えられるか、効率よく後方へストロークできるか、また、キックで進めるか。
これを習得するために必要なのが筋力やスタミナと言っていいかと思います。 
つまり、とにかく泳者の体を前へ進める力。 推進力。 そんな意味であります。

一方、抵抗を減らす、というのは推進力を上げる事を動的な要素とするなら、こちらは静的な要素と言えるでしょう。 と言っても、地味なイメージではないかも知れません。
今年上半期の水泳界の話題の中心には必ずLZRがありましたもんね。
ただ、これからも水着の性能向上によって流体抵抗も減っていくとは思いますけど、今日は水着の話ではなく、体の使い方についてです。
結局、こちらも技術が第一って話になるわけです。

先日、アシステッド・トレを体験して、一番印象深かったかのは何かと言えば、進行方向からオイラにぶつかってくる水のスンゴイ勢いでした。
頭、肩への強烈な圧力。
25mプールだったんで、多分わずか10~12秒くらいの体験タイムだったわけですが、引っ張られながらふと連想したのは「増水した川」だったんですよね。
流速2mを越える流れの川の中にいる気分。 激流と表現するのはオーバーですけども。

あーそうか、壁蹴りスタートのまさに直後には、それを上回る水の勢いを味わう事ができますよね。 おそらく壁を蹴って5mラインまで達するのに2秒はかからないですよね?
圧倒的な水の抵抗によってあっという間に減速を余儀なくされちゃうワケですけど。
ただ、スタートやターンの時って、ストリームラインを作ってるから、頭や肩にぶつかる水の勢いって丸々は分かんないかも。

まあいいや、とにかくあの感じが25mずっと続くワケです。
もちろん引っ張られるだけでなくてオイラ自身も泳ぎましたけど、正直言ってプラス分なんてほとんどなかったか、ストロークする事がむしろマイナスとなってたのじゃないかと感じました。 ひょっとしたらずっとストリームラインの姿勢を取ってた方が速かったかも^^

ウォータースライダーっぽい気分が味わえて楽しかったのは間違いないんですが、
その1本を泳ぎ終わって(牽引されて)次に考えたのは、かなりネガティブ度の高い要素でした。
あのものすごい勢いで流れてくる水の塊にどう抗えと?
仮にもっと出力を上げる事ができても、それは単に前面の抵抗を増やすだけとしか思えませんでした。 

筋力をもっと鍛え、もっとストロークもキックも上手になれたとして、それは果たしてスピードアップに繋がるのか? 

オイラの現在のスピードなら、もう少しくらいはノビシロが残されている気もします。
だけど、ほぼ頭打ちなのではないでしょうか?

今までのオイラには 「前面抵抗を減らす」 という考えは薄かったです。
いや、多分、分かっているつもりなだけでした。 分かってるつもりでいろいろとやってはきましたけど、全然意識が足りなかった。
以降はこれまでとは比較にならないくらいアクティブにセンシティブに、抵抗と向き合う必要があるだろうと強く感じました。

残念ながら、具体的な方策はまだ思いついてないんですけどね…
どうすればもっともっと抵抗を減らせますかね?

ただ、そういう風に考えようとしたこともなかったわけで、考え方についてはギアチェンジできたようです。
ディレイラーがないとギアを変える事ができないわけですが、どうやらアシステッド・トレがディレイラーだったようです。
スポンサーサイト
COMMENT
私も ギアチェンジのきっかけが欲しいものです。

関係ありませんが ディレイラーつきの自転車には乗ったことがありません。 ママチャリしかもってないなあ。
水の抵抗をこんなに意識した事なかったので、かなり新鮮な気分ではあります。 
具体的な方策についてはまだ全然思いつかないんですけどね。
何をどうしたらもっと低抵抗なフォームとなるのか皆目…
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/865-e402b29d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。