わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0821

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0821

泳ぎ始める前にF木コーチに、五つあるバタフライのドリルのひとつについて質問をしたのです。
要はドルヒラでキックのタイミングを覚えるためのドリルなんですけど、質問の範囲を軽く超えて、第1キックと第2キックの体幹周辺の体の使い方の違いを説明してもらいまして。
結局通常のアップメニューの代わりにそのドルヒラとスイムをやる事になりました^^
どれくらい往復したのか憶えてませんが、結構な回数を繰り返しました。 少なくとも10往復、もしかしたら20往復くらいドルヒラとFlyばかりやってました。

いかに第1キックをショートストロークで鋭く打つか、と、第2キックでの体幹のうねりを利用するタイミングが昨日のポイントでした。
特に第1キックでの大腿の筋肉の使い方、言い換えると、筋力のコントロールがオイラとしてはなかなか難易度が高いです。 
まだまだマスターまでにはほど遠いと思いますが、体感としてはずいぶんいい感じな気がします。
50mまでなら現状のFrより速いかも、って思ったくらいだから。 丁寧に教えてもらってホントにありがたい事です。

FrとIMのプルが4コあって、トータルが700m。
これをやってる時に、今度国体へ出る選手クラスのコとたまたま並んでスタートするタイミングがありました。
オイラは強度の指定はそれほどキツクなかったんですよね。 イージーって程でもないですが、ハードって程でもなく。 
彼女の方はIMでしたけど、おそらくイージー指定だったと思います。 偶然とは思いますが、同じくらいの速度で泳いでくれてたんですよね。 
だけど、ターンのスピードはベラボウに速かったですわ。
ほぼ同時くらいにタッチしたはずなのに、オイラがストリームラインを解いて泳ぎ始める頃にオイラの顔の横にあるのは彼女の足先ですよ。 いや、もうちょっと差があったかな?
で、オイラも少しがんばって、また25m先では同時くらいにタッチしたんですが、「あっ!」と思った時には同じ調子で離されて、みたいな。
やっぱターンも水泳の内だよなあ。 ターンだけであれだけ差がついちゃうんだもんな。 しかも彼女は本気ターンじゃないはずだし。

その後レスト中に彼女のS1であるFrのオールアウトを見てました。
ありゃ、モーターボートですな。 あのコのタイムっていくらだったっけ? 憶えてないけど、とりあえずついこの前に県の新記録を出したはずです。 
華奢な体つきなのになあ。  正直、キティホーク2008より速いです。 

「あれくらい強くキックできないとね」 とF木コーチがボソリ。
はあ、まだまだですわ。 キックを強く打とうと思うと、ストロークへの意識が薄くなっちゃうし。
それでも試しにガーッとオイラも一本泳いでみました。 オイラの限界性能で泳いだつもりですけどね^^
とにかくキックを強く、強く! って泳ぐとたった50mでもマジでしんどいですなあ。 息が上がりましたよ。 一発で大腿やお尻もパンパンになっちゃうし。 なぜかキック練習のオールアウトより効いた気がしました。 でも…
「そんなんじゃ全然弱いよ」
いやいや、要求がちょっとハイレベル過ぎやしませんか、F木コーチ? とそっと思ったんですけど、どうも心の声が聞こえちゃったらしく、
「何のためのキック練習なのか、ってことですよ」

うーむ…
スポンサーサイト
COMMENT
ドルヒラとFlyで20往復・・・まいったなあ。ドル平は苦手です。
ターンも水泳のうち…  思わず この前の陸上男子リレーを思い出してしまいました。

キックでのエネルギー消費ってかなりなものですよね。私も頑張ってキックの練習をしようと思います!
Flyのスイムとなると、オイラはどうしてもストロークの方へ意識の重心が傾いてしまって、腰から下の動きが曖昧になる感じですが、ドルヒラをやると脚の動きに集中できます。
オイラはそもそもドルヒラが結構好きなんですよね。 潜水でもよく進んでくれるし。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/858-c264495a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。