わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0725

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0725

あ、見出しの日付を打って気付きましたけど、このブログ、今日が3周年かも。
あらら、水泳4年生になっちゃったわけですな。 ふーん… ちょっと複雑な気分。 自分の誕生日と同じ気分。

昨日はF木コーチは多忙でプールへ来れず。
そんな時はF島コーチが泳ぎを見ていていくつか気付いたポイントを教えてくださいますが、F木さんとはやはりちょっとだけ違う視点から見ておられるようで、また新たな気づきをさせてくれます。

で、昨日はメニューの#6をやり始めましたが、W-upの50×16KPDSがImオーダーにしてあるのには、ちょっと閉口でございます。
いかにゆっくりとは言え、最初にドルフィンキックを50mしたすぐ次に、Flyのプルをするのは、オッチャンにはなかなか厳しいものがあります。
そりゃ水に入る前に汗をかくくらい入念にストレッチを含む準備運動をしてますけど、両手を同時に回せるほどにはReady状態にはなってないです。
これはImリバースでいいか聞いてみなくては。 泳ぎ始めはできればクロール系から入りたいです。

メインディッシュは#1と同じです。 100×3E や200×1Hなどで小計1500m。
メインは小皿が他に二つありました。 距離とセット数は少ないけどEN3とAN2区分。

目新しいトコではFrプルでハイポ3と5の繰り返しってのがありました。
マグリシオ先生はハイポ系の練習は意味を見出せないと、著書の中で言っておられますが果たしてどうでしょうねえ?  
仮にマグリシオコーチが正しいとしても、オイラにとっては少なくとも素潜りでの基本練習にはなってますけどもね^^ 

いや、水泳の練習とは別枠で、と言っても、例えばダウン泳の直前とかにやるべきかと思いますけど、ハイポ5、ハイポ7とかでインタバを組んでトレーニングしとけば、息こらえの能力の低下は防げるのではないか、むしろ向上も期待できるのではないかと思ってますよ。 BOやサンバの危険性は低いと思うし、回数をこなせるし。


それと、ESK泳法のマネをしてみました。
本をちょっと読んで湧いたイメージを投影してみたところで、本家ESK泳法とはかけ離れたものにしかなってないでしょうけどね。
体を浮かせて推進する? とてもじゃないけどオイラなどが手を出してはいけない領域の理論のようです。 
シンクロのコたちがたまにアップでやるドリルに、ちょっと独特なリズムのヘッドアップクロールがあるんですが、オイラはそれに近いイメージがあるんですよね。 ヘッドアップしなければ、ESK泳法のクロールなんじゃないかと思うんですけども。
ま、とりあえずはこれ以上のご縁はなかったって事で…
スポンサーサイト
COMMENT
ESK泳法,
むつかしそうですね。 1日でオサラバされましたか・・

水泳4年生 進級 おめでとうございます。

またお邪魔させて頂きます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/841-dab311a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。