わたコちょ! Sat.Swim Report 0719

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0719

木曜に時間切れで泳ぎきれなかった#5を通しでやりました。
これって実は途中でパドルプル(PP)とパドル+フィンスイム(SPF)があるんですけど、コースを貸切にしないとパドルも足ひれも使ってはいけないので(大抵のトコがそうだと思いますが)、そこは普通のプルとスイムでやります。
別にサークルを壊すほどのハンディキャップでもないのでなんとかなりますけど、メニューの意図をなぞれないのはちょっと残念です。

キックについては… …これは飽くまで主観ですが、バックのバタ足がちょっと良くなってきた気がします。 水が甲に乗る感覚が強くなってきました。 タイム的には残念ながら劇的な向上をしてるわけではないですけど、全体としてみるとサークルを壊しにくくなってきてます。
やっぱ、練習って「量」の要素も大事なんだよなあ。

以前にも書いた事があると思いますけど、
高校の時、一時期スランプに陥ってた我がチームにカンフル剤として招聘したコーチがおられました。
あ、バレーの話ですけどね。
ゲキさん、と呼んでましたが、彼は我々の前に最初に立ったときに言い放ちました。
「オレの指導は、質より量だ! ついてこれない者はさっさと去れ。 仮に今日エースが脱落しても、それでも勝てるようになる方法が量をこなす練習だ。 勝ちたいか、勝ちたくないか、覚悟を決めろ」
ひゃあ、今考えたら、スポコンの究みですなあ^^

やっぱなあ、春までほとんどキックの練習なんてしてなかったもんな。 なのに今は毎回1000mはキックしてるもん。 ちょっとは上手くなるのが当たり前かも。 
「キック? 超トクイ!」って言えるようになりたいですなあ。

最後のメインディッシュのスイム。
一本ずつの距離は短いんですよ。 25m単位だから。
でも最初はCTが1分で、200m毎に5秒ずつ短くなって、最後の8本はCT45秒になります。
なに、そうは言っても25mだもん、EN3区分とは言え、まあ大したことなさそうじゃん。
って思ってたのはちょっと甘かったっす。
計32本あるんですけど、最後の4本は結構な息の切れ具合でした^^
もう一押し、CT40秒で×4×2があったら、サークルを壊してたかも知れません。

でも、このメニューがおもしろかったので、追加でCT40をやってもいいか今度聞いてみようと思います。
予想を超えた答えが返ってくることが多いので、「それ意味ないから」って一言で斬り捨てられる気もするんですけどね。

もう子供たちは夏休み。 メインを平らげた頃には先週以上のオコチャマたちでプールが一杯でした。
昨日もその頃に小学校高学年と思しき男子がコースに入ってきたんですけど、彼の振る舞いは紳士でしたね。
オイラのサークルに絶対に絡んでこない。 泳ぐタイミングのメリハリがあるから、こっちも合わせられるし。 泳ぎの方もかなり上手だったんで、もっと小さい時にはスクールで鍛えられてたのかも知れません。 きちんと挨拶もしてくれましたし。 
メインの最後の25mを終えたときに、彼はエンドでストレッチしてたんですが、その時にも
「あ、どうぞ行っちゃってください。 ボクちょっと脚伸ばしてますから」って言うんですよ。 なかなかの素敵男子でした。 コースのシェアってのはこうありたいものですなあ。
スポンサーサイト
COMMENT
私もどっちかというと 質を量でカバーしてますねー。
いいのか悪いのかはいまだにわからないのですが。
でもバレーの先生のお話で 少し安心です!

感心なお子さんですね。私たちも見習わなくては。
かんこさんからしてみれば、オイラの「量」なんて知れてますけどね^^ まあ、3月以前と較べてって事で。
ゲキさんの話は、フタを開けてみたら実は「質」の方も明らかに高かったですけどね。 それまでした事なかった練習ばかりでした。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/837-9e377348
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。