わたコちょ! 水泳教室 7

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳教室 7

さて、昨日は第七回目でした。
昨日もあれやこれやとメニュー盛りだくさんで、しっかりとは憶えてないっすわ。
憶えてるのを並べるだけ並べてみますか。順番もメチャクチャです。
■アップ100m
■板キック25m×6 60秒サークル
■面かぶりキック25m×4 サークルなし
■板でドルフィンキック25m×2
■上半身ストリームラインでドルフィンキック ノーブレスで行ける所 まで あとはクロールで流す 25m×2
■左右のブレスの練習 なんだかんだで25m×4 60秒
■ウィップキックの時ブレス、連続してドルフィンを2回打つ 25m×2
■クロール200m イージーで

■平泳ぎ イージーで25m×4
■一掻き一蹴りの練習

……こんな感じの1時間だったかな?
トータルはなんだかんだで800m~900mくらい?
感じとしてはもうちょい泳いでる感じがするんでやったメニューをマジで忘れてるんだと思います。

日曜日のインディアカの試合の影響が残っていて、大腿筋がまだ少し筋肉痛でして、板キックが辛かったです。息もすぐ上がっちゃって。だからタイムも見ながらだったけど、自己ベストには遠く及ばずでした。なんか25mを45秒くらいかかってた。ダメダメです。

8時になっちゃったんで授業は終わり。
でもカナちゃん先生を捉まえて聞きたかったことをアレコレと質問。
彼女も丁寧に教えてくれるんで、結局30分以上も補修授業してもらっちゃいました。

一番最初に聞きたかったのが、例の「うねり系クロール」。いまひとつ解りにくかったんでうねる事の意味を尋ねたわけです。
すると、やはり私はちょっと誤解をしていたようで。
彼女の伝えたかったイメージは、実際に上下にうねるのではなく、キャッチの時にその腕に体重をしっかりとかけるようにさせたかったのだそうです。

それから、私にはプルの時の力強さ感がまだ足りないと。上手くキャッチしてもっと強くプルを行なえばもっとスピードが出るはずですと指摘されました。

次がクイックターンの練習。実演付き。
「とりあえずそんな感じで回数をこなしてみて」ってレベルまでやって補習授業終わり。

「皆さん初めてお会いした時から比べると、断然良くなってますよ」と言ってもらえるとやはり嬉しいものです。
でも、やっぱり脚が沈みがちになるんですよね。腹筋、背筋で踏ん張って沈まないようにしましょうね、と注釈付き。

ちなみに昨日のカナちゃんセンセの水着はSPEEDOでした。もちろん赤。


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/83-616af80c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。