わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0626

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0626

いつもより少し早めに泳ぐ準備が調ったので、メニュー#1を通しでできる時間がありそうでした。
#2~#4は通常で3時間近く~3時間かかるし、レストを詰めても2時間40分以上かかるんで、夕方6時過ぎから泳ぎ始めると閉館までに終えるのはちょっと厳しいんだけど、#1なら詰めれば2時間とちょっとくらいでダウンまで済ませられる…かと考えたのですが…

W-up2はFrで300×3です。タイムオーダーは計22分で、1本7分サークルで回せば楽勝ではあるんですが、コーチに何度も止められます。
キャッチ~プルの腕の動き方にもっとメリハリをつけろ、と。
   こんな感じでしょうか?
そこで動きが止まっちゃダメです。そこはスムーズに加速していかないと。
   じゃあこんな感じ?
ヒジが動き始めるのが早い。 手の平がキャッチポジションに来るまではヒジを動かさない。 
   こんなんでどうですか?
うーん、反対にぐいっとヒジを前へ突き出す意識でもいいですよ。

と、そんな感じです。

どうにか少しずつイメージでき始めた頃、今度は
上腕を押し込まないと。
    押し込む?
こんな感じです(実演)。 やってみてください。

この動きに関しては文字で説明するのが難しいなあ。 いずれまたフォームを撮影する時があったら、今度は映像をもらっておきますんで、それで説明します。
とにかく、その「上腕の押し込み」ってやつを試し始めたら、これまでの動きが完全にギクシャクし始めました。 ダンス(ブレイク系?)のロボットみたい。 今風に言うとポリリズム? かな?

要するに、これまでのストロークが一旦バラバラに解体しちゃった感じです。


実は、この段階に入る前にクロールのフォームに関してはもうひとつコーチとの会話があったんですよ。
「いいねー、ちょっと前までとは別人みたいですよ。 すばらしい!」
などとすごい褒めてくれるんです。 えへへ、そんなに褒めてくれても何も出ませんよ、えへへ…なんてアホみたいなリアクションしてる場合じゃなかったんですよね。 なんかアヤシイって気付かにゃいかんかった^^
実際、F木コーチたちの指導を受け始めてから、水を掴む感触はぐっと増したし、ストローク数も着実に減ってるんです。 でも、実はタイムにはそれほどはっきりと反映されてないんですよね。 その事は若干引っ掛かってたんです。

「では、次の段階へ行きますか」

そうか、良くなったと言ってはくれても、まだ30点ですからね。 完成までは遠い道程ってワケだ。

って事で、まずはキャッチ辺りのヒジのポジショニングから矯正が入ったのでした。
コーチの描く理想のフォームに近づけたら、なんだかエライ事になりそうな気がしますよ^^ 現実はそんなに甘くはないって事くらい、さすがのオイラももう知ってはいますけど、なんだかつい夢を見ちゃうなあ。
だけど、難しいわ。 これまでのフォームがバラバラになっちゃったしなあ。
コーチの頭の中では、段階を経た上乗せなんですけど、それをこれまでひとつの動きとして繋がってた部分に挿入されるとリズムが大きく狂っちゃうわけですよ。 で、ちぐはぐ。
もう少し器用かと思ってたけど、全然そうでもないと。

そんなことやってましたら、あっという間に時間がきちゃいましてね。 #1も半分とちょっとくらいしか消化できなかったのでした。
スポンサーサイト
COMMENT
Frが苦手なので いつも丁寧な指導を受けておられるdefDさんがうらやましいです。肘や上腕の様子を本当に映像で拝見したいですね。  
バラバラになったフォーム・・・今度組み立てなおせばすごくいいフォームになっているのでは?!
スムーズに組み立て直せられればいいんですけど^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/823-b8a03ada
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。