わたコちょ! Sat.Swim Report 0614

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0614

木曜のおさらいという意味で#2をヒラ寄りで。
改造中のヒラは全然しっくりこないままでした。
まだギクシャクしてるもんな。 バラバラですわ。 繰り返しになりますけど、それだけこれまで泳いでいた平泳ぎ(のつもりだった泳ぎ方)とは別物の泳ぎ方へシフトしてるんです。

木曜には「進んでるだろう?」と言われましたが、ストローク数を数えてみるとこれまでより進んでないようでした。 一抹の不安はあるのですが、ま、ギクシャク感がもう少しなくなる頃には、ちっとはマシな泳ぎになってる事でしょう。

計1000mのキック練では、やってる時に、気のせいかも知れないけど、ちょっとだけ足の甲に水が引っ掛かるのが分かった気がしました。 FrとBa両方で。 でもタイムへの反映がなかったので、やっぱり気のせいっぽいです。

Im100×4からがメニューのサビ部分となります。 EN3区分なのでまだ肩で息してる状態で次のスタートとなるのですが、さすがに4本目はキツク感じます。 
その後AN2区分の50×3をS1でオールアウト。 AN2なのでサークルは6分ありますけど、実はそれくらいじゃ回復しきれてないのですよね。 「フォームを保ちつつのオールアウト」ってのは実は「高回転でのフォーム軽視なオールアウト」よりキツイんです。 
同じオールアウトなんだからキツイに差があるのはオカシイ、と思うでしょ?
自分でもおもしろいと思ったんですが、丁寧にオールアウトしようとすると、レストタイムがやけに短く感じるんですよね。 え、もう5分経っちゃった? っていつも思う。 

このメニューはS1って書いてあるので、先日の指示からすると当面はImオーダーでやんなきゃいかんのですが、 ×3って書いてあるんで、個メ順でやるとハンパになります。 だからFrでやる事にしました。 プッシュしてカキ切って手から離れた水の塊が足首から甲の辺りにざわっと絡んで後方に抜けて行くんですけど、果たしてそれでいいのかな? って思っちゃう。 そこが抵抗になってないかな?

終わったらずいぶんくたびれてました^^
スポンサーサイト
COMMENT
>プッシュしてカキ切って手から離れた水の塊が足首から甲の辺りにざわっと絡んで後方に・・・
バッチリなんじゃないでしょうか。
以前かいた水の塊が後方に行くのがわかるって先輩が言ってました。その先輩はその水の塊をキックで上手く処理するとも言ってました。
私はかきがイマイチなのでキックまでには到達すらしませんが。
私もdefDさんのようにFr、上手くならないかなあ。
その「キックで処理する」って部分なんですよね。
あの塊って言うのか、水流を前面抵抗になる部分に当てちゃ、とてもマズイ気がするのです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/813-5c1d2ed6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。