わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0612

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0612

メニューの内容説明も一通り済んで、では#2の前半部をやりましょうか、って事になりました。
その後少し余るはずの時間でもう一度スカリングからインスイープをする辺り、つまりキャッチ部分のドリルについてやりましょうって事で始まりました。

#2はキック練が計1000mあるんですが、前半部にはW-up2に400mあるだけなので、多少は気が楽です。 と言っても以前ならキックを400mなんてとんでもない!って感じてたはずなので、ある意味慣れるってのは怖い事だとも思いましたけど^^

Frプル75×8はHEH/25でHとEを2:1の割合で繰り返すんですが、この前も書きましたけど、これなんかは心拍数だけははっきりHとEに差がつくのに、タイムとしてはほとんど違いがないんですよね。
先日S本師と話をした時に、どう思います? って聞いたら、 それはEがEになってないだけじゃないのか?とおっしゃいます。 Eの時ははっきりEでOKなんだぞ、と。
なるほど、キャッチで水を掴めると、それが楽しくてついそのままガツンとやってたりするんだよなあ。

そこで昨日は世界のナベアツをちょっとイメージして、Eの時はアホになります、って感じでストロークしました。 世の中がeco!と繰り返し叫んでいる中、せっかくキャッチした水をわざと逃すってのはなんだかもったいない気がしましたけど、その違いを意識できるのも練習のひとつかもね、なんて思いつつ。
これをすると当然今までよりEでの心拍数が落ち、もちろんタイムもズドンと落ちます。
その代わりにHとEのタイム差のコントラストははっきりします。 これがメニューの意図であるならばこちらとしてはこの方がラクチンではあるのですけども。
まあサークルは当然として、目標として設定されているタイムもクリアできてるのだからそれでいいのかも知れません。

スイムはEN1~EN3でビルドアップ、ディセンディング、ハードの3種。 チョイスなんで昨日はヒラを選びました。 他の3つは75×4なんだけど、ヒラだけは50×4なんですよね。 
や、短いから選んだんじゃないですよ。 距離設定が短くしてあるのはもちろんそれなりに理由があるわけで、他の3つより楽であるって事は決してないのです。

苦手なキックについてアレコレ考えながら泳いでまして、ちょびっとずつ手応えを感じ始めた頃、F木コーチに止められました。
「足の引き付けをもっとしっかりして、背中丸める意識を持って」
そのつもりでやるんですが、どうも彼のイメージからはほど遠いようで。 ついに腰に巻くヘルパーを装着させられちゃいまして、それでやってみろと。
恥ずかしいですが、イヤなのはそこではなくて、紐が腹に食い込んで痛いんだよね。
食い込まないようにしようと思ったら股関節をもっと深く曲げて、腰の位置を高いままに保つ格好になります。
自分のイメージとしてはそのフォームはもう平泳ぎじゃないんですよ。 もう別物なんですけどね。
なのに、
「OK、いい感じになってきたじゃないの。 ヘルパー外して今のイメージで行ってみよー!」と。

え、え~っ? これがOKなワケ?! ですよ。
自分ではとんでもなくヘンチクリンなフォームのようにしか感じられないんです。
それでも言われるがままにOKの出た形でやってますと、F木コーチは満足そうにおっしゃるわけです。
「これまでよりよく進んでるじゃない。 いい感じだよ」

まじっすか? ホントにこれが正解方向なんですか? 
おー、今まさに「戸惑い」という不思議ワールドを彷徨っております、などと頭の中でイメージした古館一郎が実況したりしまして。
これがより正解に近いフォームであるなら、これまでやってきた「平泳ぎ」が根っこから覆ってしまう。 大げさでなしに本気でそう思いました。
それほど今までイメージしていた平泳ぎと、昨日修正の入った平泳ぎには隔たりがありました。

今までやってたのは、じゃあ、何?
ボソッと言った一言を聞いたカナちゃん、「カエル泳ぎ?」
って、そりゃキミの言うべきセリフじゃないんじゃないか? 2ヶ月前までの2年半、一体誰がオイラの先生だったのか小一時間問い詰めたいって衝動にも一瞬駆られちまいました^^
「うん、でも、やっぱり今やってたのがいい感じだと思うよ」 とも言ってくれたんですが、それもなんだかキミの口からは聞きたくなかったような気もするなあ^^  オイラ、小っちぇすか?

少しずつ整理ができてきて、その新フォームを肯定しようと決意もできたのですが、でも、「これまでより進んでる」とはまだちょっと思えないので、霧が晴れたとはまだ感じられません。
でもF木マジックは常に正しい事をもう理解してますから、もちろんこれまでのオイラのイメージの方を削除するんですけど、もうすっかり染み付いてるので、完全にその作業を終えるには少々時間が掛かるかもしれません。

地面を蹴って真上にジャンプするイメージなんだよなあ、新フォーム。 股関節の伸展で。 背筋力も使って。 うーん、それでいいのか?  それでいいって言われるんだから、いいんだろうな。
スポンサーサイト
COMMENT
新フォーム・・・
今風の泳ぎで 若い方や選手さんの泳ぎなんでしょうね!
私は間違いなく 「カエル」さんに近い平泳ぎだと思います。
私は切り替えが難しいのですが defDさん 頑張ってくださいね。

ヘルパーは大人の方も使用するのですね?!
(子供用なので お肉を締め付けたのでは?)
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/812-ef7dd21d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。