わたコちょ! Sat.Swim Report 0607

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0607

メニュー#4の後半はまだ説明を受けてないけど、よく分かんなかったのは1行だけだったので、そこだけは雰囲気だけ出して、通しで泳いできました。
分かんなかった1行ってのは、
               circle                          脈拍 
Drill AN2 25×4×2  2’00” Sculling P Front①②→Rear①②/H  23
ってトコでした。
AN2ってのは「結構キツイよ」って区分記号で、だから1本25mなのにサークルが2分も設けてあります。
で、スカリングなんだろうけど、その後のPがちょっとワカンナカッタ…  プル、かな? スカリングプル? ハーフプルの事だろうか? って思ったり、リンの化学記号ではなかろうとか思ってみたり。
「フロント①②してリア①②」も解読できず。 や、フロントスカルとリアスカルの事とは思うけど、そうするとPの意味がますます不明になるし…  AN2だし、Hはハードで行けという指示なんだろうと思うのですが、それにしちゃ心拍数のターゲットが23ってのはちょっと低い設定だよなあ、とかアレコレ考えてると時間ばかり経っちゃうので、とりあえずフロントスカルとリアスカルを4本ずつサークル内でやってしまいました。 心拍数オーダー・23ってのは10秒分なので、換算すれば138bpmですが、もちろんそれよりずっと激しく心臓には働いてもらいました。 

#4の前半部は木曜泳で書いた通りなので省きます。
で、後半の最初が上記のドリルで、
その後がスイム。 6パターンで1100mの設定ですが、最後の6個目を除いて他は基本単位が200mでした。 200×1とか100×2とか50×4とかでEとHを散りばめてあるって感じ。 6個目だけが25×4で若干サークルは長く設定してあるけど、最後はタッチしてゴールではなく、ターンして壁を全力で蹴った時点がゴールなので、またコースエンドまで戻るのにいくらか時間が必要なのです。

次はもう一度トイレ休憩5分を設けてありますが、その5分の間に100mを一本Eで泳がなくてはならないのでした。

最後が25×4×5をS1。 3H1Eを5セットです。
S1と書いてある時は、今のトコは個メで均等に泳ぎなさいって事となったのでそのように。

ダウンは200をE。 
トータルが4200mで#1や#2くらいの距離なんですけど、ちょっとずつサークルを長めに設定してあるので、オーダー通りにやれば3時間超な#4なのです。 距離は同じだけどやっぱ内容がちょびっとハードなんですよね。  でも早めに切り上げたかったので、一部レストを削って2時間と50分でまとめました。

さてさて、2ヶ月弱かかってようやくメニューの全部を一通りいただきました。
これからは#1~#4をローテーションすればいいんでしょうかね? 
難敵#3もありますが、次にやる時はなんとかやっつけたいものです。
スポンサーサイト
COMMENT
普通のおじさんおばさんの通うスイミングスクールでは考えられない練習量、練習内容ですね。選手ですね。
defDさんの 将来が楽しみになってきましたよ! (完全に傍観者ですわ。)
これだと毎日は泳げそうにないあ。
メニューを作成してもらうにあたって、最初に「どれくらいの距離、時間にしときますか?」と聞かれたので、「3000m前後を2時間くらいで」とリクエストしたんですけど…
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/809-a7679a68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。