わたコちょ! Sat.Swim Report 0517

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0517

メニュー#2のオサライでした。
やっぱ#2を通しでやるとキツイですわ。 合計1000mのキック錬には気が遠くなりそうでした。 後半はサークルを維持できませんでした。 いや、他の人に言わせるとそんなに厳しいオーダーではないようですけど、オイラの脚はもうパンパンですよ。 

お品書きにはひとつひとつのメニューに目標とする脈拍とタイムが書かれています。 脈拍の方はまたおいおいネタにもしますが、とりあえず置いておいて、目標タイムの方についてです。

この目標タイム、今のところは全体的にほんのちょっとだけ緩めに設定してあり、実はオーダーをクリアする事はそれほど難しい事じゃないんです。 メニューの頭から尻尾まで、大体はなんとかできるし、したがってサークルも維持できます。
だけど、キック絡みのメニューとなるとサッパリパーなんですよね。 再三書いてますけど、いかにキックが苦手であるのか今さらながらよく分かります。 多分他の人の2倍くらい打ってるんじゃないかなあ。 全然進まないんだもの。 効率悪いから消耗も激しいし。

これまでキライって言って避けてきたツケなんでしょうね…

…まあそれでも、水安のために独学でプールへ通いだした3年前の今頃を振り返れば、バタ足をやると前進するどころかバックしてましたからさ、それと較べればすごい進化ではありますけど、なんせ比較する対象が後退バタ足じゃそもそもオハナシにならんですわな。
や、バタ足してバックするのもなかなかの高等技術ですけどね^^ 
この前やってみたけどもうできなくなってましたし。

ですが、結局、バックしちゃう要素はどこかに潜んでるんじゃないかと思うんですよ。 前進するベクトル成分と後進するベクトル成分の合力を見ると、さすがに前進する方がもう打ち勝ってるんだと思いますけど、オイラのバタ足の効率の悪さはきっとそういう事なのだろうと思われます。

果たしてこのキック錬を重ねる事によって、もっと前へ進むキックが打てるようになるのでしょうか? 
うーん、バタ足については全然自信が湧いてこないなあ…

えーっと、結局4050mに2時間半かかりました。 オールアウト50×3なんかは5分以上もレストタイムが設定されてますしね。  レストの間はずーっとストレッチしてます。
で、昨日はなんとかフォームを維持できるピッチで泳ぎましたです。 もちろんその分この前よりタイムは2秒~3秒落ちました。 でもこの調子で自己ベストを更新できるようにしなくちゃね。

そう言えば、ディセンド50×3の3本目がいつもスタミナ切れで泳げないんだ!って書いてたのはつい2ヶ月かそこら前でしたが…
まあ、あの頃の自作メニューは今と較べてレストが短かったですからね。 3本オールアウトを泳げるようになったからって、一概には大きく進歩したとは言えないか。 
スポンサーサイト
COMMENT
何の参考んもなりませんが・・・
知り合いの女性が手の指を骨折された時 プールではキックしか出来ない日が続きました。  それまで200mほどの板キックしかされていなかったのですが・・・
怪我の功名というか 今 すごくキックが速くなっておられます。
私も得意じゃないですが やらないよりはやった方がよいと思ってがんばっています。defDさんも キット上達間違いないと思いますよ!

それと これだけのメニューで練習されていますと
今度以前の自作メニューをやられたら またまた進化ぶりが実感できそうですね。 
足の甲での水のキャッチというのは永遠に理解できない気がしてなりません。 足ヒレでならもうとっくに知ってるんですけど。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/798-530d791a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。