わたコちょ! 新 On Thur. Swimmin' 0424 の2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 On Thur. Swimmin' 0424 の2

昨日は4パターンある内のメニュー#1(勝手に名づけた)の後半の説明をしてもらいつつ泳ぎました。
Frの小計1500mスイムと、Frの小計250mドリルです。 W-upはアップ1の800mだけやりました。

スイムの方はEとHを3:2の比で繰り返しです。 Eの時は壁から壁の間、ひたすらストローク数をカウントしつつ泳ぐのがルールです。 例えば最初に18カキで泳げたなら、最後までそれで泳ぐ!ってのは目標です。 サークルを壊さないなら、多少はペースが変化してもいいけど、できるだけ同じストローク数で! って感じですかね。
ストローク数に増減があった場合、それはなぜだ? って考えるのか考えないかは自由ですけど、ま、普通は考えますわ^^

でも、ちょっと意外だったんですけど、Hの時も実はちょっとサークルの設定が甘めなんですよね、この1500mって。 助かりました。 寿命がすこし延びた気がします。
この2~3行を読んだ誰かがF木コーチに言わないでいてくれる事を、当面は切望します。

ドリルは簡単に言うと、片脚を膝から曲げ上げて泳ぐクロールです。 上げた方の足は空中にあり、水中にある足はキックをします。 上半身は普通のクロール。
それをしばらくやった後、仕上げに25m×3で、このドリルの効果を実感するのであります。

このドリルの意味はあえて書きません。 やってみたらすぐに分かりますよ。 私、かなりビックリしました。

でダウンは200でゆっくりと。 総計が2700mくらいですかな?

結局一番キツイのは、W-up2の300m×3なんだよなあ。 おそらく頭から通して4200mのメニューを全部やったら、その300×3でごっそりスタミナを持ってかれてしまうから、上ではサークルがちょっと甘めなんて余裕ぶってる態度もどこかへ行っちゃう気がします。

とりあえず明日の土曜日はチャレンジしてみなくちゃね。


とにかく、肩の痛みが出なかったのは良かった。 これからもなんとか上手に肩に変な負担を掛けないように泳がなくちゃいかんのですけども。


正直な感想ですけど、F木コーチ、私なんかにゃもったいないような名伯楽かも知れません。 
もちろんS本師にだってとても上手に教えていただけますが、さすがS本師がこのクラブの全権を任すだけあるなあ、ってまだ2回目ですけどそう思っちゃいました。
なんとか体が動く限りは、コーチングに応えられるような泳ぎができるといいと思います。


おっと、メモをしとかなくちゃね。

昨日いただいた指摘
1.ヒラはもっとお尻を高い位置でキープする。 バックも腰の位置を注意。
2.バタのストロークの軌道パターン。 Y字のイメージ。 指はくっつけるくらいでよし。
3.クロール、 不要にロールしない  肩を捻らない  こじらないキャッチ
スポンサーサイト
COMMENT
また拝見させていただきました。
応援ポチッ!
ドリルの効果を試したくなりました。出来るかどうか心配ですが。
果たしてdefDさんと同じ効果を感じられるかなあ?!

すごくコーチに恵まれていますね!
片足上げキックをしたら、その後の普通のスイムがなんだか違ってきませんでした?
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/787-b855604e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。