わたコちょ! Sat.Swim Report 0315

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.Swim Report 0315

やっぱりアレです。 この時期、お天気がいいとプールで泳いだ後は鼻が大変でした。 湿りがちな日はプールへ行った後でももっと楽なので、やはり年々花粉症の傾向が強まってるんでしょうね。 

メニューは
◇アップ200
◇いつもの1500
◇Im-pyr1000
◇ヒラ・バック ドリル500
◇Fr-desc150
◇ダウン200
で3550mでした。 

木曜に一発だけいい感じのバタでしたが、土曜はまた元通りくらいのタイムしか出ませんでした。
あの一本の感触はよく憶えてます。 今までに感じた事がない水の感触でした。 前へ前へするすると滑っていくような不思議な感じ。 でも、技術的には一体何をどうしたのか全然違いが分かりません。
これほど再現性が低いとあの一本は幻だったとしか思えない^^

でも、この土曜は新たに二つヒントが降りてきました。
バックで一つ、ヒラで一つ。
バックはロールです。 これまでもドリルやってる間は右に左にそこそこスムーズにロールするんですけど、スイムとなるとフラット気味にしか泳げなかったんですよ。
そりゃね、意識すれば無理矢理なロールは入れることができますけど、スムーズさはゼロで、自分でも不自然なロールだなって思ってましたし、意識が外れるとすぐにまたフラットになるんですよね。

でも、この前からクロールについてちょこちょこ書いてますけど、同じようにエントリの時に鎖骨から肩を伸ばすようにしたら、アラ不思議ってくらい自然に体幹が回るようになったんですよね。
ふーむ、連動してるなあ。

ヒラはリカバリ直前の部分です。
腕を胸の前で畳む時の勢いと、最も縮こまった時のコンパクトさに留意すると、なんだかこれまでより失速感が少ないように思いました。
でも、これって私にとってはある意味両刃の剣なんですよね。
私、あの合掌ポーズをしてる時に動きが一瞬止まっちゃうクセを持ってるんですよ。 一種の恍惚感みたいなものにあの瞬間に包まれちゃうんですよね^^  

あの瞬間を写真のように切り取ると、上記の通り腕は胸の前で畳まれ、顔は水面から出て呼吸してて、脚は引きつけの最終段階に入る直前ってポーズですよね。
多分、この時にちょっとゆっくりと深く呼吸をしたい!って望みがあるんだと思うんです。 
恍惚感ってのは変な表現なんですが、その辺が色々と絡み合って、なんだか気持ちいい感じを味わってるんだと思うんですけど…

で、その時にぎゅっとコンパクトな合掌を心がけるほどストップモーション率が上がる感じもしちゃったり。  この所は大分その潜在的な願いを振り切って、素早くリカバリできるようになってますけど、今回そこに気付いて動作を繰り返し練習してたら、頭のどこかで「この瞬間をもっと味わえ!」みたいな声が聞こえるような気もしてました^^

たまたま通りがかった我が担任コーチに目をキラキラさせながらそれら二つを報告すると、
「ずーっと、そう言ってきたと思うんだけど…」 と半ばため息をついたようにがっかりな様子。

や、確かに。 思い返せば本当に初心の頃から最近に至るまで、幾度もキミは教えてくれていたよ。そして、オイラだって素直に教えてもらった通りにやってたつもりだったさ。 
目一杯教わった通りにやってたつもりだったけど、本当の目一杯はもう少し先にあったって事ですよ。
 
まあ、コーチとしては「そこ」を教えてくれなきゃね! なんて憎まれ口は言いませんよ^^ いや、言わないどころか思いもしませんよ。 
コーチングは完璧。悪いのは理解できないオレの方っすよ。

まあ、何でもそうですけどさ。 理解って壁は触れただけで簡単に破れるものもあれば、ちょっとやそっとじゃ壊れないものもある。 
悔しい事に教えてもらわなくても、見ただけで、または見なくても理解できるようになる者もいますけどさ。 

ハイ、ヒントは天から降ってきたワケじゃなかったですね。 キミの口からもうとっくに耳に入ってたんだよね。 うーん、そうか。 きっとそういう事が他にも山ほどあるんだろうな。 
ちょっと反省しちゃったな。



ディセンドは50、44、46でこの日も3本目惨敗。 なんと45秒狙いの泳ぎよりも遅いという結果!
ですが、その問題の3本目。 時計は見られなかったけど、入りの25mはひょっとしたら自己ベストだったかも。 そんな勢いでしたよ。 
で、だからだと思うんですけど、いつもに増して激しい電池切れだったように思います。 電圧低下を感じたのはいつもとそう違わないタイミングだったと思うんですが、下がり方も入りの25mの泳ぎに劣らないぐらいすごい勢いでした。
さっぱり動かなくなっちゃった。 
うーん、いつまで同じ事を繰り返してるんだ? すっかり春になったしそろそろ打破しなくちゃなあ。 エルゴでのトレーニングで光明を見出せるかな?  
スポンサーサイト
COMMENT
私も飲み込みの遅い方だと思います。
同じように習っても すぐコーチの言うとおり出来る方もいるというのに・・・いつも「これって何に差があるの?」っていつも思います。運動神経かなあ。  
なんかこの件に関してはコメントが難しいなあ^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/762-3aa6b30a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。