わたコちょ! Sat. Swim Report 0223

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat. Swim Report 0223

相も変らぬ土曜メニューです。

1.アップ 200
2.基礎ドリル 1500
3.Im-pyr 1000
4.ヒラ&バック ドリル 400
5.Fr-desc 50×3
6.ダウン 300(けのび入り)

計3550mくらいですか。
メニュー間に50mをちょこちょこでもうちょっと。 たぶん3800とか3900mとか。
筋肉痛が治まれば少々距離を泳ごうって気になります。
13:30頃から泳ぎ始めて、15:40頃に上がったんで、そんなにのんびりやってたわけでもない感じですね。

今日も後半はもう一人の方とコースをシェアしました。 この方とも挨拶だけじゃなくて、幾度か言葉を交わしましたが、この前のようなイラっとなるような事にはなりませんでした。
こちらもインターバルを終えた頃だったので、平穏モードだったって事もあるかも知れません。
ディセンドの時もタイミングを見計らって泳げたので、特に「おっとっと!」ってなこともなく。
立泳ぎの練習だけは遠慮しました。 

久しぶりに本気のけのびを何本かやってみました。
自己分析では結構隙のないストリームラインのつもりでしたが、12.5mがやっとで、自己ベストには2mくらい届きませんでした。 
どこがいけなかったのかわかんねっす。

ディセンド50×3は 50、45、43。 
相変わらず3本目の終盤が粘れないなあ。 たしかに、とっくに腕がヘロヘロしてる状態での3本なので楽ではないんですけど、なんとかコンスタントにクリアできるレベルにもっていかないと。
もちろん技術が足りないのは分かってますけど、これくらいのメニューはスタミナで泳ぎ切りたいものです。
まあ、スタミナがエンプティになってくると、途端にフォームも乱れちゃうんですけどさ。
困ったモンですよ。
スポンサーサイト
COMMENT
私も泳ぐ姿勢が大事だと思って 始めにケノビをすることにしています。  全くだめです。5mライン過ぎたあたりから失速してしまいます。  コツ、さっぱりつかめません。
つまんねー話をしますが、
一般に、抵抗は速度の二乗に比例するので、
5mくらいで失速するのはごく当然の事ではあるのです。

速度が最大の瞬間、つまり、ターンして壁を蹴って足が離れる瞬間が一番水の抵抗も強いわけです。
その時から失速を感じるまでの短い時間にどれほど尖がった姿勢でいられるか…
はい、理屈では分かってるんですけど^^
でも5mじゃ短すぎますよね。
みなさん結構プールの半分くらい(12.5m)いかれますし。
抵抗ありありの体型なのかもしれませんわ。

自分ではストリームラインのつもりでも なってないっていうことですね。 明日またやってみます!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/749-1d628137
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。