わたコちょ! Sat. Swim Report 0216

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat. Swim Report 0216

週に2回泳ぐ習慣にすると、なんだかものすごい練習熱心になった気がします(笑)
毎日泳いでるみたいな錯覚。  すんませんね、本当に毎日練習してる人には失礼ですな。

土曜もメニューはほぼ固定。 ですが、先週はピラミッドはIMをしたんですけど、今回はクロールにしました。 キックの件もさることながら、エントリ~グライドの腕伸ばし方で気になった事があって、それを確かめようと思いまして。
腕の伸ばし方と言うより、肩のポジショニングと軸についてです。いわゆる一軸、二軸などと呼ばれる考え方のおさらいみたいなものですが…
この記事ではまだ詳しく書けませんが、いずれまたネタにいたします。

1.アップ200
2.基礎ドリル1500
3.Fr-pyr1000
4.ヒラドリル500(くらい)
5.Fr-desc50×3
6.立泳
7.ダウン200

で3550m(?!)+立泳
うーん、そうか、どおりでビールが旨いはずだ。
だってねえ、実際にはなんだかんだで確実にあと200mは多く泳いでますもん。 背泳ぎのドリルはこんなんどうかなー?とかディセンドの前に何パターンか試したし。
それらはほぼ流したにせよ、調子に乗ってちょっと泳ぎすぎだな。
別に疲労感が残るわけでもないからいいのかな? 正味のトータル4000mくらいまでは大丈夫っぽいけど…  ま、あまり調子に乗んないようにしよっと。

昨日起きたエピソードをひとつ。

フリーのピラミッドを始める時、普段は見かけないオジサン(ってオイラも同類だけど)が「こんちわ」とか言いながら同じコースに入ってこられまして。
昨日はかなりな雪模様だったのに、案外お客さんが多かったんですよね。 いつもは大抵コースを独占できるんだけど(笑) 
そう言えばジムもいつもより人が多かったなあ。 雪で他にできることがなくて、それじゃあ、たまにはプールかジムにでも行くか!なんてのが多かったのかも知れませんね^^

ちなみに、ここはジムとプールの間の壁は半分がガラス張りなんで、お互いがよく見えるんですよ。

あ、オジサンの話でした。
別にお互いのペースを邪魔しないのなら、コースのシェアについては別にオイラは気にしないようにしてます。 まあ、実際にはペースもメニューも違うんで、どうしてもサークルが狂いがちにはなるんですけど、混んでれば当たり前の事だし。 
マナーとして挨拶は交わしたいですけども、今回はそれもしましたしね。
だけど、初めて顔を合わせた相手に、それを越えた干渉はどうでしょうか? ってな話です。

オイラ、ピラミッドだから最初は25m×8(CT40)なわけですよ。
で、4本目を泳いで戻ってきた時に未だ壁際で水中ストレッチか何かごそごそしてる彼に話しかけられました。
「25m泳いで20秒休みですか? もっと一気に長い距離泳いだ方がいいんじゃないですか?」

いやあ、初めはオイラに語りかけてるんだって事を分かってなくて、ちょっと間を置いてオイラに話してるんだってのを理解してあらためて軽く驚いたんですけど。
彼が何を意図してそんな事を話しかけてきてるのかまったく見当がつかないですしさ、「はぁ…」と答えるのが精一杯でござんすよ。 
いえいえ、これはピラミッドっていうインターバルの設定の仕方でしてね、とか説明する時間なんてあるわけないですから。 
だから格好としては彼をシカトしたようになるんですけど、時計に目をやったら5本目のスタートタイムだったから出ちゃいました。 
やっぱ無視されたと思ったんですかね、6本目で帰って来た時には向こうも何も言いませんでした。 そうしてくれるとありがたいや、なんて思ったりしてね。  そして、8本目が終わって、次の50m×4のために息を整えてますと、
「だからもっとゆっくり長い距離を泳げばいいのに…」とオジサン。 ハァハァ言い始めたオイラを気の毒に思ってくれたんでしょうか?

でも、オイラも心の修行が全然足りてないもので、なんだか突然ムカっときましてね、オイ、アンタ何様だよ? と言いたい思いが湧いてきましたけど、やはりスタートの時間が迫ってるので、とりあえずシカト。 ってか、この時には自発的シカト(笑)  まあ、私の悪いクセのひとつなんですけど、はっきりと舌打ちはしちまいましたけどね。
でも…と、その時別の思考がオイラの頭の中で始まっちゃったのですよ。
「でも、次は50mだから、コイツの言った事を受け入れて、距離を倍にしたと思われたら、それはなんだかものすごくイヤだな!」 と。

この気持ち、解っていただけますでしょうか?
どうしよう? と思ったんですけど、こんなヤツの言動によってメニューを取り止めるのもまた癪ですし、50mをスタートする時間が迫ってきてるわけですし、そんな揺れる心持で結局50mを泳ぎ始めました。
その間に彼も泳ぎ始めまして、50m泳いで帰って来た時には彼はご不在だったので、ちょっとホッとしたんですけども。

その後は特に話しかけられることもなく、オジサンはゆっくりペースなもんで、時折つっかえる事もありましたけど、コースに「3人目」はいなかったんで、他には何にも気をつける必要もなく抜き去ってしまえばいいですから、もう別に問題はなかったんです。

彼にとっては何気なく言ったセリフだったのか不明ですし、反対にもしかしたらオイラに話しかけるネタを考えて発したセリフだったのかも知れないですけど、あんな場合に話しかける時にはやはり注意深さは必要だよなあ、って思った一件でした。
結局はオイラが100m×2を終える頃にはコースからいなくなってて、気付いたら一番遠くのコースでウォーキングの人らと一緒に泳いでました。 

それにしても、インターバルとかピラミッドとかの練習方法を知らなかったとしてもですよ、大まかに見てた感じでは、彼の言う「もっと一気に長い距離」ってのもせいぜい150とか200mくらいなようだったんで、わざわざご指導をいただくような泳ぎの内容でもなかったのではとも思ってみたり。

あーあ、自分が思ってたよりどうやらイラっとしてたようですね、思わず長く愚痴を書いちまってましたね。すんません。


ディセンド50×3は、今回は50、45、44でした。
やはり3本目の途中で力尽きました。 あと1分余計にレストすればもつかなー?とか思ったりするんですが、たった50mですからねえ、いかにその日の最後のメニューと言えど、これくらいは狙ったペースを維持して泳ぎ切りたいものです。
ちょっとずつは右肩上がりっぽい手応えを感じてない事もないんで、そう遠くないいずれ、4本目35秒を目標設定できる日も来るでしょう。 たぶん。 きっと。 できれば…^^


立泳は巻き足のドリル1分×2の他、通算3度目のバーチカルヒラキック5分に成功。
次からは6分を目指します。 つっても、この土曜も5分に達した時点で、実は6分目指そうかな、と思って継続しかけたんですけどね。
そう思った瞬間に水でむせてしまって、「げほげほっ!」ってなっちゃったのでした。やや残念^^
スポンサーサイト
COMMENT
週に2度の練習で きちんとメニューを考えていらっしゃるのでおじさんへの苛立ちは理解できますね。
私などはほぼ毎日プールなもので 「今日お邪魔虫が入ったけどまた明日頑張ればいいや」とあきらめがちですが。
メニュー無く のんびり平泳ぎを泳がれる方といっしょの時だけはどうしようもありません。

2.基礎ドリル1500・・・
これは 見習わないといけないなあ。
同じメニューでない人とは、コースシェアも3人以上になるとツライっすね。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/745-883d9e6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。