わたコちょ! On Thur. Swimmin' 0207

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On Thur. Swimmin' 0207

2回目の木曜スイムです。
メニューは当分ほとんど同じです。
1.アップ Fr100 Im100
2.Fr-Pyr1000 
3.Im-Pyr1000
4.Br ドリル300
5.Fr-Desc 50×3
6.立泳 
7.ダウン 適当200

こんな感じで2850m+立泳の予定でしたが、
フリーのピラミッドの後半の50m×4は多分、×6しちゃったと思います。 これ、うっかりです。 なんだか損した気分になる所が修行不足の証ですね^^
ヒラのドリルも数えなかったんですが、あれやこれやと色んなことして、はっと気付いたら30分近くやってたんで、300mどころじゃなく泳いでたと思います。
少なくともトータル3100mでした。 ひょっとしたら3500mくらい泳いだかも知れません。

フリーのディセンドは50、46、44でまたもや3本目を失敗。
3本目を40秒で泳ごうと思うとなかなか至難です。
でも、昨日は2本目を終えたとき、私、とっても重要な事に気付きました。

あえて今は書くのをやめとこうと思います。
しばらく検証してからにいたします。 3本目40秒を意のままに出せるようになったら、ちょっとステップアップ成功と言えますよねえ。 


立泳は、ボード持っての巻き足のドリルを1分×2と、 ヒラ足特殊立泳4分。
ついに4分に成功ですよ。 今日もプールへ行くので、練習する時間があれば5分に挑戦します。 今夜が無理ならレギュラー日の明日ですね。
5分できれば水安の検定にはパスできるので、まずはひとつ苦手種目克服って事になりましょうか。

立泳と言えば、昨日はちょっと勉強になるものを、いつも来るSSのコに見せてもらいました。
彼らのドリルの内容についてはよく分かりませんが、普通っぽくインターバル・トレを中心にメニューをするんですけど、昨日は立泳もメニューに入っていたようです。
その立泳も、一般的な平泳ぎ系の立泳ではなくて、バタ足でやってたんですよ。

海でね、私らも足ヒレを使ってそういうスタイルはよくしますよ。
ウエットスーツ着てるし、元々が潮水だから別に沈みませんけどね。
じゃあなんでやるんだ? と聞かれてもよく分かんないんですけど、考えてみるに、何か運動してないとスーツ着ていても多分寒いからでしょうね。
真夏でも水温が30℃になることなんてないですから。

それはいいとして、プールでベアフットでバタ足系立泳。
彼女は鎖骨が見えるくらいの高さをキープしてましたから、なかなかの推進力というか、浮力というか…です。

ふーん…と思ってちょっと観察してました。
なんせ、キックはブレーキだ!なんて記事を書いたばかりですからさ。

やはりいくら選手コースの彼女たちであっても、どうやらバタ足系立泳はなかなかスタミナを消耗するようで、時折ドルフィンキック立泳も混ぜてました。


もちろん私も立泳の練習タイムにやってみましたとも。
足首のスナップをぴゅんと走らせるのを覚える以前だったら全然無理だったと思いますけど、短い間ならなんとか雰囲気だけはマネできたみたいに思います。
でもまあ、このプールじゃ、つま先がプール底に当たっちゃうんだよね。途中からは立泳ができてるのか、つま先をコツンコツンと底に当てて立ってるのか、よく分からなくなってしまいました。


さて、今日はレッスン日なので、ちょっと流し気味で泳ぐことにしましょう。
3日続けて3000mじゃあ、まだ体力が持ちませんや。

うーん…ってほどでもないか…って思ってる自分がタイプを打ってますが…

ふむ、多少はスタミナがアップしたんすかね?
スポンサーサイト
COMMENT
立ち泳ぎは経験ありませんが 浅いプールだと泳ぎにくそうですね。立ち泳ぎって 手はどうなってるんですか?
スタミナアップされて 3000が4000へと・・・ですかね?!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/741-5fc402c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。