わたコちょ! Mon. Swim Report 0114

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon. Swim Report 0114

土曜日の調子が良かったんで、一日空けて昨日も泳いできました。
と言っても、月曜日はいつもの1500mメニューと、ここのところなんとなくいい感じのヒラを500mほど泳いで、1時間ちょっとくらいやったら切り上げようと思っていたのですけど、プールに入ったら盟友TNKくんが恐ろしく熱心に泳いでいたので、それに引きずられて、結局はむしろ土曜日より多く長く泳いでしまいました。

全体的になんとなくいい調子っぽい感じは持続していて、1500mメニュー冒頭の100m×4のアップメニューはさらに長くレストできちゃいました。
このメニュー、100mの内の25mはスカリング+バタ足なんで、これがボトルネックとなり、これまでは結構調子のいい感じの日でも2分10秒を切った事などなかったんですよ。
二日前の土曜日もせいぜいそんなもんでした。 ひょっとしたら今の一本は08秒か09秒だったかも? とは思ったんですけどね。 

もうちょっと詳しく書きますと、
Frで50m往復し、壁を蹴ってけのびで10m付近に浮上した時にペースクロックを見ると、大概はその時が1分ちょうどくらいなんです。 そしてスカリング+バタ足で向こうの壁にタッチするのが1分40秒くらいで、最後の25mをバックで帰ってくると、それで2分10秒になっちゃうんです。 もうちょっと厳密に書くと2分11秒とか。

一応我が身の弁護のために書き添えますが、もちろんその一本か、あともう一本ならもっとペースを上げられるんですよ? 
ずいぶん前に試した事もありますけど、ほとんど余力を残さないつもりでやるなら1分45秒くらいでもなんとか。
あ、ちなみにこれってこの前のレースでの1個メと同じくらいのタイムですね。 それってどうなんだろ? 自慢して書けるような事じゃない気がしますね^^ ま、いいか。
だけど、コレ、ドリルメニュー1500mの最初のヤツですからさ、私のような低スタミナスイマーが一番最初にそんな事やったら、残りの1400mないし1100mのインタバなんて全然できなくなっちゃうのは必至ですよ。

ですからさ、これまではまあ、そんな2分11秒ペースで、まずはアップとしてなんとか4本こなしてたワケなんです。 それでも正直申し上げて、4本目が終わった時には49秒後に始まる次のメニュー(各泳法の片手ドリル300m)を泳ぎだすのが結構辛かったんですよ。
幸い(?)次の片手ドリルはサークルの設定がかなり緩いんで、その300mをちんたらやっている間に息を整えられていた…って感じなんですけど。

ですが、昨日はやっぱりちょっといい感じでしたね。
4本中の1本目を終えた時にはいつもとほとんど変わらないくらいのタイムだったんですが、なんだか体感としていつもよりずいぶんイージーだったように思えて、2本目以降は少しペースを上げてみたんですよ。
2本目、最後の25mBkを始める時のタッチ時にクロックを見たら、その時点で普段より5秒は早く行けそうだって思いました。 実際泳ぎ終えたらその通りで、3本目はさらにもうちょっとペースアップできました。
結局、3本目と4本目はほぼ同じくらいで、2分3秒くらいで行けたんですよ。 ここのところが自分の中では評価してもいいかと思うんですけど、特別いつもよりシンドイってワケでもなく。

何かひとつかふたつくらいスイッチを多く押せたんですかね?
これまで精一杯だった100m×4の3本目、4本目を8秒くらい上回れたのはかなり気分のいい導入部でした。

いつもの1500mメニューは終始そんな感じで余力を感じ続けることができて、確かに終盤のちょっとシンドイ部分はいつもくらいに息が切れましたけど、それでもタイム的にはいい感じで縮まってました。

コンスタントにこれくらいの調子で泳げるのであれば、全体的にもう少しサークルを厳しくしてもいいかも知れませんね。
どうか昨日だけの珍現象で終わらない事を切に願いたいかと。


クロールについて途中で気がついたんですけど、左手に関して、プッシュアウトして行く方向をこれまでより少し外側へ出すと、掌に残る水の重さが長く残りました。
や、ちょっと↑の一文とは矛盾しますけど、以前に書いたことがありますが、この頃はあまり強くプッシュアウトしないんですよね、ホントは。
「あまり」って言うかほとんどプッシュをしないんです。
プル局面が終わったらもうあまり長く押さずに、リカバリ態勢に入って、肘を空中に抜き始めちゃう感じだったんで。 そうする事によって上腕三頭筋の疲労が格段に少なくなるんで、メニューのお終いまで精神的にもラクチンだったんです。 
押し切るのと実はほとんどタイムも変わらなかったし。
昨日もそれはあまり変わらなかったんですけど……、そう、プル局面からリカバリに移行する部分、細かく局面を分ければ、結果的にほんの僅かにプッシュ動作が入る微妙な部分の話なんですけど、これまでより体からちょっと離れたトコで左の肘を抜き始めるようにしたら、なんだかズシッと水の重さがありました。

おやおや? っと思ったんで、もちろん右手も色々と試したんですけどね、右はよく分かんなかったですね。 

全体的にほんのちょっと速く泳げた感じだったのはその現象が影響したんでしょうか。

実際にいつもより左の上腕三頭筋はかなり疲れました。
トータルで2600m泳いだんですけど、そのお終いの方ではダルダルで、ちっとも力を入れることができなくなっちゃった…って言いますか、コントロールもおぼつかなくなっちゃったですもん。
上述のように局面としてはほとんどプッシュアウトの動作はないんですけども。

うーん、上手く説明できませんねえ。 とりあえず珍現象って事で、追跡調査が必要ですね。

ダウン泳の直前に久しぶりにクロールのディセンド50m×3を入れたんですが、もう左腕の疲労が強くて、腕が描く軌道が無茶苦茶になってるのが分かりました。 制御できないんです。 結局、3本とも設定タイムから3秒~4秒も遅れる始末ですよ。

でも、もしかしたら結構収穫の多い日だったかも知れません。 モチベーションがクワッ!!と上昇しました。


…ですけどさ、TNKくんはトータルで6000m泳いだんですと。
びつくり!です。 彼の練習熱心さには本当に頭が下がります。 完全マケマケです^^
スポンサーサイト
COMMENT
泳力アップされたようですね!
これからメニューの方も厳しくなるのでしょうね。

TNKさんがいい刺激になってレベルアップにつながると言う事も!!
どうでしょうか?
単にたまたま普段より体がよく動いたってだけのような気も…
本当に底上げになってたら嬉しいですけども。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/730-95fcbced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。