わたコちょ! DEADなLIFT

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEADなLIFT

今週の月曜、火曜は夕方頃にお天気が崩れ気味だった事と、明るいうちに帰宅できなかったので、恒例の筋トレはプールのジムで行ないました。
予てからジムの管理責任者であるT氏にフリーウェイトを使ったトレーニングの指導を頼んでいたのです。
私の一番の目的は広背筋の強化で、広背筋をやったらその拮抗筋である胸筋もやらないといかんので、その旨は伝えてあったんですけど、彼が奨めてくれた広背筋のメニューはデッドリフトというヤツでした。

リンク先からいくつかサイトを辿ってもらったらすぐ分かりますけど、これは本来は背骨の両脇にある背筋、いわゆる脊柱起立筋群を中心に鍛える種目です。
副次的に僧坊筋、大腿四頭筋などにも効きますが、あまり広背筋を鍛えるメニューって事にはなってません。
実際にこれをやっても広背筋はほとんど動きません。

その程度の知識はあるので、私は懐疑的な口調でその事を質問したんですが、彼はまるで意に介さず。
「たしかに重量が軽い時にはその通りです。 が、これが重くなってくると、背中側にあるあらゆる筋肉を総動員しなくちゃ持ち上がらないですから、確実に効いてきます。 ボクはこれで背中を造り上げましたから!」
と自信たっぷりです。

まあ確かに彼の体はスゴイのです。 ギリシャ彫刻を思わせるような鍛え上げた体には強烈な説得力があるんです。
って事で、彼の口車にまんまと乗り^^ そのデッドリフトをしばらく続けてみる事にしました。

まずは徹底してフォームを作る事からです。
とにかくこの種目は腰の辺りに物凄く負荷が掛かります。 フォームがきちんとできてないと、すぐに腰をやってしまいます。
20kgのバーベルバーだけを握って、何十回となく上げ下げ。
「ホラ、また背中のアーチが緩んだ。 今度はお尻が下がりましたよ。 バーを脚から離さない様に上げ下げして。 下を見ない、前の鏡を見て。 また背中のアーチ!」

やった事もあるにはあるんで、T氏の指導も一応知識としては頭の中には入ってるんですけど、やっぱりオンタイムで見ていてもらわないとすぐに狂っちゃいます。
で、どーにかこーにか基本的な形にはなったようで、
「それではウェイトをつけてやってみましょうか」ってトコまで漕ぎつけました。

次第に重くして行って、50kgまではなんとかそこそこのフォームを保てたんですけど、60kgになったらダメ出しの嵐でした。 特にすぐに背中のアーチが緩んで丸くなっちゃう。
「当分は60kgでやんなくちゃですね。 これで正確なフォームを保てるようになったら重量を上げてもいいです」
という展開です。
余力的にはもっと重いプレートをリフトできるんですけど、やはりフォームが固まってないうちは禁止されちゃいました。

回数は定番の10reps×3setsです。インターバルは1分ないし2分で、との事でした。


ベンチプレスの方の指導は、ベンチが詰まってたので、また次回にしましょうと言う事になり、他の種目はマシンでやってしまいました。
マシンのいいトコは、座面などのセッティングさえきちんとしておけば、そこそこ間違ってないフォームを保てる事ですよ。
フリーウエイトのように他の部分も副次的に刺激できるというような汎用性は低いですけど。
逆に言えば刺激したい部位をピンポイントで狙いやすいとは言えます。



さて、翌朝…

来ましたね。 来ましたとも。
目覚めると、私の脊柱起立筋くんたちは恐ろしいほどの筋肉痛を発していました。

ハイ、筋痛なんてもう慣れっこですよ、私。
もうじき丸二年ですからね、筋トレを始めてから。 毎週毎週、365日の内の半分はいつも筋痛なんですから。

しかし、私の脊柱起立筋たちはこんな刺激を受けたのは何十年ぶりだったのでした。

一時、「あ、やっぱり腰をやっちゃったか?」って思いましたけど、さにあらず。
猛烈な痛さがあるのは腰部から肩甲骨付近にかけての脊柱起立筋だけなのでした。
腰そのものは痛くないんです。

布団から這い出せないほどの筋肉痛。
まあどうにかこうにか起きましたけど、それからさらに12時間、痛みのピークへ向けて筋痛はどんどん加速していきまして…

いやいや、腰ではないけど、腰の辺り。
体の要と書いて「腰」。
腰付近が痛いってのは心まで折れますね。
もう何にもヤル気が消失しちゃう。

とは言ってもこの日バレーの練習はサボりませんでした。
今度の日曜は試合に出なくちゃならんことになっちゃったんで。

しかしながら練習なんぞやってもほとんど意味がない事は推して知るべしですよ。
ピークを迎えた筋痛で終始目が白黒しておりました^^

さて、次の火曜日にプールのジムへ行く気になるかどうか…です。

---------------------------------------
この投稿、金曜日の夕方か、土曜の朝にアップロードしようと思ってたのについ忘れちまってました。
脊柱起立筋、まだ張りはあるものの、ようやく痛みから解放されました。
いつものように泳ぎに行けましたが、なんだか今日はヘトヘトです。
スポンサーサイト
COMMENT
今日は、明日の大会のためプールが、夕方から使えなかったので、なんと珍しく、一旦靴などを取りに帰り、ジムに入りました。未だに、器具の使い方が分からないので、器具に書いてある説明を見ながらやりました。約1時間ほどでしたが、やってみると、かなり気持ちよかったです。プール代よりも安いし、たまにはいいな!って思いました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いよいよマシントレーニーの仲間入りですか!?

まぁ筋肉痛はある程度運動した方が早く回復するみたいだよん。
よく痛みに耐えてというか・・自分をいじめてるようで
鍛えるってまずは痛さに耐えることから始まるのかなあ・・?

これからマッチョさんを見るたび defDさんのように頑張って来られたのだと見る目が違ってきそうですわ(笑)

私はバランスボールを使ってできるというのを教わって
部屋で レッグエクステンションとレッグカールを始めました。
いい加減なやり方なのですが やらないよりはマシかな?!
>TNKくん

夕方はもうダメだった?
そう、ジムってプールよりお得感がずっと高いよね。

電話の件は了解しました。
また皆で都合合わせて練習会しないとね。

>あざらしくん

ジムでやるのは日が暮れるのが早い今の時期限定…のつもりなんだけど、案外デッドリフトにはまったらその後も行くかも知れないっす。
マシンは便利だけど、いまひとつ面白みに欠けるんだよね。



>かんこさん

私自身はまだ全然マッチョじゃないんですが、隆々としてる方を見かけたら、相当な努力の結果である事は間違いないんで、心の中でエールを送ってあげて下さい^^

バランスボールもいいですよ! 結構楽しいですよね。 って、私のは使用頻度がものすごく低いですけど…
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/718-8068a8f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。