わたコちょ! 素潜りHoliday 沖縄の海 2

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素潜りHoliday 沖縄の海 2

群青さんの愛車はずいぶん小さくなってました^^
沖縄へ渡って以来ジープ・チェロキーを愛用してたはずなんですけど。
どうしたんですか? と聞くと、夏の水害で流され、水没しオシャカになってしまったとの事。
うわ、そりゃ気の毒に。
しっかし、あんなでっかい四駆車が流れちゃうなんてどんだけすごい洪水だったのよ? って感じです。
さらに聞けば、川の傍を運転中に想像を超えた流れがあって、結構命からがらに脱出したんですと。 

で、古いアルトちゃんを買って、残り少ない沖縄生活の足にしてるんだそうで。
なに、はっきり言って必要にして十分ですよ。 大人三人、旅の荷物、ダイビングの器材を満載していても狭いとは思わなかったし、とても元気よく走ってくれました。


「さて、どこへ行きますか?」
「もちろん真栄田でしょう?」
「ですよね!」
「ですよ!」
という会話がなされます。

真栄田ってのは真栄田岬(マエダミサキ)の事です。
沖縄県周辺
この絵で言うと、にある、東シナ海にちょっとだけ突き出た岬を指します。

ここは日本におけるフリーダイバーの聖地のひとつなのです。
No.1聖地と呼ぶと、異論をもってらっしゃる人も大勢おられるかも知れないので、ここはあえて「聖地のひとつ」としておきますが、私にとってはNo.1であるのは間違いありません。
多くのフリーダイバーが沖縄を目指すのは、沖縄に真栄田岬があるからです。

沖縄の地形の特徴は島の骨格を形成しているのが石灰岩である事です。
何を意味しているかと言うと、つまり古いサンゴ礁が隆起してできた島であるということで、当然の事ながら海岸線の多くも石灰岩の断崖で囲まれてます。
ところが、サンゴ礁ってのは波打ち際からかなり沖の方まで発達しているものでして、我々が好むような深場まで行こうと思うと、波打ち際からずっと続く遠浅の岩の上を歩いたり、泳いだりしないとならないのです。
沖縄の海はそういう地形が多いんです。

もうひとつ言うと、多くの方が漠然と持っているはずのイメージと反しますが、実は砂浜のビーチなんて割合としては少ないですし、あっても既にリゾートホテルなどのプライベートビーチのようになってたりして、そう簡単にはお目にかかれません。
もっとも、私らは砂浜のビーチなんてのには用がないんですけどね。

で、真栄田のすごい所は、その遠浅な地形を作っている海面下すぐにあるサンゴ礁、すなわちコーラルリーフがほとんどない事なんです。
や、岬の西側にはあるんですけど、不思議な事に東側はないんです。
波打ち際からエントリして、ほんのちょっと…そうですねえ、10mかそこらくらい泳げば、いきなりそこに-20m、-30m、それ以上のドロップオフが待ってるんですよ。
海中に絶壁の断崖があるんだってイメージしてもらったらOKです。

私のホームだって、コーラルリーフは皆無ですけど、-20mのポイントまで行こうと思ったらエントリして300m近く泳がなきゃいけません。
でも真栄田はエントリしたらすぐそこが-30mですからね。
初めて真栄田に潜ったのは3月で、海の透明度も抜群な時期だったせいもあって、このドロップオフから海底方向を覗いた時にはあまりの迫力に完全に圧倒されました。

だから真栄田はいいんですよ。 フリーダイバー個人の力量に見合うポイントが、エントリしてすぐにある。 クルマがあれば那覇からすぐに来られるし、海は青くキレイで、地上からの景色も抜群。 
さらに言うと…って…このネタは出し惜しみしとこ。 また後日触れます^^
てな事で、真栄田がフリーダイバーの聖地と呼ばれる所以を述べさせていただきました。


あ、でもね、本土の海しか見た事のない人には、とても寂しく、荒涼な風景にも見えるかもしれません。
残念ながら、この一帯は生きたサンゴが滅してるんです。 海草も海藻も一切ないし。
トロピカルな極彩色な海中をイメージしてると、肩透かし食らった気分になるかも知れません。
ずっと白い岩肌の断崖が見えるだけです。

ですが、なぜか魚は結構たくさんいるから不思議です。
ここで有名で、特にスクーバダイバーに気に入られているのはツバメウオですね。
他にも名前は知りませんが、多くの種類、群れが泳いでます。
ホント不思議ですよ。 彼らは一体何を食べてるんでしょうか?


って事で、恩納村真栄田岬へ向かって我々は国道58号線を北上し始めたわけですが、時計を見るまでもなく、実はもうお昼近かったんですね。
「お昼を食べてからにしましょうか?」
「賛成!」
「賛成!」
と相成り、沖縄そばのお店へ行く事になりました。
スポンサーサイト
COMMENT
こんにちは!
全く海を知らない私の変な質問ですが・・

フリーダイバーの聖地とか 人気の場所では
ダイバーさんで混雑っていうことはないのですか?
広い海では 無いのかもしれませんねー

なんせ 25mの四角いプールしか知らないもので。
フリーダイバーはとてもマイノリティなので、
まあ、滅多にフリーダイバーで混雑なんて事にはなんないと思いますよ^^

スクーバダイバーはいっぱいいますけど。
今回の真栄田にもたくさん潜ってました。
群青さん提供の画像にも写ってますから、いずれお見せできるでしょう。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/709-9ea8af8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。