わたコちょ! Team 『S pref P』 奮戦記 Ⅴ ~TNKくん50Frなど~

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Team 『S pref P』 奮戦記 Ⅴ ~TNKくん50Frなど~

私の50mFrの直後のレースがTNKくんの番でした。

って言う事で、実は私ほとんど観てないんですよ。
まだ息が上がってたし、度付きゴーグル外すとメガネを装着するまではざっとしたものしか見えないし。
あっそうだった、って思い出したら、もうゴールしてたんです。 ウルトラセブンよろしくゴーグルを目に当て、とっさにタイムだけは見ました。 32秒台だったかと記憶してます。 

TNKくんの名前を初めて聞いたのはいつだったでしょうか。
ちょうど昨年の今頃だったかも知れません。
プールのY課長が私との雑談中に「近頃ものすごい練習熱心な男子がいるね。 朝から晩までいるんだよ。 TNKくんと言ったかな? 知らない?」  そんなセリフの中で彼の名前を初めて聞いたと思います。

私からすると10歳も若く、スタミナもすごくあって、泳ぐ素質もすごいと思いますが、やはり一番素直に凄いと感じるのは練習熱心さでしょうなあ。
たった一年ちょっとで32秒台で泳げるようになるんだもんね。
エライもんですよ。


さて、我がチームにとってのメインイベント、プログラムナンバー46、「混合無差別100mフリーリレー 第2組」ってレースは、TNKくんが泳ぎ終わってからわずか3つ目にあるのでした。
タイムスケジュールとしては5分かそこらしか間がありません。
私らの「50mフリー」の最中にもう招集が始まってるんです。

私はラテックスのキャップをいつもプールサイドで持ち歩いている黄色い防水袋へ乱暴に投げ込んだ後、HIさんとカナちゃんが既に座っている招集用のベンチへ腰掛けました。
次のレースはメインイベントですけど、一人25m泳げばよいので、もしゴーグルがずれてもターンはないから、大勢には影響がないんです。
ターンがあるならどうしても視界は確保しておきたいけど、ターンがなければ大丈夫。だから次のレースは普段と同じ格好で泳ぐことにしました。

カナちゃんに
「マジ泳ぎしたけど、勝てんかったわ」 ととりあえずは敗北宣言をして、私のレースについての話を二人とする時間も少々はありました。

ここで、ひとつドラマがあるんですけど、あえて省略です。 TNKくんドタバタ事件、とだけ命名しておきましょう(笑)


「混合フリーリレー」、今年になってS本師の教室でHIさんやTNKくんと一緒に泳ぐようになってからしばしば話題にしてきたレースです。
本当は「混合メドレーリレー」がイメージにあって、今大会の要項もそのつもりで見たんですけど、そんなレースは実はプログラムになかったのでした。
男女別かつ、トータル年齢別でならメドレーリレーもあったんですが、ミックスのメドレーリレーはなかったんですよ。
仕方ないので、ミックスでの唯一のリレーであるこのレースへ参加することにしたのでした。

春頃は結構盛り上がってたんですけどねえ。 バタは誰がやる? フリーはどうする? とか。
ま、ないものはしょうがないです。

泳ぐ順は 1泳・TNKくん、2泳・HIさん、3泳・オイラ、アンカー・カナちゃんセンセ。
我がコーチがアンカーなのはある事が判明した時からほぼ決まってて、他に選択肢はなかったからと言えます。 でも、きっと彼女は嫌がるだろうと思ってたのか、この日の朝まで誰もこの話題には触れませんでした^^

と言うのは、以前に引継ぎの練習をした時、TNKくんがタッチのタイミングを合わせる事があまり上手くない事が分かり、それを練習する時間があれば別の事をした方がいいですから、彼を第1泳者に決めてしまったんです。
するとHIさんが「じゃあ、ワタシは2番目がいい」と希望されまして。オイラは何番でもよかったんですが、バランス考えて男女を交互にすると自動的に3番がオイラで、4番が彼女。 

彼女も内心ではそうだろうって思ってたんだと思いますよ。 でも当日の朝まで結局話題にしなかった^^
で、当日の朝、飛び込みの練習に向かう時に彼女から切り出したんです。
「ところでリレーの順番はどうするの?」
「きたーっ!」 って思ったけど、そこは平然と、「もう決定してますけど、何か?」って感じで受け答えしました。
分かってたんでしょうけど、きちんと話し合いがされないままに決定事項となってしまってた事がちょっとむかついたんでしょうね。
「えー? なんでですかー?」と口を尖らせます^^
「まぁまぁ、アンカーっつっても、そんな重大な責任があるわけじゃなし。 延々と引継ぎの練習なんかするよりずっといいじゃん、ね?」とかなんとか適当な事を言ってご機嫌を取り、どうやら納得してもらえました^^

って事で、プールのあっちとこっちに二人ずつ別れてスタンバイ。 スタート準備を告げるホイッスルが聞こえ、同時にメインイベントのファンファーレが私の頭の中に響きました。   


つづく


スポンサーサイト
COMMENT
現在の心境

 ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  連載まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/
ひとつのドラマ・・・ちょっと聞きたかったなあ。

次回あたりが 最終回かな?!
やっぱり担当コーチはアンカーですよね(・∀・)ノ
私の時は「やっぱりコーチは先頭じゃないと・・・」なんて言われて泳いだことを思い出しましたよ(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
やっぱり教え子??から言われると従ってしまいますね。
(;^∀^)ゝ”
続きが気になります!
>あざらしくん

連載ちょっと止まってました。
あおちゃんのPC使って書こうとも思ったんだけど、キーボードが違うとイライラしてダメね。
それに酔ってたし、疲れてたし。

>かんこさん

彼の小さなドラマは…まあ、封印です^^


>うどんさん

接戦であれば、彼女のアンカーがまたレースの盛り上がりを演出したんでしょうけど…
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/703-2d70bdf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。