わたコちょ! Team 『S pref P』 奮戦記 Ⅱ ~TNKデビュー~

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Team 『S pref P』 奮戦記 Ⅱ ~TNKデビュー~

さて、TNKくんの後姿を見送って数分、我々は高温多湿のギャラリーへ。
「いたいた」と彼の姿を最初に見つけたのはHIさんでしたか。
見た目にも落ち着いた感じで、デビューレースの感覚を味わうには、とてもいい心理状態にありそうに見受けられました。

「あら、隣のコースの人…… やっぱり…」 というHIさんの声。
TNKくんは5コースで、彼女が気づいたのは6コースの選手。
どうやら元は国体の選手だったとのこと。 現在は某SSでコーチしてるんだそうで。
彼女はそういう情報にはとても詳しいのです。 マスターズ登録してますから、あちこちの大会に出てますし。 

そんな経歴の人がなんで25mのレースなのよ? って思ったのは私だけじゃないと思うんですけどね。

ホイッスルが鳴って、彼らがスタート台へ。
「よーい…ビッ!」っとついにスタートです。反応時間は0.91秒。
その後打ち上げの宴会席でもネタになるのですが、どうやらあまり褒められたタイムではないそうです。
私の目からは他の人たちと較べてもあまり違いがないように見えましたが、つまり皆が遅かったって事でしょうか。

6コースの元国体くん、浮上した時には既に他の選手たちに身長分の差をつけてました。さすがです。 我らがTNKの頭が、元国体くんの足先くらい。
そして元国体くんはぐんぐん加速。 さらに後続との差を広げ、あっという間に… ホント、この形容が相応しいと思うんですが、あっという間にゴールですよ。 なんだ、アシカだったんですか? ってなもんですよ。

TNKくんのタイム、15秒台の中ごろだったはずです。 大健闘だったと思います。 順位も2位ですし。 マジで素晴らしいと思いますよ。
でも気の毒に、1位の彼の泳ぎが際立ち過ぎてましたからね。 
あらためて、アンタこんなレースに出るのは反則だろう? って思いましたよ^^ アシカだし。
マジで最低50m以上のレースに出ればよろしいのにね。
彼がいなかったら、混戦の中でTNKくんが1位だったのに。

という事で、TNKくんのデビューレース、25mバタフライはあっという間に終わってしまったのでした。
私も去年は25mフリーに出ましたが、とにかく飛び込むまでが長くて、スタートの合図があったら、ちょっともがいて、次はもうゴールにいたって感じでしたからね^^


さて、次のレースはプログラム番号43番くらいの、女子50mフリー。 担任の先生のレースです。 さあ、一体どれくらいの記録を出せるのか?
私は密かにもう彼女より速いつもりなのですが、果たして実際は?

次回、カナちゃんセンセ爆泳! お楽しみに!!

スポンサーサイト
COMMENT
いや~、なかなか読ませる&引っ張るねぇ~。

しかしTNKくんはせっかくのデビューレースでアタマ取れるところだったのにね。
ちとその元国体選手はあんまりなんじゃないかねぇ。
何がしたかったんだろ。継続して泳いでれば自分の立ち位置くらいわかりそうなもんだが。
「貴様!恥を知れ、恥を!」
くらいは言っても良かったんじゃね?


水中で。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/700-ed7b20b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。