わたコちょ! 回復したようです

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回復したようです

昨日は水泳教室だったので、夕方からプールへ。
指導に先んじて、アップも兼ねてドリルをしました。
肋骨は日常生活を送る上ではほとんど痛みを感じなくなったので、多分もう大丈夫だろうとは思っていたのですが、やはり始動は恐る恐るの態で。
様子を見ながら左のストロークの出力を徐々に上げていきまして、十分に体がほぐれた頃、ついに全力ストロークを試してみました。
どうやら問題ないようです。
忘れてましたが、ケガしたのは10月1日だったのですね。月の頭にやっちゃうなんて、間の悪いことしちゃったもんですな。
あれから約3週間。ようやく修理が終わったのでした。
ひょっとしたら最初の1週間目にもっと安静にしとけば、もう少し早く治ったかも知れませんけど、ケガの程度を見極められなかったので仕方ないっす。

水泳教室はなにしろ時間がたった30分しかないので、あれもこれもというワケにいかず、昨日は細かな技術的な事は省いて、あと3週間後に迫ったレースで主にどんな練習をしとこうか、ってのを中心にやりました。(やってもらいました、ですね)
その中でもメインディッシュはターンですよ。 特に私の場合、ターンがスムーズにできるかどうかで、多分数秒から違ってくると思います。
特に1個メにおけるバックからヒラへのターンのヘタクソさは際立ってますから、これをとりあえずなんとか形にしなきゃって事で集中的に。

バックは未だ不安定で、どっちの手が壁にタッチするかは出たトコ勝負なんです。右手が当たれば、スムーズとは言えないまでも、なんとか方向転換できるんですが、左が当たったら最悪です。
ある意味パニックになっちゃう…と思います、本番では。

で、何本かやってみましたが、やはり上手くいかないんですよね。スムーズさが決定的に欠けてます。上手くいく時もありますが、あまりにも確率が低い。

「思い切って、別の方法を試してみたらどうですか?」
と提案してくれたのがTNKくん。
別の方法ってのは、彼が得意にしている「サマーソルト」ってターンです。
バックで壁に手が当たったら、その場で後方抱え込み宙(水中)返り、すなわち「バク宙(水)」するんです。で、壁をキック!  

以前ちょっと試した時は全然上手くいかなかったんですよね。すると
「それはいきなり片手でやろうとしたからで、両手でやってみたらどうですか?」と。

ふーん、じゃやってみよって、両手で試したら、なるほどなんだかずいぶんスムーズ。
でも、これ、脛をスタート台の角にぶつけそうで怖い感じもあるんです。
とは言え、そう感じるくらいだから、足が壁にセットされる時、ものすごく深くしゃがみ込む形になるんです。つまり、すごい勢いでキックできるんですよ。
練習してみる価値はありますね。
実戦配備できるかどうかは、まだ未知数。あと3週間でものにできたら万々歳です。
現段階の感覚としては、横方向へターンするより、少なくともストレスは少ないかも。

昨日は他にもネタがありますが、とりあえず以上で。
泳ぎに行ってきまーす。
スポンサーサイト
COMMENT
こんにちは!
回復 おめでとうございます。 

バックからヒラへのターン・・・
どっちのターンを採用されるのでしょうか?
あと3週間の特訓がものをいうかな?!

defDさんは S1はどの種目ですか?

私は Fly(S1)でとばして  Ba(S4)で追い越され・・

作戦とかも考えていらっしゃるのかな?!
がんばってね♫
ありがとうございます。
1週間前の金曜はまだまだ痛かった事を考えると、ケガの治り方って二次曲線っぽいのかな?

かんこさんはもうすっかりOKですか?

ターンは、昨日の段階ではちょっと……って感じです。

S1は何か、と問われれば、これまでの練習量からしてクロールとしか言えませんよ。
他の泳法はあまりにも練習量が少ないですもん。
でも、バタは短い距離なら意外と速いんですよね。実はクロールの全力とそう変わらなかったりします。

作戦は、今の段階では全然…です。
先日 レッスンで平泳ぎ中心メニューの時は迷いました。
でも いつかは平泳ぎを再開しないと という気持ちで恐る恐るキックをしてみました。
サークルがあるので みんなの手前頑張ってしまいました。
次の日・・やっぱり違和感がありましたが 今のところそこらで落ち着いてくれています(よかった)

バッタ…フリーリレーではバッタで泳ぐ方もいますね。
よかったですね。
後遺症とは言わないでしょうけど、100%まで回復するのは若い人だって簡単じゃないですし、ある程度までできるようになったら万々歳ですね。
コメントのテスト2
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/686-c12e7a62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。