わたコちょ! 体育の日イベント

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育の日イベント

すんません!
午前に慌てて書いたこの投稿でしたけど、ふざけたリンクミスがありました。陳謝。
変な日本語も使ってるし。修正しました。

カテゴリを「水泳雑記」にはしましたが、多分泳いだレポートはちょっとしかないと思います。
せっかく痛みの薄くなった肋骨だったのに、金曜に泳いで元の木阿弥にしちゃったので、土曜、日曜は努めておとなしくしてました。
なにしろ10/8(月)体育の日はプールの全施設が無料デイですからね。

まずは10:30に予約した大腿筋の筋力測定マシンから。
レッグエクステンションという筋トレ種目がありまして、その専用のマシンがあります。どんなものなのかは ここ でも見てもらえばざっとはお分かりになるかと思いますが、今回の測定に使用したのは、基本形はこれなんですが、エクステンション、つまり膝を伸ばす方向だけでなく、膝を曲げる方向にも負荷がかかって、伸ばしと曲げの両方の筋力を測定するマシンでした。
使用したマシンそのものの画像が見当たらないので、私の下手な説明からイメージしていただくしかないのですけど。
パソコンに繋がってまして、着座する位置、膝の位置なども慎重にセットして、でっかいマジックテープで体を縛り付けられます。
大腿も固定され、膝関節の可動域を設定したら、「エイヤッ!」で膝を伸ばしたり縮めたりを3往復。もちろん全力です。
マシンには一定の負荷がかけられていて、大腿筋の裏と表がどのように力を発揮できるのかを詳細に測定できます。

これ、セッティングや操作がなかなか難しくて、到底一人では測定できません。
スタッフの誰かが必ずかかりっきりになっちゃうので、普段はこのマシンを使おうと思うと別料金を請求されます。
忙しくしてるのに、気軽に「お願いしまーす」とされるのも迷惑なので、そこの所を汲み取ってもらえるとありがたい、って意味のようです。
1回測定するのに片脚につき10分くらいは必要でしたから、まあ分からなくもないかな。

簡単に言うと、要するに普段の筋トレの成果がいかほどのものかを、たまに測って安心するための装置…ってとこでしょうか。
大腿四頭筋とハムストリングスの測定専用ですけど。

もう一台、隣に形態からして別の筋力を測定するマシンもありましたけど、そっちは今回は稼働させてなかったです。

私も近頃はジャンプ力が復活してきてるので、多少の自信はあったのですが、結果はあまり褒められたものでもありませんでしたTT
普段からマシンやフリーウエイトでバリバリ筋トレしてる人がこの程度、という指標がありましたけど、到底そのレベルに及ばず。
まあ、そんなトコかな?とも思いましたけどさ。

でも、その指標をクリアするだけの大腿筋を有している人って、一体どれだけ速く走れて、どれだけ高く跳べるのよ?って感じです。

プリントアウトしてもらった結果についてはまだ全然検証できてないので、詳しい事を理解したらまたレポートしますが、簡単な説明を受けた範囲で言えるのは、私もハムストリングスについてはそこそこ気をつけて鍛えてるつもりなのに、四頭筋と較べると明らかに弱かった事ですね。
バランスが良くないと指摘も受けました。
やはりハムを鍛えるのはなかなか難しいのですね。

やはり青空ジムでは効率が悪いんでしょうかねえ。1年ほどジムに通った方がいいのかな?


一度更衣室に戻って、シャワーで汗を流した後プールへ移動。

泳ぎ出しの頃は肋骨もいい調子っぽかったんですが、アップを済ませていつものドリルに入ったら途端に来ました。
やっぱ水泳って大胸筋をすごい使うんですねえ。
徐々にストロークの加減を強めたのですけど、「お、左手がいい感じに水に引っ掛かった!」と思った次の瞬間ですよ。
竹刀で叩かれたかのような痛みが左胸に走りました。

残念ながらそこでいつものドリルはリタイヤ。
あとはキック中心のドリルを400mほど泳いで、終わりにしました。
キックのドリルもドルフィンキックはいけませんね。他のキックはいいんですけど、ドルフィンキックはかなり胸の周囲も使うんだって事がよく分かりました。

今週は金曜日まで運動しないことにしました。
そろそろちゃんと回復してもらわないと。

夕方まで深呼吸もできないくらいの痛みがありましたですよ。さらにクシャミなんてしたら昇天しちまいそうでした。クシャミしたら次の瞬間体が崩れ落ちます。
余談ですけど、深呼吸ができない事ってのもかなり強いストレスになりますね。恐ろしくイライラしてきます。

おかげさまで一晩明けた今朝には、もうまるで完治したかのような状態ですけど、これで調子こいて運動してはいけないのだということを、ようやく1週間かけて学習しました。
数日間は運動禁止って事にします。

スポンサーサイト
COMMENT
やはり無理しちゃイカンよ、って体からのメッセージなんだろうね。
きちんと治してから運動して下さいな。

ところで「ここ」のリンク先が、お前さんがググったままになってないかい?
おっしゃる通り。
さっき確認して修正しました。陳謝再び。
こういう測定結果というのは 年齢別とか 平均値とかやはりあるのでしょうか? それと 女性の方も測定されてますか?

以前、マシンジムでプログラムを組んでもらった時「レッグカール」というマシンもメニューに入っていました。
それぞれのマシンで何セットかしなくてはいけなかったのですが
私には合っていなかったのか 続きませんでした。
今の状態に至っています(プールだけ)

肋骨・・ちょっと辛そうですね。くしゃみに咳ばらい、「するぞ!」って構えてからでないと怖くて出来ないのでは?
私は たまに胃の辺りの筋(何かはわかりませんが)攣って痛い思いをします・・・足を攣るって聞きますが 変ですよね。。
データの入力は、身長、体重、年齢、性別でした。
平均値とか偏差とかもあると思います。その県立プールにあるマシン固有の蓄積からなのか、一般的に誰でもネットで見られるデータがあるのかは今はちょっと分かりませんけど。
この日、女性がこの測定を受けたかどうかも不明ですけど、もちろん誰でも測定できますよ。

レッグカールマシンをご存知なら話が早い。件の器械はカールとエクステンションと同時にやる感じです。
レッグカールができる環境にあるならした方が絶対いいと思いますよ。
あれだけランジをやって、かなり強い刺激を与えてるつもりだったのに全然ダメダメでしたからねえ。
ハムって思いっきり能動的にやらないとなかなか刺激できないのがよく分かりました。

胃の辺りの筋って腹直筋上部でしょうかね?
それなら疲労してくれば攣ることもあると思いますよ。
もうちょっと鍛えた方がいいかもです^^

今週は週末まで肋骨を温存いたします。残念ですが筋トレもバレーもお休みです。
くしゃみしてもまったく気にならなくなったら、完治と言えるかも。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/682-94ffcb30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。