わたコちょ! どうも納得できないちょっとデジタルな話

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも納得できないちょっとデジタルな話

ここのところチェックしなきゃいけないエライ先生の講演会がいくつも続き、その度に高速なノート書きをするのも疲れたので、ICレコーダーという文明の利器(?)を購入してみたのです。
一年前に発売されたモデルで最新型とは言えないのですが、今年モデルと比較しても、大きな違いはメモリー容量が1.5倍程度違っているのみと言ってもよく、その他の性能やデザインは変わってませんでした。
確かに、ICレコーダーを選ぶ際に大きな記憶容量はとても大切な要素なのですが、昨年モデルも私にとっては十分すぎる容量だったのです。
20時間も喋り続けられる講演者なんていませんからねえ。

このレコーダーの特徴として音楽プレイヤーとしても使え、現在は15曲くらい入ってますけど、その状態でまだ20時間以上の余裕があるんですよ。
マジで十分でしょ?

なのに旧モデル扱いになってて、ずいぶんお安く購入できたのはラッキーだったと言えるでしょう。元の売値の半分くらいでしたから。

ちなみに私らの世代ですと、携帯できる音楽プレイヤーと言えば、ウォークマンでしたよね。
私も持ってました。何世代目かのヤツで、ほとんどカセットテープのケースと同じ大きさのです。通学の友でした。シャカシャカ音がうるさいとかって言われ出した走りの頃でしょうか。
友人からテープを借りたり、FMから録ったり、ラジカセの前での編集作業に膨大な時間をかけてましたが、なんだか今となっては先史時代の出来事のように感じます。
数年後にCDウォークマンなんてのも発売されましたけど、これには縁がなかったですね。
レンタルCDからカセットに落とした音楽はもっぱらクルマで聴いてましたし、たまにCDを買ってもやはり聴くのはクルマの中でしたし。

今回買ったレコーダーに入れた曲も、実際のところはあまり聴く機会がないんです。
電車で通勤してるわけでもないし。
移動中はクルマのステレオがありますからね。
ま、ちょっとおもしろかったんで音楽を入れてもみましたけど、いずれ削除しちゃうんだろうと思いますよ。

だけど編集作業に関して言えば、とても便利なんですけど、あまりにお手軽すぎて反対につまんない気さえします。
WEBのどこかに漂ってる曲をパソコンにダウンロードして、レコーダーをUSB端子につなげて、ファイルをコピーするだけで、オリジナルのCDと遜色ない音質を楽しめるんですぜ?
いくらコピーしても劣化しないなんて、なんかどっか間違ってるような気がするのは私だけでしょうか?
まあ、やかましい人なんかは「音に豊かさや情緒がないよね」なんておっしゃいますが、正直私には分かりません。mp3でかなりレートが下げられてても、聞き分ける耳を持ってないというのは、ある意味幸せな事と言えるんでしょう。
霊感の有無みたいなもんですね(笑) はっきり言ってそんなに鋭い感性はいらねー。

いつもながら本題に入るまでが長いですな。
で、このレコーダー、当初の目的にも十分な性能を発揮してくれてまして、エライ先生方の話を鮮明に拾ってくれております。
拾ってくれてますが、録音しただけじゃ意味がないのであります。
今度は内容をパソコンに移して、聴きながら文章に起こしたり、講演を聴きたかったけど用事があって行けなかったって人のためにCD-Rを焼いたりと、家に帰ってからが結構大変なのです。
こんななら、現場で一生懸命ノート取った方がマシかもって思ってるくらい。

ワープロで文章に起こす作業ってのは、正直言ってかなり大変である事を痛感しております。
でも、ネットの世界ってやはり便利ですよね。とても親切で高機能な、文章起こし用のアプリがいくつもフリーウェアとしてあるんですもん。助かりますよ、ホント。

CD焼きの方も案外面倒でして、90分くらいの講演になると、1枚に入りきらないって言うんですよ。 レートを落としてもかなり厳しい。
だからファイルを分割しなきゃならんのです。
まあ、そういうソフトもあったんで助かるんですけど。
XPのSP2にはそういうソフトもあるんですが、これが結構使いにくくて、巷のフリーウェアの方がよっぽど操作が簡単でした。

ってことで、ひとつの講演をCD-R2枚組にしたのがあるんですけど、これが私、どうも納得できないのです。
CD-Rって、データを焼いた部分ってよく見ると微妙に色が変わるでしょ?
ああ、この部分にデータがあるのだなあ、って分かります。
だけど、そのデータが入ってる部分、ちょっとしかないんですよ?

1枚に入らないってWINDOWSが言うから、分割ソフトをダウンロードして、なんのかんのしてってやったのに、そうやってCD-Rの裏側を観察すると十分以上に空きスペースがある。
あれこれ試してみた上で、もはや分割しか手がないって事でこの作業を最終的に選んだのに、出来たCD-Rを見ればまだまだ全然領域が余ってるんですから。

なーんか納得いかねーっすよ、私は。
パソコンに騙されてる気がしてなりません^^
スポンサーサイト
COMMENT
こんばんは!
アナログ人間の私なので 今回のレポートにはコメントするにもチンプンカンプンなことが多いです。
でも こちらに寄るのが習慣になってしまってるので 一言でも残して帰りたいというのが正直な気持ちでして。

パソコンを始めて未だに初心者のまま・・ネットで遊ぶのが精一杯ですわ。真剣に習いに行こうかと。

近ごろiPodという優れもの・・・わが家にも2個ありまして
あいている時私も音楽聞いていますよ!
お気に入り音楽ばかり聞いているので すり減りそうな気がしますよね。。 まだまだ鮮明のままですが・・・
心配は 難聴にならないかなあ~ということです。

多々ある文明の利器に 私はまだまだ追いついていません・・
携帯すら 持ってはいますけど。。。
元のデータは何MBなんでしょうね?
CD-Rは通常640MB書き込める筈なので、音声ファイルで640越えも考えにくいですね。
余分なデータがくっついてるのか、操作が違うのでしょうか?
ご参考までに
http://www.tdk.co.jp/tjchf01/v-156
かんこさん、ありがとう。
でも、ブログやってる時点でもう初心者とは言わないんじゃ?
iPodの編集もパソコンでやってるんでしょ?
耳の性能低下についてはたしかに気をつけたほうがいいですよ。
友人で健康診断で×くらったのが二人います。



>おっさん さん

ご親切にどうもです。もうちょい調べてみます。

元のデータは大して大きくないんですよ。.WMAですけど。
でも、オーディオファイルとして焼く場合はサイズがでかくなるのかな、と思ってたんです。
焼いたCD-Rのプロパティ調べてみても表示されたのはびっくりするくらい小さなサイズ。
まあ、普通のCDプレイヤーできちんと再生できるんで今回はよしって事にしとこうかと。CD-Rの単価も高くないし。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/680-33c3fb34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。