わたコちょ! Sat.SwimReport 0922

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat.SwimReport 0922

思いっきりスポーツ三昧な週末でした。中日の日曜はちょっとアレですが、それはまた後ほど。
土曜はいつもの水泳。
県立プールはこの時期、毎年恒例水の総入れ替えを実施する週間なんでClosed。なので街の北西、素潜りのホームポイントにもほど近いKプールへ。

まずはフォームチェックが目的の超スローなクロールとヒラで200m
その後1500mのいつものドリル。
この前くらいからメニュー間インターバルも切り詰めてやってますので、実はかなり早く終わっちゃいます。40分かかんないくらい。
ちょっと前まで1時間近くかかってました。メニューに慣れてきたんでしょうね。
唯一タイムを設定してないのがサイドキック100m。キック全般が苦手なので、もちろんサイドキックもどっちかと言うと好きでないメニューですが、切り詰めでやってるとここだけが息を整えられるチャンスとなっております。

このサイドキックをしてる最中、隣のコースをバックでのストリームラインでキックだけでぴゅーっと抜き去っていくおねいさんが。
いくら私のサイドキックがのろのろでもこの速度差はいったい何!? とおののきましたが、足に履いたフィンが見えて一安心。
それにしても軽快に進むもんだな、と元々自分もフィナーのクセに感心してみたりして。

ドリル後は先週と同じ、4泳法のディセンド50m×2と50m4分割EH×1
このメニューはセット間インターバルはかなりたっぷりとります。
人が多かったら一旦プールから出てレストするくらい。 

ダウンを250m泳ぎ終わって、私も足ヒレを楽しむ事にしました。
ここのプールには備え付けがあるんですよ。プール専用品でもないと思うんですが、海用の用品カタログでは見たことがない型です。
足ヒレって楽しいですねえ。
もんのすごい自分が上手になった気分です。
特にバック。がーっと体全体が浮いて、水中翼船になった気分ですよ。時計は見てなかったけど、多分生足でのクロール自己ベストよりずっと速かったでしょう。
いつもバックって、天井を見ながら「残り5mラインはまだかなあ…遠いなあ…」って思うんですけど、足ヒレ履いてやってると、「アレ? 今過ぎたのは5mライン?」と思う間もなく壁ですよ。
一度は相当思い切り後頭部を壁にぶつけちゃいました。
「大丈夫ですか?」って始まろうとしていたスクールのコーチが慌てて駆け寄ってきてくれるくらい。
いやはや、ヘルメットがいるな、なんても思ってみたり^^

しかし、この足ヒレを思い切り楽しんだのが、後を引くことになるとはその時は思いもよらなかったのでした。

ちょっとズキズキする頭を振りながら、途中にある我が家のお墓に寄って帰宅したのでした。
スポンサーサイト
COMMENT
私の方では足ヒレもパドルも禁止なので 残念です。
以前に通っていたところで初めて足ヒレをつけたとき、「新幹線か!」って思うくらいの感動モノでした。止まり方がわからなく戸惑いましたが・・

defDさんは頭を打ってからお墓参りされたのですね。
私はお墓参りから帰宅して 慌てて転んでひどい怪我(中くらいかな)をしてしまいました。お墓参りのご利益無しで悲しくなってしまいました。コンクリートが相手だと 被害者は私だけだったようです・・・
ひどいケガって大丈夫ですか?
ブログを拝見したところではとりあえず泳げるようなので、最悪ではないんでしょうが…
あんまり無理しちゃダメですよ。お大事に。

COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/674-fe65640b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。