わたコちょ! ダイビングウエイト 価格高騰↑

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビングウエイト 価格高騰↑

なにやら経済ニュースみたいなタイトルですが…

午前にちょっと用事をしてきたんですが、その帰り道、ある大型釣具屋に寄ったんです。仮にK店としましょう。
何もフィッシングを再開しようと思ってるわけじゃありません。魚釣りも楽しいですが、今はそこまで手が回りません。
筋トレの加重に使うオモリ、私はダイビング用のウエイトを主に使ってるんです。
オモリを入れて担ぐリュックには鉄アレイも入ってますが、ダイビングウエイトは鉛なので、鉄と比較すると同じ重量なら嵩をコンパクトにすることができます。
鋳鉄の比重が7.2に対して、鉛は11.4と1.58倍もの質量があるからです。

それに、近々お披露目しようと思ってるのですが、現在筋トレにおける加重用のウエイトハーネス(仮称)を作ってまして、これに使うオモリがダイビングウエイトを前提にしてありますから、これからも個人的にダイビングウエイトの需要が高くなるはずです。
もう加重用リュックだけでは色々と厳しい面があるのです。それはまた後日のネタにしますけども。

てなことで、鉛のウエイトに関しては、近隣では私の知る限り最安値販売をしてくれているK店に定期的に足を運んで、2kgずつ購入してきたんです。
K店は数年前は1kgをたったの350円で売ってたんですが、不況のせいで(おかげで?)物価上昇などほとんどなかった中、なぜかウエイトだけは少しずつ値が上がってたんですよね。それには私も気づいてました。
しかし、それでも今日はびっくり!
1kgが800円台になってました。
かつての…たった4年くらい前の倍以上です。
ってか、つい先月もこのお店でウエイトを買いましたが、ここまでは高くなかった。

は? ダイビングウエイトがそんなに需要が高いのか? と目が点ですよ。

や、正しくはウエイトの需要が高くなったんじゃないんです。鉛の需要がここ数年でうなぎ上りしちゃってるんですよ。
帰宅してさっそく調査開始。

鉛価格チャート

鉛価格リアルタイムチャート
さんより抜粋

このグラフは過去5年間のロンドン金属取引所(LME)における鉛価格の推移を表したものです。
これを見ると徐々に右肩上がりになっており、2006年7月からこっち、急激に価格が上がってるのが分かりますね。約3倍です。
もう少し長い目で見ると、2003年9月には1ポンド(454g)がおよそ0.25$なのに、今年2007年7月は1ポンドが1.5$前後とたったの4年の間に6倍にもなってます。

末端の販売所である釣具屋さんではさすがに6倍にまではなってないですが、なるほど世界的にこれほど鉛の価格が高騰してるのであれば、これ以降も値が上がる傾向にありそうですね。

うーん、困った事ですなあ。

原因はいくつかあるようですが、やはりこの傾向の中心にあるのはチャイナのようです。
いくつかの原因についてはまあ興味のある方は各自で調べていただく事として、どうやらチャイナの自動車の増加がかなりのウエイトを占めているように思えます。
自動車と言いますか、自動車には必ず必要なバッテリ、鉛蓄電池ですね。
バッテリからの鉛のリサイクルも相当進んでいるようですが、チャイナの自動車増加のスピードには現在の所は追いつけないようです。

あれだけの規模の民族が一斉に先進国諸国と同じ文化レベルに追いつき追い越そうとしてるんですから、まあ消費されるエネルギーたるや半端じゃない事は想像に難くないですけど、まさか私のトレーニングプランにまでいくらかの関与があることまではイメージできませんでした。

まあね、鉛の毒性が環境、特に海へ与えるインパクトについても看過できないワケで、この価格高騰の影響で釣具としてのオモリの使用が減るかも知れないとは期待できそうな感じでありますよ。
しかし、どうなのかなあ? やはり全体的に鉛の需要が高まるというのは、地球的規模での公害も増えちゃう感じですよね。

と、鉛ウエイトの価格上昇についての個人的文句を、お隣の方の超大国へ密かに唱えてみました。
スポンサーサイト
COMMENT
鋼板・銅・プラチナといった金属類はおしなべて高騰傾向が続いておりますな。
同じくチャイナでの需要に応えるためです。
最近、工事現場や公園から銅線(しかも工業用の純度の高いやつ)が
無理やり地中から引っこ抜かれて盗難とかありますが、あれも物凄く高値で
売れるからのようで。

人口の多い国が一気に発展してますからなぁ。
世界規模で影響大ですよ。
黄砂もどんどん酷くなるしね。
個人的にはこのへんでブレーキかけてくれと言いたいけどねぇ・・・
お隣の大国については 食の安全や黄沙の被害とか直接感じていましたが 金属類にも大きな影響があったのですね。
というか 知らないだけで各所において大国さんの影響(被害)を十分受けているということですね。

近所での農家の出来事・・・ニュースにもなりましたが
水をためるため 古い浴槽を安く買って利用されてるらしいのですが ステンレス製の浴槽だけ全て盗まれたとか、1夜にして。
ホーロー製はそのままだったようです。
訳のわからん時代ですね。
豊かな時代に生まれ育った私が言える権利はないですけど、
かの国の人々にはあまり上昇志向を抱かな…(以下略)
どうやら様々な所に悪影響を及ぼしているのが明らかになりつつありますねえ。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/673-16d91dc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。