わたコちょ! 手首にまつわる謎

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手首にまつわる謎

水泳での手首の使い方とかに関する話題じゃないです。

先週末、海にプールにと水遊び三昧だった私ですが、
夕飯前、PCに向かってタイプを打ってますと…もしかしたらこのブログを書いてたのかも知れませんが、次第に右の手首に疼痛が起きたんですよ。
最初は気にならないくらいのものでしたが、10分かそこらの内にその症状は深刻なほどに強くなり、タイプを続けるのが困難になりました。
もはや激痛と言ってもいいほどになった痛みはずっしりと手首周辺に居座っておりました。

原因についてまったく身に覚えがないんですよ。
その日、酔って転んで思わず手をついた、とかそんな事は絶対にありません。
第一そんなのであれば、その瞬間から痛いでしょうから。

その時点ではそっと左手で触ってみても熱はなかったです。腫れもまだなくて。
しかし十数分後に夕飯を食べる頃にはもう箸も持てないほどのコンディション。
痛いですけど指は動かせるんで、腱のトラブルではないようでした。

この種類の痛みは記憶がありました。
昔、単車のレースで派手に転んだ時に1週間ばかりギプスをしていたことがありましたが、疼き具合と言い、痛みの発生している箇所と言い、その時のリプレイのような様子でした。

すなわち…骨折かヒビ…?

いやいや、待て待て。
だって、今回はそんなケガするような事態になんて陥ってないもん。
しかもついさっきまでなんともなくて、普通に荷物を運んだり洗ったりしてたわけで。

理解不能なまま夜も更けて寝床に就いたのですが、痛みはさらに上昇傾向で、体は疲れてるのにとても眠る事などできません。
灯りをつけてもう一度手首を見ますと、今度は腫れを確認しました。熱も帯びてました。

まだ原因に心当たりのないままですけど、骨折かヒビか、或いは捻挫以外考えられないので、アイスパックしながら固定する事にしました。
氷嚢作ってタオルで手首に巻きつけ、マジックテープ付きの長いベルトでグルグル巻きにするんです。
一生懸命にバレーをし過ぎるとすぐに膝が痛くなるんで、そのためにこういう作業は比較的慣れてるんです。
とりあえずそれだけで気持ちよくなり、その後は眠りに就くことができましたけど、明け方には氷も溶けて痛みがぶり返し、また目が覚めました。
骨か関節のトラブルだとほぼ確信してたので、朝になったら病院行こうと考えたんですけど、実際に朝を迎えるとやはり原因にまったく心当たりがないわけで、診てもらっても何も分からんって事になりそうだと考え直し、もう一日様子を見ようと思い直しました。
アイスパックは続けたんですけど。

月曜の夕刻に変化を感じました。
痛くなり始めたのと同様、急速に痛みが引き始めたんです。
ちょうど24時間くらい経過してました。
すーっと痛みも腫れも熱も消えて行き、月曜の夕飯の席に座る頃には、「丸一日痛い夢でも見とったん、オレ?」って感じ。
ぐっと手首を捻るとまだ痛かったので、どうやら夢ではなかったようですが…
その後もしばらくは力をかければなんとなく痛みを感じてましたけど、水曜の朝に目が覚めたときにはもうすっかり通常のコンディションに戻っており、手首を強く振っても、重い物を持ってもなんともなくなりまして。

一応念のために今週は筋トレもバレーも休む事にしたんですけども、びっくりな報せが入ったのは昨日、水曜日の11:30ごろのことです。
先日熱中症で病院に運ばれたと紹介した甥っ子が、やはりサッカーの練習中に左前腕の手首付近を骨折してまた入院することになったと。
ご存知、前腕には橈骨と尺骨と2本の骨があるんですが、それが両方とも見事にポッキリなんだそうで。
どっちかの骨は折れた箇所が完全にずれてしまっているので、手術が必要であるとも。


…ちょっと考えちゃいました。
右と左の違いこそありますが、私の原因不明の痛みは、甥っ子の大ケガの予報だったのではないか…と。
私が日曜の夕方に脂汗を流しながら食事していた時、すぐ隣で甥っ子も食ってたんですよねえ。
私の様子を見て「気をつけろ」とご先祖様か誰かが彼に警告してたのではないか…と。

どっちかと言うとオカルト系(今風に言うとスピリチュアルな、って言うんですか?)には鈍感なんですが、私の手首から痛みが完全に消えたタイミングとか、私の手首に関してはまったく原因が不明であることとかを考えると、「だだの偶然」で片付けるのはかえって難しいような気もするのです。

私が媒体になるのもどうかとは思いますけどさ。

最初に痛みを感じてた時は一生懸命遊んだ疲れが手首に来たのかと思ってましたけど、さて、ホントのトコはどうなんでしょうねえ。

それにしても甥っ子にとっては受難多き夏休みでした。
せっかく選抜チームだかなんだかに推薦してやるとかってコーチに言われて、ますます張り切ってた所だったのに。
あとで見に行ってやろうと思いますが、なんと声を掛けてやればいいものやらちょっと考えあぐねております。

私が高校生の時にバレーで着地に失敗し、足首にヒビが入った時は、2週間後の試合に出られたくらいだから(もちろん完治の診断をもらって)、ケガの度合いはひどいとは言え、成長期の真っ只中にある彼ならすぐに治るとは思うんですけど。
スポンサーサイト
COMMENT
夏場にふさわしい話題ですなぁ。
つーか先日会った時にも、多少霊感がどうのこうのって話はしましたな。
血が繋がってますから(しかも妹の子だから濃そうだな)、ある程度
何かあってもおかしくないかもよ?
まぁ早く治るといいね。若いからあっという間に治るだろうけど。
本当に原因不明の痛みってあるのでしょうか?
1日で回復されたのはよかったですが・・
甥っ子さんはおかわいそうに。
さぞかしおおきなショックをうけていらっしゃるでしょうね。

もしもう一回 defDさんにこのような出来事がありましたら
私、本当に予知能力とか信じてしまいそうです。
甥っ子1号はまだ痛がってました。
痛みが大きくてまだ精神的なショックにまでは至っていない模様です。これからちょっと落ち込むかもしれませんね。

>かんこさん

原因不明の痛み。
いやいや、今でも私もそんなものアリエナイと思ってますよ。
でも体験しちゃったからなあ。

まあ多分、遊びすぎた疲れがああいう形で出たんじゃないでしょうか。
甥っ子との関連は、「そういうこともひょっとしたらあるかもね?」っていうオハナシですよ^^

もう一回なんてゴメンですよ。マジで涙が出るくらい痛かったんだから。


COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/659-820e14c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。