わたコちょ! 熱中症

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

そう言えば、先日のこと、妹から電話があって、甥っ子が熱中症にやられて救急車で病院に運ばれたと連絡がありました。
中一になる甥っ子はサッカー小僧でして、連日グラウンドを駆け回っているのだそうですが、ドリンク考をまとめている最中、まさかこんな身近に熱中症に陥る者がいようとは想定外でした。

オマエはまさにウチの血を引いている証拠に、ものすごい汗っかきである。
特に夏であれば、グラウンドではまだ要らないと思っても、10分か15分毎にスポーツドリンクや適度に塩を入れた番茶をちゅーちゅー飲まねばならないぞよ。

と顔を合わすたびにありがたい教えをしてやっていたというのにです。

実は主観的判断で「欲しいだけ飲め」というシステムにしても、発汗した水分の6割~7割程度しか補給しないものなのだそうです。
指導者は時間を決めて半ば強制的に飲ませるシステムにしないと脱水は着実に進行します。

幸い大事には至らず、翌日には回復して四国へ遠征へ出発し、普段と変わらず駆け回っていたらしいですが^^

昨晩四国から帰ってきた甥がなぜかいきなり我が家へお泊り。

だから言ってやっただろ? 水の補給はこまめにしなくちゃならんのだって。

「だって、まだ大丈夫と思ったんだもん、欲しくなかったし」

それです。まさにそれ。
既にそこは脱水の3丁目くらいなわけで。

彼のレポートによると
「なんだか手足が痺れてきて、ちょっと気分が悪くなったカナ、と思ったら倒れちゃった、テヘ」
ですと。

まだ当分炎天下が続く模様です。運動などしないでも部屋にいるだけで熱中症に罹る人が多発しているとの事。
皆様も十分にお気をつけ下さい。
スポンサーサイト
COMMENT
一昔前は スポーツの根性らしき 「ガマン」
水は飲んではいけないって 言われていた頃
運動中倒れる方は多かったのでしょうか?
最近、どなたも水分補給をとおっしゃって 理解もありますが
古い時代の方は 辛かったでしょうね(私も内緒で水道の水を飲んだ経験ありますが)
まさに「運動中水を飲むな」世代だったわけですが、
何故か熱中症で倒れるってのは無かったですね。
合間で水を飲んでいたような気もしますし。
もしかして体が勝手に運動量を落としていたのかな?
今となっては謎ですが。

defDの甥っ子の場合は典型的な熱中症ですな。
私が昔、救急病院送りになった時は
前夜コース到着するも、土地勘無い為水分・食料共に無し。
       ↓
朝、近隣に買出しに行くも、田舎ゆえ缶ジュースのみ。
(その頃は今ほど日本中にコンビニはありませんでした)
       ↓
そのまま三時間耐久に出場(夏場)
       ↓
ほとんど補給無く最後まで走り切るも、最後の方記憶おぼろげ。
       ↓
片付ける気力も体力も無くなり、全部やってもらって日陰で休む。
       ↓
表彰式で呼ばれるも、これもパスして出てもらう。
       ↓
座っていたのを寝転んだら、全く起きれなくなる。
       ↓
ここで「このまま干乾びて俺死んでしまうのか。トカゲのような最期だな」
と思いますが、まぁそれも仕方ないな、と思うくらい気力がありませんでした。
何とかそれではあまりに人としてかっこ悪いと思い直し、通りすがりの人に
「すいません、動けなくなっちゃったんですけど」と言って救護の方に来てもらい、
氷で冷やしてもらって水分補給をした後、病院送りとなりました(笑
この時付き合ってくれて片付けも全部やってくれたD-T-Z氏には
いくら感謝しても足りないくらいです。
病院では生理食塩水の点滴を受けた上で先生に「あんた、こんな事
やってたら血液がどろどろに濃くなって本当に死ぬぞ」と言われました。
そりゃ私だって買出しに行ければ行きたかったですよ。
ちなみに帰宅して体重を量ったら7kg減ってました。。。

それ以降はキャメルバッグ背負って走るようになりました。
さすがに懲りたって事ですね。
あー、あと私信になりますが、17日から19日まで帰省します。
結構忙しいとは思いますが、出来ればお会いしたいもんです>defD
かんこさんに問われて、考えあぐねていました。
確かに倒れる人ってそんなに聞かなかったよね…って。

昨今のように普通に35℃をオーバーするような気温にはならなかったですが、30℃過ぎれば暑いのは暑いですし。

耐性が高かったんですかね?
まさか、水を飲むな!って指導の賜物?

うーん、そうなるとドリンク考の書き始めも一考する必要があるわけですけど^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/655-013216a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。