わたコちょ! 新説(?)を唱えてみる の巻

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新説(?)を唱えてみる の巻

この前の素潜りした日にサンバした件を少し考えてみたんです。

サンバってのをもう少し詳しく説明してみます。

心臓から脳へ送られてくる血液の中の酸素分圧が下がった時、脳は活動レベルが落ち(脳自ら落とす、という言い方もある)、正常な意識を保てなくなるわけですよ。
そのまま完全に脳の活動レベルがシャットダウンされちゃうと、フリーダイビング用語としては「Black Out(BO)」と呼び、瞬間的な低下のみで、シャットダウンまでに至らない状態を「Lost Motor Control(LMC )」と呼んで分けて解釈してます。

後者は近頃は正式には「LMC」って言うらしいですが、おそらくほとんどのフリーダイバーが未だに「サンバ」と言ってると思います。
LMCは「運動制御の喪失」とでも訳せばいいかな? ギリギリ意識は保っていても、手足の制御ができなくなり、まるでサンバを踊っているかのようにも見えることからそう呼ばれるようになったとかって聞いた事があります。

だとすると、先日の私はほんの一瞬であっても、あの時意識が切れましたから、サンバ状態を通り越していたと解釈してもいいかも知れません。
もうBOな領域だったのかも?


私、成長期の頃なんぞはたまに立ちくらみをしてました。
立ちくらみってのは、皆さんも割とお馴染みかとも思いますが、しゃがんでるような状態から急に立ち上がると、血圧の上昇が間に合わずに、やはり脳が虚血状態になり、結果的に酸素分圧が低下した状態と同じようになる事ですね。
要するに、
BO(サンバ)と立ちくらみは同じ状態になる事と言えるかと思います。

最近はあまり立ちくらみを起こしませんけど、大人になってもなった事があることはありました。


ところで、私、水泳を熱心にするようになって以来、実は少しずつ血圧が低下してるんです。
元々高い方ではありませんけど、それでも水泳を始める前は安静時で高い方が「120~125」、低い方が「95~105」くらいだったようです。

私、半年に一度くらいは必ず献血しに行くんで、その度にくれる血液検査結果を見てみました。
あ、はい、ご想像の通りですが、ボランティアな精神ってワケじゃなく、素潜りダイバーとして血液中のヘモグロビン量や赤血球数を把握しておきたいからです。

で、約1.5年前の水泳を定期的に始めた頃以前は、ほぼ不変に上記の通りくらいの数値でしたが、約1年前のデータを見ると、上117-下91で、約半年前のデータでは上111-下88と全体的に低下傾向なんですよね。
今期はまだ献血へ行ってないですけど、先日我が家の器械で測定した時には 上106-下86前後だったと記憶してます。
ちなみに今計ってみますと…やはり同じくらいでした。

私ってば低血圧になってきてるみたいですよ。
水泳を継続してる事が理由なんじゃないかなあ、って思うんですけど。
それまでエアロビクス系なスポーツってほとんどした事なかったし。
医学的にもエアロビクス系な運動は血圧を下げる効果がある事が証明されてますからさ。


さて、そこでです。
血圧が低いってのは、やはり脳へ血液を送り出す力が低いって事でもあるわけですよ。
ま、脳だけじゃなくて全身ですけど。

ベースとして低血圧な状態があり、そこで閉息な潜水を一定時間して体内の酸素分圧を下げるって事は、やはり以前よりBOやサンバを招きやすいって事じゃないでしょうか?

フリーダイバー、スキンダイバーとして私はもはや危険な立ち位置にいるのではないかと…
そんな事をふと思ったのでした。

もうちょっと塩辛い味付けを心がけた方がいいんかなあ。
ナトリウムを少し高めにキープして、常日頃の血圧をもうちょい上げたほうがいいんでしょうか…
スポンサーサイト
COMMENT
今どき 「血圧を上げる食事療法」・・・叱られそうです。
私も仕事柄 減塩食 低塩食にはかかわってきましたが・・
やはり血圧は低めの方が 健康へのメリットは多いですよ!!
(もちろん冗談でお書きになってるとは思いますが)

私も献血・・・不純な動機で通っています。でも少しは世間さまのお役にたってると信じてね。
お叱り、ごもっとも。

血統的に見て、私も本来は高血圧系のはずなんです。
だから、若い頃から割と意識的に塩分とかには注意を払って生活してたんですが…
至適血圧程度をキープしてくれてればいいんですけど。

かんこさんの献血動機は何ですか?

おおっ!

あ、はじめまして。

私は、一年ほど前から水泳を始めましたが、この半年間で4回も失神(10秒ほどの意識消失)をしました。
泳いでいる時ではなく、お酒を飲んで(といっても深酒ではありません)、立ち上がったときなどに失神するのです。
病院で検査しても原因は見つからず、昔はなかったので、なんでかな~と思っていました。
水泳起源の低血圧化、ありえますね。

医者の話は「運動している時は血圧は高いからいい。でも運動を停止して、心臓は活動を下げるのに血管はまだ開いている時は要注意」といわれました。確かに、All Outした泳ぎの後は、やばそうです。

潜りでも。水深が変わることで同じような状況がありそうですね。
お互い、注意しましょう。
くじらさん、はじめまして。

そりゃもう完全な慢性的水泳性低血圧シンドロームですね。
や、冗談(?)はともかく、半年で4回もBOしてるとなると、たとえ地上であってもアブナイですよ。

最近は全然しませんけど(しないから余計にいけないのか分かりませんが)、素潜りのために地上を歩きながら息をこらえるトレーニングを頻繁にしていた時期がありまして、その時にはよく限界付近まで行ったものでして、歩いてる途中でよく膝から崩れ落ちそうになった経験はありますけど、
酔った時にはまだ経験がないです。

そういうこともあるかも知れないと憶えておきます。

ホント気をつけましょう。命あってのモノダネってヤツっすよ。
>献血動機・・・
笑わないで下さいね
学生の時 自分の血液型を知るために始めての献血をしました。

それから
月日はかなりたって再開
この年になって人間ドックの経験もないので
健康チェックに献血。
こんなこと言えば しかられそうですね!
血液型…
そのハナシで思い出しました。
親に教えられていた自分の血液型が
初めての献血で覆ったのには驚いたことがありましたっけ(笑)

健康チェックに献血。
いや、普通だと思いますよ。
私もその内に入るかと思いますし。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/620-d5022d0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。