わたコちょ! コンタクトレンズ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクトレンズ

今シーズンは海用のディスポ・コンタクトレンズの銘柄を変更してみました。

これまた飽くまでも個人的感想の枠内での事ですとお断りした上でのハナシですが、
一番最初は眼科で奨められたチバビジョンでした。
それまでO2ハードしか知らなかったから余計そう思ったかも知れませんけど、これは着けた直後の装用感は素晴らしかったんですが、時間を追うごとに眼がシバシバするような不快感があり、朝着けて夕方近くになるともう早く外したくてたまらない気持ちになってました。

二番目に試したのはJ&Jのヤツ。
これも装着直後については特に不快感はなかったけど、チバビジョンのモノと較べると「素晴らしい」とまでは言えない感じ。
ただし、夕方までその調子が持続してくれていたし、寝る前になってもそれほど不快感がなく、丸二年近く愛用しました。

この度もJ&Jにしようと思ったけど、ネットでうろうろしてますと、ボシュロムのがかなりお安く出ていたので、今回はそれを試してみることにしました。

価格がお安く提供されるってのは、ある意味では不安な気持ちにもなるんですが、先日の海で試した分では、これまで三種の中では最も私に合っているようです。
装着直後の装用感もJ&Jよりいいし、夕方までシバシバすることもなく、快適な付け心地を持続してくれます。

モノそのものは若干厚ぼったくて質感があり、指の上に乗せた感触では「こりゃ失敗だったかな?」だったんですが、眼に入れてみれば上記の通り。

ケースに入っている状態から取り出すとき、J&Jは眼に接触する側をどうしても指で触らなくてはならない向きで入っているのに対し、ボシュロムは反対側を摘まんで指に乗せることができるのもいいと思いました。

コンタクトひとつとってみても、色々と試すことってやっぱ大事よね、って思いましたよ。

繰り返しになりますが、これは飽くまでも私個人の感想ですからね。

スポンサーサイト
COMMENT
海用のコンタクトレンズってあるのですか?
外れて無くしてしまいそう・・

コンタクトの経験のない私は
>眼がシバシバするような・・
どんな感じなのかわかりませんが ずっと目が気になってしかたないでしょうね。
かんこさんは眼がいいんですね。

記事で書いたのは普通の使い捨て用のコンタクトレンズの事です。

もっとも、素潜り用の特殊なコンタクトレンズってのも実際にあります。
これは視力矯正のためじゃなくて、単純に海水が眼球に直接触れないように着けるもので、直径が非常に大きく、装着がとても大変なんだそうです。
値段もとても大変なんだそうで、多分私とは一生縁のないシロモノかと思います。どこで手に入るのかも知らないし。

特殊と言えば、やはり素潜り用のゴーグル(マスクでなく)ってのもあります。形は一般的なスイミングゴーグルと同じようなものですが、それを使う際にはゴーグルの中を生理食塩水で満たして装着します。
これはどこで売ってるかも知ってるし、価格も知ってます。
でもやはり縁のない素潜り用品でしょう。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/611-9de52568
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。