わたコちょ! Sat. Swim Report 0526

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat. Swim Report 0526

土曜午後の我らが県立プールは、不思議なほど閑散としておりまして、泳いでる人は片手で数えられるほどしかいませんでした。
でも、あいにく私のお気に入りの4コースは先客が…
彼も土曜午後のお馴染みさんです。会話はほとんど交わした事ないですけど。
ロングディスタンスで黙々と泳いでるワケでもなく、かと言ってインタバしてるわけでもなさそうなんですが、いつもそこそこの距離は泳いでるみたいです。


私はと言うと、
この日からS本師メニューを再開してみました。
肩の痛みがだいぶ癒えてきて、そこそこ回せそうになったので。
ただ、両手でのバタフライは最初から無理である事は分かっていたので、バタフライのメニューの時は片手ずつ交互にやりました。

なんとか1500mのそのメニューはサークルを壊さずに回せました。
でも、久しぶりに心拍数を高回転にしたので、最後の方の200m→150m→100m→50m(Fr)は息絶え絶えって感じ。

それが終わったらピラミッド1200mをやろうと思ってたんですけど、息絶え絶えの時に脚が攣りそうな気配がしたんですよ。
で、レストがてら様子見でゆーっくり泳いでたんですが、そこでビキビキっと来ました。フクラハギも大腿筋もツチフマズも満遍なく。
って事で、ろくろくダウンもきちんとせずに切り上げまして。

日曜日は海に入る予定で、ロングフィン(ある意味“脚攣りマシン”とも言える)をガシガシ漕がなくちゃいかん事が分かってたモンですから、それ以上は負荷を掛けない事にしました。

でもまあ、なんとかかんとかS本師メニューをこなせたので、自分ではなんとか満足な気持ちになりました。


そのS本師。
16:00からの上級KIDS教室に来るのを待ち構えて、再度の「木曜日に来てください」攻撃をしてみたんですが、
「えへへ…」とか言いながら笑ってごまかされました^^

彼も忙しいからな、仕方ないっすね。
スポンサーサイト
COMMENT
こんばんは!
水泳始めて何度かというより何度も足をつっています。
またまた教えていただきたいのですが・・
「攣る」という現象についてなんですけど。
メカニズムまでは理解し得ないと思いますので
原因とか教えていただけたらなあと思って。
冬場のほうがつりやすく思うのですが、冷えるのもよくないのかな?と勝手に想像しています。
おはようございます。

こりゃまたずいぶん難しいe-4ですね^^
まだ完全には詳細が明らかにされてなかったんじゃないかな?

一般的には「糖」や「ミネラル」の不足などが要因で神経系の混乱を招き、筋の過剰収縮が起きる…とかって言われてたと思います。
それプラス、運動により筋疲労が高まってくると、攣るクセを持ってる人は誘発されやすい…とかなんとか。

そこまでの知識のみで考えてみますと、
普段からバランスを考えた食事を摂ることをまずはベースとし、特に運動をする時にはさらに身体の隅々にまで、エネルギー源である糖を蓄えておき、
発汗により失われやすいミネラル分、水分を逐次補給する事が大切…って程度しか今のところは思いつかないです。

ちなみに、個人的には運動前に丁寧なストレッチをしておく事は、「攣り」への予防に相応の効果があると感じていますが、それに関してはあまり肯定的とは言えないテキストも読んだ事があります。

私も筋肉が疲労すると結構簡単に脚や足が攣る方ですが、地上でのスポーツに比べ、プールや海で泳ぐ時には遥かに頻度が高いです。
これは多分私だけではないと思います。
何か過収縮をさせる原因が水中での運動では増えるんでしょうね。

かなり慣れっこになっていて、我慢できないほど痛くなる前に調整してしまう術を身に付けてしまっているので、実はどちらかと言うと私は頓着しなかったんですが、私ももう少し調べてみたくなりました。
またこのハナシをしましょう。
とてもわかりやすく説明していただいてありがとうございました。
また不思議があらわれた時は お願いしたいです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/609-97465bb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。