わたコちょ! S本練習会 5月-2週

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S本練習会 5月-2週

いやあ、まいりました。
結果的に行かねばよかったのに、水曜のバレーに行きましてね、少々ストレッチ不足を自覚してたんだけど、レシーブで突っ込んだ時、右肩の奥の方の腱か靭帯を不用意に伸ばしちゃったのです。
と言っても極めて軽症で、腫れも熱も帯びてないようですが、ストリームラインを作ろうとするとやはり「ちょっとマズイ」感がします。

で、昨日の金曜日はようやくプールもG.W明けとなりまして、数えてみたら実にほぼ2週間も泳いでいないので、水泳はどの程度できるのか試しに泳いできました。
痛くなるようなフォームやカキはしないように心がけ、ゆっくりと距離だけのつもりで。
18:30からたぶん傍目には怠け者なクロールでスタートしました。
腕を前に伸ばすグライドは思ったほどじゃなかったけど、そこからキャッチするべく肘を曲げる動作の時にどうやら痛めた箇所に最も負担が掛かるようです。
その後プル~プッシュ、リカバリと肩を回し続けるわけですけど、それらの時も痛くない事はないけど、「痛みを我慢しながら」というほどでもありませんでした。

600mのタッチをしてカウンタ(久々に使った!)に手を伸ばした時、
「こんばんは、お久しぶりね」
とHIさん登場。
実はですね、昨日の5/11から練習会再開という事だったらしいですが、私、完全に忘れてまして。
「メニューを作って来たよ」
っておっしゃったけど、「かくかくしかじかで今日は同じペースでは泳げないので」と謝りました。
続けてカナちゃんセンセ登場。
もう一度同じ事を説明すると、
「せっかく来たのに!」などと言う。

仕方ないやん。って事で私はやはりLSDで別メニュー…というか、のんびり泳がせてもらう事にしました。

そのうちにTNKくんもやってきて、久しぶりに揃ったので申し訳なかったですが、まあ許していただきたい。

ひたすらクロールのみで1000mを数えてみましたが、どうやらクロールについてはやはりキャッチ部分でのみちょっと顔をしかめるくらいって感じです。

その後ヒラで1000m。
これは全般的にどうって事もなく。
ただやはりキャッチで肘を曲げる動作で肩に少々負担があります。
クロールのキャッチほどではありません。
で、キックをメインってことで、1ストローク・2キックのペースで泳ぎました。
久しぶりに泳いだので気のせいかも知れませんが、このドリルでちょっとだけキックがマシになった感じがしました。
まさにケガの巧妙って事になればいいんですけど^^

続いてバックを。
これも1000m行こうと思ってたんですが、これはいかんかったです。
キャッチからプルでグリグリっと痛い。
こりゃイカンな、って事で右のストロークは可及的にやさしく。
ですが、これもケガの巧妙と言えそうですが、肩に負担をかけまいと意識すると、これまでになくロールがスムーズに入るんですよ。
ロールを深く行なうと肩があまり痛くないんです。
それについてはなんだかいい感じでした。

とは言え、やはり600mでバックは断念。
なんだかんだ言っても、バックのフォームはやはり肩に厳しいようです。

続きをストロークなしのバタで。
バタのリカバリはすぐに不可能と分かっちゃったので。
緩く前に出した両腕で軽くスカリングを入れ上半身を浮かせるタイミングを作ってやると、思いの外楽しく快適にストロークレス・バタフライができました。
あ、ストロークないんだからバタとは言えないか^^ あのストロークこそがバタフライたる象徴だもんね。

これを400mやって、距離的には3000m。
その後クロールとヒラを100mずつダウンで泳いで終わりました。
まあ、ダウンも何も、それまでの3000mと同じペースでしたけど。

距離3200mを1時間35分。
なんだ、インタバでもっと心拍数を上げた泳ぎをしながらレストを取るより、黙々、淡々とあまり心拍数を上げずに泳ぎ続けた方が、トータルとしてはずいぶん速いんだ、と思うとなんだかおかしかったっす。
イソップ寓話の「ウサギとカメ」を連想したりして。
ちょっと哲学的思考に陥りかけましたよ。
なんかシリアス路線に入りかけたんですぐにやめましたけど^^


腱や靭帯ってのは血管があまり多くない箇所なんで、大きなケガではなくても傷めると回復に意外と時間がかかるんです。
今回の私程度の痛め方なら、あまり痛覚を刺激しない程度になら使ってもそうそう悪化しませんが、それでもいつもの筋肉痛のように数日で回復するって事は期待できません。
ウェイトトレはまだやってないけど、懸垂運動はあまりよろしくなさそうな気がしますね。

とりあえず、水泳に関しては何ができて何ができないかよくわかったし、肩の可動域が狭くなる事で思わぬ収穫もいくつかあったんで、今回の失敗も前向きに捉えることにしまーす。
スポンサーサイト
COMMENT
方の調子はいかがですか?
2週間ぶりといいながらかなりな距離をこなされましたね。
それも肩の故障をかかえながら・・・さすが!

ケガの巧妙…
ありますね。私はフリーで凹んでいる間、平泳ぎやバタフライの練習を増やしたおかげで ずい分色んな発見があったりで「捨てる神あれば・・・」なーんて思ったりしました。
追記
おうちの補習は終えられましたか?
ありがとうございます。
痛みに関してはちょっと楽になったようです。
詳しくはレポート書きますけど、実は昨日は温泉に浸かりまして、それがよかったかも知れません。

泳ぎは明らかに下手になってましたTT
特に左でのブレスが超苦手だった頃と同じ感覚に。
ちょっとは上手くなったかと思ってましたけど、所詮はしっかりと身についてなかったようです。残念。

ほとんど心拍数を上げないペースでしたから、距離的にはそこそこ泳げましたけど、楽でしたよ。

屋根はまだまだです。
ようやく1/5くらいかな?
あまり集中してやると、腰が辛すぎるんでボチボチやることにしました。
入梅までには終えないといかんですけどね。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/602-a17a881d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。