わたコちょ! 久しぶりに水泳のハナシ

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに水泳のハナシ

何度か書いた事がありますが、ワタシ、基本的にはとても筋肉の付きにくい体質でして、およそ2年前にプールへ通いだした頃には実に残念な体つきだったんですよ。
「洗濯板のような」という形容がありますが、まさにそれに近い感じで。
それでも30代になるまでは基礎代謝も高かったので、いくら食べても体重や体格に大きな影響がある事はなかったのですが、30歳を過ぎた頃から気づいたら丸々と肥えてしまってた事があります。
(「それでも」ってのは筋の絶対量が少ない割には、って意味です)

現在でも抱えているオナカの太鼓くんの原型はその頃に肥大化してしまった脂肪細胞が土台になっております。

や、それなりに努力して一度は太鼓くんもずいぶん凹んだんですが、この一年は今度はウェイトトレを理由にまた20代の頃のような食欲に戻ってますんで、再び「いい感じ」に膨張をしております。
まあ、今オナカに宿っている太鼓くんはそれほど問題はないんですよ。
ちょっと飲み食いする量をコントロールすれば、案外簡単にボリュームダウンする事は分かりましたから。
日々それなりの運動量ですからね。

で、筋肥大の才能が少なめな私であっても、理屈通りにトレーニングして、メシ食って、休ませれば、ゆっくりではあっても確実に筋の量は増やせる事もよく分かりました。
一年前に較べて確実に筋肉のボリュームは増えてます。

さて、
筋の断面積が増えると言う事は、当然出力も上がってまして、以前よりずっと力強く水を掻けるようにもなってる事を自覚できてます。
逆にスキルの方が置いてきぼりな感じが強くて、筋力のアップと実際の泳速との関係は必ずしも比例関係になってないってのも自覚してます。
以前に較べて決して遅くなってるわけではなく、確実にタイムも向上してますが、やはりどちらかと言うと筋力だけが先走っている感は否めません。

理由はいくつか考えられますが、どうやら一番大きな問題は「スタミナ不足」という一言に集約できるのではないかと思われます。

スタミナってのも二種類に大きく分けられます。
「筋持久力」と「心肺能力」ですね。

考えるに、もう二年間水泳を続けてますが、私はこの二つともあまり強化されていないように感じます。
や、そりゃね、泳ぎ始めた頃に較べたらもちろん雲泥の差ですよ。
2年前に3000m/2時間のメニューなんて遥か遠くの世界のモノでしたからね。それを当たり前に(ってほどでもないか^^)こなせるようになっただけでも大違いではあるんですが、正直言ってそれだけでは全然バランスが悪いです。

もう少しイメージをはっきり書けば、渾身の力を込めて発揮する最大筋力を100とした場合、70前後の力を2時間のメニューの間出力させ続けられるくらいは現段階で欲しいところです。
体感ですけど、おそらく現状は平均50を出せてないんじゃないでしょうか。
泳ぎ始めてしばらくすれば、簡単に乳酸が溜まりまくって腕を引けなくなってきますし、心拍数はカルボーネン法算出の最大値を常にマークしてます。
ホントのトコ、200m×4をCT4分で回すなんてメニューを作ったら、スタートして15分後には心臓が壊れちゃいますよ(笑)

でももう2年も泳いでればねえ、それくらいは平気でできてそうなもんですけどねえ。
私の場合はどうやら期待してた程には鍛錬できなかった感じですね。

総合的なスタミナの向上カーブがこれ以上上向きになるとは考えにくいですけど、せめてこれまでと同じ程度の傾きは保って欲しいものです。

実際に週当たりに泳げる回数は増やせないので、心肺持久力という点についてのみは、朝の自転車トレでの向上を期待しているんですけどね。
スポンサーサイト
COMMENT
水泳によってつく筋肉って柔らかいんですよね。
私はいま、水泳しかしてないので
体がぷよぷよです。
腹筋割れたりしたいんだけどなぁ。
他にも何かやったほうがいいのか
ちょっと考え中です。
自転車って効果ありますか?
色んなスポーツをすると筋肉もそれぞれの場所につくからいいと思うのですが、時間的にも体力的にも無理ですよね。

私の場合持久力だけがついてスピードのない泳ぎなのでそこを何とかしないとと思っています。

上半身ばかり筋肉っぽいものがついてきてるんですが
キック不足なのか足にはたくましさがかけているような・・・

自転車こげば足もカッコよくなるんでしょうか?
基本的に水泳だけしていてもほとんど「瞬間的な力を搾り出す系の筋肉」は増えない、ってのが理屈です。もちろん例外もいますけど、自分がその例外ではないかと期待するのは、旅行先で友人の一人に偶然出会う並に確率の低い事でしょう。

水泳オンリーだからこそ「心肺持久力」、必要な部分の「筋持久力」は強化されるはずで、それによってトータル的にタイムは縮みますけど、瞬間瞬間の泳速が向上することはまずない…ってのが理論です。

女性で腹筋を割ろうと思ったら、体脂肪を相当削ぎ落とさなくては難しいです。女性として体調を崩しかねないほどに。
縦線が判別できるくらいならそこまででもないですが、当然腹筋のエクササイズはマメに行なわなくてはなかなか実現できないかと思います。

かんこさんのように、スキルとスタミナはかなり高レベルに達していて、しかし筋力に頭打ちを感じているようなら、やはりウェイトトレーニング系のワークアウトを取り入れなくては…ってトレーナーならお勧めするでしょう。
ただし、女性の場合はウェイトをガンガンやっても、筋肥大を期待するなら私よりももっと時間がかかりますよ。性ホルモンの問題なので。

既にいくらかは水泳用の筋が発達しているのは当然と考えますが、おそらく「瞬間的な泳速向上のための筋」ではないように思います。


自転車で有酸素系の運動を継続しますと、男性でも女性でも脚は間違いなくすっきりキレイになります。
ある程度は筋肉もついて、一部はちょっと盛り上がる部分も出てくるかもしれませんけど、全体のシルエットはぐっと引き締まってシナヤカになります。

たくましい脚にしようと思ったら、やはりウェイトトレが必要ですけど、女性の場合は上半身と同様、ちょっとやそっとじゃ筋の肥大には至りません。

かつて陸上界を席巻したジョイナーを思い出してもらえると分かりやすいと思いますが、推測の域は出てませんけど、彼女は相当多量の筋肉増強剤を使用していた(だろう)にもかかわらず、全体のシルエットとしては非常にすっきりした体型でしたね。 もちろん部分部分の筋の発達は素晴らしかったですけど、女性が体を鍛えた究極形があの姿かと思います。

同じく女性の陸上選手でも投擲系の人は、全体にボリューム満点な体つきの人が多いですが、これを説明しだすとまたとても時間がかかるので今日のところは割愛させてもらいます。ある意味例外なパターンです。

説明不足、言葉足らずは思いっきり感じますが、とりあえずざっとこれくらいで^^
フリーのキックが早くなりたい方は自転車運動は有効らしいですよ。使用する筋肉が近いらしいです。本当かどうかは怪しいですがね・・i-229

私の太鼓君も大きく成長してしまってます。指導員は水に入っているだけで、あまり動かないので脂肪がつきやすいのですi-240(体温を調節する為に体が勝手に脂肪をため込むらしいです)皆さんを見習って私も運動しないとなぁ。
そうですかー
女性だと無理に近い事が多そうですね。一応私も女性ですのでモリモリとした筋肉はのぞめませんよね。
今のところ水泳に時間を費やしていますので、ウェイトトレーニングまではなかなか満足にはできませんしね。
でも何でも極めないと 「いいからだ」は手に入れられないって言う事かな?!

うどんさん
わが鬼コーチも トドのような体型をされています。。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/600-bd306311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。