わたコちょ! いまさら ダ・ヴィンチ・コード

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら ダ・ヴィンチ・コード

すんません、本日も運動ネタじゃないです。
昨夜はバレーの日で、あるチームに請われて9人制のゲームをしに遠い小学校体育館まで遠征した(素潜りしに行くホームポイントの近く!)わけですが、バレーネタでもないです。

あのベストセラー「ダ・ヴィンチ・コード」、1週間ほど前にようやく市の図書館で借りられたんですよ。
大人気小説ですから図書館も上下巻それぞれ10冊くらいずつ購入してくれたんですけど、ずいぶん以前に予約を入れていたのがやっと順番が回ってきたってワケです。
ってか、予約した事すら忘れてました(笑)

もはやネタとしては新しいとは言えない本なのですが、なるほどよく出来たオハナシですね。
ミステリとしては(今のところ)プロットそのものは特に複雑というわけでもなく、和訳も素晴らしい出来で、歯切れ良く読みやすく工夫されてると思いますけど、何しろ絵画や宗教的な知識がほとんど備わってない私にとっては、簡単には読み進めないもどかしさがあります。
そこがいいんですけど。

「モナ・リザ」と言えば知らぬ者は誰もいないだろう有名な絵ですけど、あの面倒臭そうに(私の主観ですよ、主観)微笑んでいる彼女の後ろに描かれた背景の地平線がどうのこうのと薀蓄を説明されると、そこで一旦本に栞をはさみ、ネットであらためて件の絵を眺めてみたりして。

だから、一晩に読み進むページ数なんて知れてるんですが、時間だけはやたらかかります。
や、大体は私は本を読むのは遅い方じゃないんです。むしろ平均よりはだいぶん速い方かと思うんですけど、こういう題材だと小学生レベル以下にまで落ちちゃってる感じです。

でね、読み始めると大して進んでないのに、気づくともう丑三つ時だったりして慌てて眠りにつくんですが、よってこの1週間というもの、朝が全然起きられないというあまり歓迎できない循環に陥ってます。
つまり自転車に乗れてないワケです。
まだ上巻の3/4あたりですよ。こりゃもうしばらくは朝トレができそうにないですわ。
仕方ないですけどね。本書のおもしろさには勝てません。

物語の題名にもなってるワケですが、重要な要素の一つに「暗号」の読み解きってのもありまして、幸いそれを読者が解かねば先へ進めないって事もありませんけど、主人公が解いてくれた答えはやっぱり検証したいと思うんですよね。
フィボナッチ数列とか、それが黄金比を示唆するとか、もうこの小説って好奇心をくすぐる要素が満載で、またそれを一々調べないとストーリーをきちんと理解できないといういい意味でのイヤラシサ。
で、その作業が面倒だけどイヤじゃない。
記録的ベストセラーになるのも簡単に頷けます。

もし私が敬虔なキリスト教徒であれば、どういう気持ちで読むのかな? とも思います。
私なんて一応は仏教徒でもあり、神様のお社にも時折はお参りしたりもしますけど、実際にはほぼ信仰心なんてありません。
そんなんがこれだけはまっちゃうのもどうか、とも思うんです。

でも、そういうような事は軽く超越して読ませる力がこの物語にはあります。
全部はまだ読んでない私が力説するのも変と言えば変ですが、未読の方がいらっしゃればぜひお奨めしたいと思います。
映画を観るのも楽しみになりました。
「羊たちの沈黙」以来のワクワク感です。
だって、これまでほとんど興味のなかったルーブル美術館やらパリやらに行ってみたくなってるくらいですから。
スポンサーサイト
COMMENT
Wikipediaで「エニグマ」調べて、そのまま一時間以上リンク辿った事のある私です。こんばんは。
ダヴィンチコード読んでますか。私まだです。
なかなか面白いらしいんだけどね~。
最初の部分だけ読んで「こりゃ時間かかるわい」と気付いてビビってます。
映画はあの面倒臭い話を二時間に収めるってのがかなり無理があるみたいで、
微妙な評価されてますな。

そろそろ自転車に最も適した時期になりました。
朝、起きられたらまた乗ってみられ。
さっと読み流すだけなら読みやすい文体だしすぐに読めちゃうけど、なるべく理解したくなっちゃうような内容なんだよね。
ネットのある時代でまだよかった。そうでなかったらずっと図書館に篭ってないと読み進めないよ。

原作読んでからじゃないと映画もピンと来ないらしいよ。
このパターンはどんな作品にも言えるけど、その傾向が特に強いらしい。
読んだ人にとっては相当上手に作ってあるって評論をどっかで見た。

自転車はもうちょい先になりそう。
スリックタイヤもまだ未装着であります。
読了したらバシバシ心肺を鍛えます。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/584-e124bad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。