わたコちょ! 姫 踊り子 草

わたコちょ!

伸び悩むdefD。果たしてもっと泳げるようになるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫 踊り子 草

今日は水泳ネタ、トレーニングネタからは離れて。

数年前…そうですねえ、私の意識の中にはっきりとプリントされたのは3年くらい前からでしょうか、ウチのワンコと朝夕に散歩していて、赤紫がかった葉を持つ小さな雑草(?)をよく目にするようになったんですね。
 
草木へは特に興味はないんですけど、その葉の印象的な色のせいでなんとなく気になってました。
毎日見るからはっきりとは感じなかったんですが、少しずつ大きくなっていたようです。
生え初めの頃は普通に緑色な植物だったんですけど、次第になんとなく赤紫色を帯びてくるんですよ。やがて樅の木のミニチュアのようなざっと円錐形に成長し、先の方の葉は完全に赤紫になります。
すると、同色系ですが、少しだけ葉よりピンク色がかった小さな花が咲きました。

「かわいらしい」と言えばそんな感じもしますが。個人的には赤紫色そのものがそれほど好きな色でもなく、むしろ汚らしく感じる色なんですよね。

それに大人になってから初めて見た草なので、私は最近になって日本へ入り込んだ外来種だと思いました。

私は決して排他主義者でもなく、国粋主義でもなく、他人と較べてナショナリズムもそれほど強い方ではないと思ってますが、その国固有の生態系を脅かす可能性のある「強い外来種」については懸念を感じています。

それでその二つの理由により、その小さな草がなんとなく嫌いでした。

なんとなくキライだったけど、これまでは他人の土地や山に生えていただけなので特別その草に心を逆なでされることもなく過ごしてきたんです。
しかし、今年はそいつが我が家の庭に生えたんですよ。

1月の末頃でしたか、まだ生え始めの頃、全体が爽やかなハーブグリーン(ってどんな色ですか? と聞かれても困りますが)だった時にすぐに気づきました。
そして私の頭の中の小人が叫びました、
「消去すべし!」

ふむ、自分チの庭であの小汚い草を見るのが私の神経回路は許せなかったんでしょうなあ。
庭の草むしりなんて滅多にしない私ですが、速攻で撲滅運動を始めました。
幸い、まだ小さな勢力だったんで簡単に我が家の庭から消し去る事に成功しまして、やれやれ…と思っていたんですが…

つい先日の事、気づいたらまた新たに生えて、花まで咲かせていやがったのです。

火炎放射器(つまりは灯油バーナー)で燃やし尽くしてやろうかとも思いましたけど、小癪なことに彼らは梅の木の周囲だけに生えてましてね、そういう大量殺戮兵器の使用をさせませんでした。
ホント小癪ですよ。こちらにとってはある意味人質を取られたような感触です。

もちろん火炎攻撃はしませんでしたが、今度こそは根こそぎ毟り取ってやりましたとも。


さて、その小さな赤紫色の草花。
まったくの偶然ですが、先ほど初めて名前を知りました。
ヒメオドリコソウ(姫踊子草)って言うんだそうです。

うわって思わずのけぞっちゃうくらい可愛らしい名前ですね。
ヨーロッパ原産の外来種である事は間違いないそうですが、最近日本へ入ってきたってワケでもないそうで、明治の始めの頃くらいから確認されてると書かれてました。

そんなに昔から日本にいるなら、別にいいか、って気にもなるんですけどね。だって100年からになるわけでしょ。 その間、我が国固有の植物を押しのけて繁殖したってワケでもないようですし。
そうやって和名までついちゃってるし、ある意味もう帰化してるようなもんでしょ。
ウチの庭に生えるのでなければ、私とて鬼でなし。これからは多少広い心で受け入れてやろうかなどと思ったり思わなかったり。

でもなあ、誰が名付け親か知りませんけど、あの小汚い赤紫色にそんな可愛らしい名前をつけるセンスは疑っちゃうなあ。
もちろん、それは私の主観ですよ。 つまり私のセンスの方がおかしいのかも知れませんけど、まあ、なかなか相容れない事ってのはあるものです。

ヒメオドリコソウと我が家の庭についてはまだ書きたい事があるんですが、とりあえず今日はこの辺で。
スポンサーサイト
COMMENT
思わず私もちょっと調べてしまいました。
半日陰だと緑いろのままで、日照がきつくなると赤紫色になるそうですね。わざわざ>山野草として栽培されることもあり…と書かれていました。
defDさんとは相性が合わない植物だったんですね。
もちろんあの植物が大好きって方もいらっしゃるとは思いますけども。
私としても、その名に相応しい感じでヒメオドリコソウがもう少し儚い感じで生えてくれていれば、受け入れる気持ちになったかもしれません。
でも、我が家の近所ではある意味「猛威」を振るっているように見えるんです。ちょっと怖く感じるくらいに。

日のよく当たる場所では赤紫が強くなる…
や、おっしゃる通りですよ。日を遮るものがないトコに群生してる連中はたしかに全体が濃い赤紫色です。
初めまして! なんとなくPCをいじっていたら姫踊子草の記事を見つけてしまいました。 全く知らない植物だったので調べてみました。 写真を見てビックリです★ なんだか不気味な色ですね。何でしょうあの葉の色は! でもdefDさんの格闘振りを想像して 「クスッ」としてしまいました。 ごめんなさいm(_ _)m これから暖かくなっていくにつれどう格闘していくか見守らせてください! ファイト
不器用ねずみさん、どうもはじめまして。

ねえ、ちょっとイヤな色してますよねえ?
まあ、実物を見たらどんな感想を持たれるかは分かりませんけど。

どうやら、件の草花の種子はアリが好む匂い(フェロモン?)を出してるらしいのです。
だからアリがせっせと方々に運ぶんだそうで。

ってことは、ヒメオドリコソウの生える箇所はアリの道ってことみたいです。おもしろいですね。
つまり、アリの道を絶てば、我が家の庭にはもう生えないのでは、と思ってますけど、甘いかもしれません。

我が家の庭からはこれからも生えれば普通に削除します。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://defd.blog17.fc2.com/tb.php/583-b3567faf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。